PKIのITセミナーを探す

PKI(Public Key Infrastructure)は、ネットワークに内在する盗聴、成りすまし、データの改ざんなどの脅威を回避し、通信の事実の事後否認を許さない仕組みを、電子証明書や認証局、公開鍵暗号方式などを用いて実現するもの。「登録局」(RA)、「認証局」(CA)、「リポジトリ」で構成され、PKIユーザはRAに登録(証明書申請)し、RAでは実在するユーザーであることなどを確認して、認証局(CA)に証明書発行を依頼、CAでそのユーザー固有の証明書を発行という流れで運用される。