ホスティングに関するニュース、製品情報やサービスの情報・比較

ホスティング

ホスティングに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 ホスティング

基礎解説ホスティングとは?

ホスティングとは、データセンタ事業者側でサーバなどの機器類を用意し、顧客に貸し出すサービス。主にWebサイトを公開するためのWebサーバとして、あるいはメールサーバのコスト削減、運用負荷の軽減などを目的に、利用されることが多い。使用できるディスク容量やネットワーク帯域などによってサービス料金が変わってくる。レンタルサーバなどと呼ばれることもある。

ホスティングの製品一覧・比較へ

ホスティングと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

ホスティングの最新特集

ホスティングの市場シェア情報

2016/06/21

ホスティング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧 2016年版(上巻)」2016年02月19日発刊
「ホスティング・アウトソーシング」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年は、2654億円の市場規模だったホスティング(アウトソーシング)市場。21.4%の占有率を獲得した1位ベンダと…

2015/07/28

ホスティング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧 2015年版(上巻)」
「ホスティング」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年は、2770億円の市場規模が見込まれているホスティング(アウトソーシング)市場。21%の占有率を獲得した1位ベ…

2014/07/01

ホスティング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタービジネス市場調査総覧2014年版(上巻)<市場編>」
「ホスティング」シェア【シェア情報アーカイブ】
2770億円規模と見込まれる、2014年の国内ホスティング(アウトソーシング)市場。市場占有率20.9%の1位のベンダと…

2011/07/12

ホスティング

出典
株式会社富士キメラ総研「データセンタビジネス市場調査総覧 2011(上巻)」
「オーダーメード型ホスティング」シェア【シェア情報アーカイブ】
ファシリティや運用サービスなどを合わせた合計が2590億円であった「オーダーメード型ホスティング」のシェアをお届けします…

ホスティングの最新ニュース

ホスティングの導入事例

基本機能ホスティングの基本機能とは?
サーバを複数のユーザで共有して行う共用ホスティングと、1ユーザだけでサーバを占有して利用する専用ホスティングに大別できる。また、単にサーバリソースやネットワーク接続、ミドルウェアだけではなく、データベースなどのシステム構築から、運用監視・障害対応サービスまで様々なニーズに応えるフルアウトソーシング(マネージドサービス)を提供している事業者もある。
導入メリットホスティングの導入メリットとは?
ホスティングの主な導入メリットは以下のとおり。
●システム運用コストの削減が可能。
システム運用や管理面で情報システム部門の手を煩わせることが少なくなることから、ユーザ企業では人件費などの削減が可能で、自社の中核業務に集中することができる。

●厳重な管理体制を手に入れることができる。
データセンタでは、監視カメラの設置、生体認証を利用した入退室管理など、二重三重に組まれたセキュリティ機能が施されており、また、ネットワーク経由での攻撃にも対策を講じているため、基本的には情報漏洩の可能性を小さくできる。

●高品質・高信頼のシステム&ネットワーク環境を手軽に利用できる。
安定した高速インターネット回線、高性能な空調設備など、専門施設ならではの充実した機能を手軽な料金で利用することができる。同じレベルの環境を自社内で用意するよりも、大幅に安価な投資費用で済む可能性が高い。

●自然災害などからシステムとデータを守ることができる。
もしも大規模な災害が起こった場合でもシステムとデータを保護することができる。更に専門の技術スタッフにより、顧客のシステムに障害が発生した場合でも、より短時間の復旧が期待できる。
キーマンズネットとは

ページトップへ