IT・IT製品TOP > Key Conductors

IT現場の道先案内人 Key Conductors

注目の記事

 Webブラウザを利用したサービスが多様になり、情報のやり取りが簡単になっただけに、ハッキング攻撃にさらされる危険性も高まっており、暗号化通信は不可欠な要素になった。暗号化通信は、…

最新記事

前回、契約書を作成する際の“コピペ”は大丈夫なのか、という話について言及しました。今回は、一歩進み、契約書を作成する差異の“心構え”についてお話します。
 2016年12月13日と14日に開催された「Salesforce World Tour Tokyo 2016」では、アクセンチュアが「エンタープライズビジネスにおけるAIの活用 〜EinsteinとFullforceを活用したトランスフォーメーションとは〜」という題目で講演を行った。今回はその内容の一部を紹介する。
 Webブラウザを利用したサービスが多様になり、情報のやり取りが簡単になっただけに、ハッキング攻撃にさらされる危険性も高まっており、暗号化通信は不可欠な要素になった。暗号化通信は、HTTPSプロトコルを使用することで実現できるが、HTTPSプロトコルを使用するためには、認証機関(CA:Certificate Authority)からSSL認証書の発行をしなければならない。しかし、費用に対する負担と…
 ビジネス環境が目まぐるしく変化していく昨今、顧客のニーズは常に変わり、多くの人々が一律ではなく、「自分にふさわしい」「自分だけの」を求めるようになってきました。 一方で、そのニーズをかなえるためのサービスを提供する企業では、さまざまな顧客ニーズに応えようとするだけにとどまらず、まだ見ない新しいことを追い求めるようになってきました。
 2016年12月13日と14日の2日間、セールスフォース・ドットコムは年に一度のイベント「Salesforce World Tour Tokyo 2016」を開催した。今回は飲食業のマーケティングセッションの一部を紹介する。吉野家とドミノ・ピザ両社の担当者が、データ活用やマーケティング部門と他部門との連携について語った。
 前回、「経営層が知っておくべきセキュリティ――対策は実用主義暗号化で」を投稿した後、このような質問を受けた。「実用的セキュリティとは何か。実用的に保護するためには、何をしなければならないか」「何から始めて、どんな技術で、どのように設計したら実用的なセキュリティとなるのか」「技術者でなく、経営者の立場から実用的セキュリティを実現するためには、何を知るべきか」 セキュリティの深刻な問題は技術の難解さ…
 2016年12月13日と14日の2日間、セールスフォース・ドットコムは年に一度のイベント「Salesforce World Tour Tokyo 2016」を開催した。今回は小売業のマーケティングセッションとして、資生堂とユナイテッドアローズがデジタルマーケティングに取り組む上で直面した課題と、それをどのように解決したのかについて、それぞれの担当者が語った内容を紹介しよう。
 2016年12月1日、製造業向けのCAD(コンピュータ支援設計)、製品ライフサイクル管理(PLM)、サービス管理(SLM)ソリューションを提供するPTCジャパン主催のイベント「PTC Forum Japan 2016」が東京・新宿のベルサール新宿グランドにて開催された。数多くのセッションが開催されたなか、本記事ではスポーツウェアやスポーツグッズなどを製造、販売する総合スポーツメーカー「ミズノ」に…
  2016年12月1日、製造業においてCAD(コンピュータ支援設計)、製品ライフサイクル管理 (PLM)、サービス管理(SLM)ソリューションを提供するPTCジャパン主催のイベント「PTC Forum Japan 2016」が東京・新宿のベルサール新宿グランドにて開催された。本記事では講演群の中から、大手SI企業がIoT時代をどう迎え、どう価値を提供していくのかというビジョンを共有すべく、NTT…
 今回は「ITを活用しビジネスを成長させるためにはどのようなツールが必要なのか」をテーマに最新のOSSついて紹介します。

会員限定で「読者からのコメント」が読み書きできます! 「読者からのコメント」は会員限定の機能。会員登録を行い、ログインすると読者からのコメントが読み書きできるようになります。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

ページトップへ