外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」

外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」

USB/CD/DVDなど、外部メディアが持ち込むマルウェアを徹底防御!

USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。
<おすすめユーザー> オフィスや施設・工場などへ、外部メディアによって持ち込まれるファイルの制御やウイルス対策を行いたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

制御系システムを保護する「Metadefender」概要(1.1MB)
「Metadefender」によるファイル選別の仕組みや利用フロー例、主な機能、導入シナリオなどを紹介した資料です。
オフィスネットワーク保護「Metadefender(Secure Media EX) 」概要(665KB)
オフィス向けMetadefender「Secure Media EX」の特長、システム構成などを端的に説明した資料です。
Metadefender 3.1.0ユーザガイド(2.5MB)
最新バージョン「Metadefender 3.1.0」のユーザガイド。インストールの手順を図解で分かりやすく解説しています。

USB/CD/DVDなど、外部メディアが持ち込むマルウェアを徹底防御!

Metadefenderは、USB/CD/DVD/SDカードなど外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを徹底的に防御するウイルス対策ソリューション。ファイルタイプやサイズによる選別を行い、外部メディア内の脅威リスクが高いファイルのブロックを実施する。更に、内蔵されたウイルススキャンソフト「Metascan」によって、最大30種類のウイルススキャンエンジンが動作。強力なウイルスチェックを行うことで、危険性のないファイルのみを常時持ち込ませることが可能だ。

■外部メディアやファイルの持ち込み制御の強化に
WordやExcelフォーマットのファイルはマクロウイルスが混入している可能性があるため、これらをPDFやTXTの形に変換するほか、偽装ファイルや暗号化アーカイブにも対応。許可されたファイルのみを内部のネットワークディレクトリに転送することも可能だ。
また、セキュアな環境が求められる場所の入口に置き、利用者が持参した外部メディアをその場で簡単にスキャンすることができるキオスク端末も別途提供可能だ。

■オフィス用に省スペースマシン型ソリューションも
Metadefenderには、Active DirectoryやWindowsローカルアカウントと連携したユーザ管理も可能で、ユーザグループごとに異なるポリシーを適用したり、証明や記録のためにスキャン結果のレシートも発行できたりと、管理や運用にかかる負担を最小限に抑えることができる。更に、一般オフィス向けに、省スペースマシン型ソリューション「Secure Media EX」もラインナップ。また、GFI EndPointSecurity(オプション)を利用すれば、端末個別の外部メディア対策を実現することもできる。

外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー OPSWAT
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ●サポートされるアーカイブタイプ
zip、rar、tar、jar、lha、gzip、bzip2、arj、iso、sfx、cab、chm、wim、xar、z、msi、その他多数

●スキャンエンジン(内蔵される「Metascan」によって異なる)
・Metascan4: Eset、Avira、Ahnlab、ClamAV
・Metascan8: Metascan4のエンジン+ThreatTrack、Quick Heal、
 Bitdefender、TotalDefense
・Metascan12: Metascan8のエンジン+Agnitum、K7 Computing、
 nProtect、AVG
・Metascan16: Metascan12のエンジン+Kaspersky、F-prot、Emsisoft、
 VirusBlokAda
※McAfeeやSymantec、TrendMicroなどのカスタムエンジンも個別に追加可能
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Vista、Windows 7、Windows 8/8.1、
Windows Server 2008/2008 R2、Windows Server 2012/2012 R2
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 10GB以上
サーバ側その他動作環境 ●サポートされる主なファイルタイプ
Office 2007/2010/2013のドキュメント、各種画像ファイル、各種動画ファイル、TXT、CSV、実行可能ファイル、システムファイルなど

価格情報

84万円〜(筐体は別途見積り)
※税別

掲載企業

ネクスト・イット株式会社
URL:http://nextit.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

制御系システムを保護する「Metadefender」概要(1.1MB)
「Metadefender」によるファイル選別の仕組みや利用フロー例、主な機能、導入シナリオなどを紹介した資料です。
オフィスネットワーク保護「Metadefender(Secure Media EX) 」概要(665KB)
オフィス向けMetadefender「Secure Media EX」の特長、システム構成などを端的に説明した資料です。
Metadefender 3.1.0ユーザガイド(2.5MB)
最新バージョン「Metadefender 3.1.0」のユーザガイド。インストールの手順を図解で分かりやすく解説しています。