IT・IT製品TOP > IT用語集 > > ケーブルセレクト
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IT単語帳

ケーブルセレクト(シーエス,Cable Select)


カテゴリ :
ストレージ > 外付けHDD > ケーブルセレクト

パソコンにIDEのインターフェースで接続されたデバイスを、ケーブルのコネクタ位置で判断し、マスタデバイスにするかスレーブデバイスにするか自動的に設定できる機能のこと。
たとえば、内蔵ハードディスクや内蔵CD-ROMドライブなどのIDE機器を付けるときに、制御の優先順や主従関係を設定する必要がある。通常は、ジャンパースイッチで設定されるが、デバイス側のジャンパースイッチを「CS(ケーブルセレクト)」としておくと、接続されたケーブルの状態を見て自動的にマスター(主)とスレーブ(従)を設定する。


IT情報満載のキーマンズネット!2500本以上の特集を掲載中 キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報料・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

会員登録(無料)・ログイン


ケーブルセレクト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ケーブルセレクト」関連情報をランダムに表示しています。

ケーブルセレクト」関連の製品

ワークフローシステム開発キット「Web Plant SDK」 【キヤノンITソリューションズ】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 大手企業向けワークフロー 「アリエル・フレームワーク」 【アリエル・ネットワーク】
ワークフロー 開発ツール ワークフロー
◎既存の業務システムに申請/承認機能を追加するワークフロー構築エンジン
◎業務システムをWebベースのワークフローで統合することで全社的な承認、決裁基盤を実現
要件定義情報からWebアプリケーション(Java)を100%自動生成する業務用Webアプリケーション開発ツール。Javaスキルに関係なく高品質な実行モジュールの生成が可能。 大規模組織の複雑なビジネスプロセスに対応するワークフロー。基幹システム連携が可能なノンプログラミング開発基盤と各種ビジネスアプリのラインナップを提供。
さくいん検索
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9      
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

IT・IT製品TOP > > ケーブルセレクト

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ