テストツールのITセミナーを探す

ここでのテストとは、ソフトウェアテストのことで、プログラムの誤り(バグ)を発見するための作業を表している。プログラマだけでなくテストエンジニアやそのプログラムの利用者などにより、ソフトウェア開発プロセス全体を通して実施される。言い換えると、ソフトウェアテストとはそのシステムの品質保証を支援する作業全体を指す。一方、デバッグはテストで発見されたバグを取り除く作業のことで、開発者がコーディングを変更して指摘された問題を解決することを指す。従って、テストでバグを発見した場合、プログラマがそのバグを再現させながらどこに問題があるかを迅速に解決できるように、できるだけわかりやすくテスト結果を報告する必要がある。