FileMaker プラットフォーム

FileMaker プラットフォーム

業務にマッチしたカスタムアプリを簡単作成できるツール

PCやモバイルに対応した業務アプリケーションを、プログラミング不要で作成することができるツール。企業の業務効率化に大きく貢献する。
<おすすめユーザー> 自社の業務を、コストや手間をかけずに効率化させたいと考える企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

FileMaker ボリュームライセンスのご案内(2.3MB)
FileMaker 各製品の概要の解説と、価格体系、サポートメニューなどについて紹介したカタログです。

業務にマッチしたカスタムアプリを簡単作成できるツール

FileMaker プラットフォームは、企業のビジネスニーズに合わせて、業務アプリ(カスタム App)を作成できるソフトウェア。高度な開発経験やITスキルを持たない担当者でも作成が可能。導入しやすい価格で始めることができ、企業の生産性向上に貢献する。
FileMaker プラットフォームは、これまでに 2400 万本以上の出荷実績を持ち、世界中のさまざまな企業や公的機関で利用されている。

高い柔軟性と簡単な操作によるアプリケーション作成
直感的なグラフィカルインタフェースや、柔軟なデザインツール、組み込みのテンプレート、そしてすぐに使えるテーマを使用して、ニーズに合った業務アプリを作成できる。Excel スプレッドシートから取得したデータなど、既存の情報を追加、といった簡単な工程で完了する。

セキュアなアクセスを確保
情報を FileMaker Server に一元化し、実績のある業界標準の暗号化を使用して安全にデータにアクセスできる。個々のユーザーアクセス権は、フィールドレベルに至るまで細かく管理することが可能。

直感的なレポートを簡単に作成可能なツールを装備
使い慣れたスプレッドシート形式のレポートや、見やすいグラフをすぐに作成できる。カスタムレポートを作るのも、ステップバイステップのアシスタント機能で簡単に行うことができる。

FileMaker プラットフォーム
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー ファイルメーカー
クライアント側OS Windows:Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise Edition、Windows 8.1 Standard Edition、Windows 8.1 Pro Edition、Windows 7 SP1 Professional Edition、Windows 7 SP1 Ultimate Edition
クライアント側対応プロセッサ Windows:CPU:1 GHz 以上の 32 ビット(x86)プロセッサまたは 64 ビット(x64)プロセッサ
(推奨条件:CPU:1 GHz 以上の 32 ビット(x86)プロセッサまたは 64 ビット(x64)プロセッサ)
クライアント側必要メモリ容量 Windows:RAM: 1 GB(推奨条件:RAM:2 GB 以上)
Mac:RAM: 2 GB(推奨条件:RAM: 4 GB 以上)
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 詳細は下記サイトをご確認ください。
http://www.filemaker.com/jp/products/filemaker-pro/pro-16-specifications.html
クライアント側その他動作環境 クライアント側Mac OS:
macOS Sierra 10.12, OS X El Capitan v10.11
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

3万8000円〜 ※税別

掲載企業

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

FileMaker ボリュームライセンスのご案内(2.3MB)
FileMaker 各製品の概要の解説と、価格体系、サポートメニューなどについて紹介したカタログです。