「その他データセンター関連」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

その他データセンター関連

データセンタ関連分野におけるそのほかの製品・サービスとしては、例えば、サーバラック、冷却/空調ソリューションといったファシリティ関連製品/管理製品などが挙げられる。サーバラックはその名のとおりサーバやIT機器を効率的に搭載する装置で、主に小規模オフィスや部門単位で設置される「据え置き型」、情報システム部門やデータセンタなどに大量導入される「マウント型」に大別できる。
冷却ソリューションはサーバやラックに内蔵・取付するものから、ラックの列単位、あるいはサーバルーム全体を対象とする空調ソリューションまである。

その他データセンター関連の新着カタログ

その他データセンター関連の新着ホワイトペーパー

その他データセンター関連の基本機能とは?

マウント型のサーバラックでは、ネットワーク関連機器などを効率よく収納するために、EIA規格に準拠したキャビネットタイプの19インチラックが主流となっている。19インチラックの規格にはJIS規格もあるが、JIS規格はEIA規格と互換性がないため、注意が必要だ。また、ほとんどの場合、サーバルームに設置される機器はマルチベンダの製品で構成されているため、キャビネットタイプのサーバラックではマルチベンダに柔軟に対応できるマルチベンダ対応ラックが必要になる。
冷却ソリューションは送風/吸気ユニットを用いてサーバ/ラック内、あるいはサーバルーム内のエアフロー(空気の流れ)をコントロールすることで冷却を行うが、サーバラック内にモジュール方式の水冷システムを取り付ける水冷ソリューションなどもある。

その他データセンター関連の導入メリットとは?

サーバの集約化が進むにつれ、熱対策、ケーブル処理の効率化といったシステムの適切の管理が、以前にもまして重要になっている。サーバラックの性能をしっかり評価しつつ、必要に応じて冷却/空調ソリューションなどを利用することが、システムの安定稼働を図るためには不可欠と言える。