ハウジングに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

ハウジング

ハウジングに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 ハウジング

基礎解説ハウジングとは?

ハウジングとは、データセンタが提供するサービス形態の1つで、ユーザがサーバや通信機器を自前で持ち込めるものを指す。データセンタのコンピュータルーム単位あるいはサーバラック単位で場所と設備を利用者に貸し出すサービスで、コロケーションサービスとも呼ばれる。堅牢でセキュリティも充実しているコンピュータのための賃貸マンションのようなもの。

ハウジングの製品一覧・比較へ

ハウジングと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

ハウジングの最新特集

ハウジングの市場シェア情報

2016/07/26

ハウジング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧 2016年版(上巻)」2016年2月19日発刊
「ハウジング(アウトソーシング)」シェア【シェア情報アーカイブ】
2016年は、2610億円の市場規模だった国内ハウジング。シェア率17.4%を獲得したグループ企業向けの実績が高いベンダ…

2015/07/07

ハウジング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧 2015年版(上巻)」
「ハウジング(アウトソーシング)」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年は2610億円の市場規模のハウジング(アウトソーシング)。外販ビジネス増加で堅調に実績が拡大している1位ベンダ…

2014/07/15

ハウジング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧2014年版(上巻)<市場編>」
「ハウジング(アウトソージング)」シェア【シェア情報アーカイブ】
2590億円規模と見込まれる、2014年の国内ハウジング(アウトソージング)市場。市場占有率18.1%の1位のベンダとは…

2011/06/28

ハウジング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタビジネス市場調査総覧 2011(上巻)」
「ラックハウジング」シェア【シェア情報アーカイブ】
2010年、ファシリティや運用サービスなどを合わせた金額が3139億円であったラックハウジング市場。気になるシェアはこち…

ハウジングの導入事例

基本機能ハウジングの基本機能とは?
ハウジングにおいて事業者が提供してくれる設備は、ラック、電源、空調設備、入退室のセキュリティ設備、消火などの防災設備、アメニティなど。基本的にはサーバやストレージなどのITシステムは利用者が自分でデータセンタに持ち込むことになるが、サーバやネットワーク機器もレンタル可能な事業者もある。最初に契約したスペース(間取り)にコンピュータが入り切らなくなった場合は拡張したり、その反対の場合は縮小したりすることも可能。
導入メリットハウジングの導入メリットとは?
ハウジングの導入メリットは、主に以下の7点が挙げられる。
●より可用性に優れたコンピュータシステムの稼働環境を手に入れることができる。
●コンピュータシステムの運用コストを削減できる。
●災害などで障害が発生してもシステムを継続できるのでBCP対策に役立つ。
●機密情報などが外部に漏れるリスクを最小限に抑えることができる。
●システム管理者の負担を軽減することができる。
●事業の成長に合わせてシステムの規模を柔軟に拡張したり縮小したりすることができる。
●システム構築にかかる時間を短縮できる。
キーマンズネットとは

ページトップへ