MapFan API

MapFan API

さまざまなWebシステムと連携できる地図APIサービス

毎月更新による鮮度の高い地図情報や、住所-緯度経度からルート検索まで各種機能が利用できる地図APIサービス。印刷や地図データのキャッシュ利用もオプションで提供。
<おすすめユーザー> 地図・住所・地点情報などが必要なシステムを構築したい企業や開発ベンダー。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

【地図・住所をAPI提供】MapFan API パンフレット(3.2MB)
「MapFan API」の製品特長をまとめた資料。多言語対応やデザインカスタマイズなど、より簡単かつ便利な地図利用を実現するための各種機能を解説。
インクリメント・ピー株式会社概要資料(1.4MB)
インクリメント・ピー株式会社の紹介資料。「MapFan API」をはじめした同社の提供サービスも紹介。

さまざまなWebシステムと連携できる地図APIサービス

「MapFan API」は、社内システムで位置情報管理、業務サービスと地図サービスの連携、Webサイトでの法人・商用サービスなど、地図や位置情報に関わるさまざまなWebシステムに活用できる地図APIサービスだ。ユーザーの用途に柔軟に対応する従量課金制で、年額48万円(税別)から利用が開始できる。

●高精度かつさまざまな用途に対応する地図データ
・年12回の高い更新頻度で、常に新鮮な地図情報
・14段階の地図縮尺で、さまざまな用途・表現に対応
・全国約1300都市で、建物の形状まで分かるほどの詳細表示を実現
・業界標準となっている世界測地系緯度経度を採用
・地図画像データは国際規格であるWMTS形式で配信

●豊富なデザインバリエーションと高いカスタマイズ性
・通常表示からグレーマップ、道路強調タイプ、RPG風までさまざまなデザインを用意
・カフェ、コンビニ等の店舗は、企業ロゴアイコンで表示が可能
・注記文字の拡大表示に対応し、スマートフォンブラウザでも見やすい
・地図上の注記文字列は多言語で表示が可能
 日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語に対応している
・ユーザーのイメージや用途に合わせて、オリジナルデザインでのカスタマイズも可能

●用途の幅を広げ、連携を容易にする豊富なAPI
・アイコンや吹き出し、多様な図形など、地図上にさまざまなオブジェクトを表示できる
・住所やスポット名称から、位置情報やルート検索情報などがさまざまな情報が取得できる

【MapFan API 活用一例】
・膨大な不動産や施設の位置情報を、見やすい地図表示で分かりやすく管理
・GPS端末から取得した位置情報を活用して、車両の配車管理を実現
・多言語表示により、外国人に観光スポットや物件を分かりやすく案内 etc.

MapFan API
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 インクリメント・ピー
動作環境 【対応ブラウザ】
PC:Internet Explorer 8 以上/Mozilla Firefox 最新版/ Google Chrome 最新版/Safari 最新版/
スマートフォン・タブレット:iOS Safari/Android 標準ブラウザ/アプリ内ブラウザ(iOS・Android)
提供エリア 全国
オプションサービス 印刷利用プラン
地図データのキャッシュ利用プラン
その他サービス -
その他特記事項 【OS】
PC:Windows 7 以上/ Mac OS X 以上
スマートフォン・タブレット:iOS 7 以上/ Android OS 4.0 以上

価格情報

年額48万円〜(税別)

掲載企業

インクリメントP株式会社
URL:https://www.incrementp.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

【地図・住所をAPI提供】MapFan API パンフレット(3.2MB)
「MapFan API」の製品特長をまとめた資料。多言語対応やデザインカスタマイズなど、より簡単かつ便利な地図利用を実現するための各種機能を解説。
インクリメント・ピー株式会社概要資料(1.4MB)
インクリメント・ピー株式会社の紹介資料。「MapFan API」をはじめした同社の提供サービスも紹介。