その他開発関連のITセミナーを探す

その他開発関連として、アジャイル開発ツールを取り上げている。アジャイル開発とは、仕様変更に迅速に対応しながらニーズに合ったソフトウェアを作り上げていく開発手法のことを指す。アジャイル(agile)を直訳すると「機敏な」「活発な」という意味。アジャイル開発は“ウォータフォール開発”と比較されるが、どちらがどちらより優れているという話ではなく、そもそも目的が違う。目的をチームで共有できれば、ウォータフォールプロジェクトの一部にアジャイルを取り入れ、効果を得ることも可能。