基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII

基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII

本格的な基幹業務ワークフローを素早く簡単に作成

基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。
<おすすめユーザー> 既存の基幹系業務とワークフロー業務との連携が難しく、ワークフローの導入が進まない企業の経営企画や情報システム担当者。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

楽々WorkflowII の特長をポイント別に説明したカタログ(4.1MB)
楽々WorkflowIIの特長について、ポイント別に分かりやすく説明したカタログです。標準導入プロセスなども説明しています。
タブレットやグローバルに対応:オムロン(2.8MB)
ERP会計システムにつなぐオムロングループ全体の伝票処理をWorkflowII で構築。
電子決裁システムの導入:シャープ(424KB)
シャープにおける構造改革を目指し、導入ユーザー数約18,000人の大規模な電子決裁システムを7カ月で実現。
J-SOX対応のためERPとワークフローを連携:富士エレクトロニクス(1.3MB)
J-SOX対応のためERPの全承認業務を楽々WorkflowIIで行うことに。正確でスピード感ある業務の流れを各社員が実感しています。
全ての社内申請書類を電子化:アイ・ティー・シーネットワーク(1.3MB)
全ての社内申請書類をワークフローシステムにより電子化。自社で構築・運用が容易な楽々WorkflowIIを導入し、130種類の帳票を短期で全社サービスインしました。

本格的な基幹業務ワークフローを素早く簡単に作成

●基幹システムをはじめ、さまざまなシステムと容易に連携
楽々WorkflowIIの大きな特長は、他システムとの高い連携性にある。Java、.NETなど、多様な環境で開発された業務システムへ簡単にアドオンすることが可能だ。また、WEB API/Java APIを利用し、ERPなど既存のWebシステムからワークフローエンジンとして利用することもできる。
プラグイン開発オプションを利用すれば、豊富な機能をAPIで利用することもでき、外部データの参照や書き込みなど、自在に機能を拡張できる。

●簡易ワークフローならプログラミングなしで作成可能
基幹システムと連携しない場合は、入力データ項目などを指定するだけでワークフローシステムが完成する。ワークフロー完了後もデータはシステム内部の文書管理機能により管理される。

●大規模組織の人事異動にも楽々対応
組織変更の可能性にも十分配慮した。承認経路を部署ごとに設定するのではなく、「文書作成者」→「文書作成者の上長(課長)」→「文書作成者の部門長(部長)」と、全社共通の経路を1つだけ設定して共有する仮想ユーザー機能など、ビジネスの現場に即したフレキシブルな機能を搭載。頻繁に人事異動が行われる大規模組織でも、煩わしい設定変更なく利用できる。

●海外拠点での利用も想定した多国語対応
使用する言語を事前に登録しておくことで、ログイン後の画面を利用者ごとの母国語で自動表示させることができる。例えば中国語で申請された文書を日本で承認し、米国で回覧することも可能。同じ文書が閲覧者それぞれの言語で表示される。

●スマートフォン/タブレット・携帯電話対応
スマートフォン/タブレット・携帯電話端末からワークフローシステムにアクセスし、出張や外出先などでPCを使わずに申請・承認業務ができる。

基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 住友電工情報システム
クライアント側OS Windows(下記のブラウザが動作する環境)
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 その他の機能
・基幹システムとの連携
・申請フォーム設計
・経路設定
・ワークフロー制御
・人事異動対応/仮想ユーザー機能
・多国語対応
・Excel帳票/PDF帳票出力&CSV出力
・メール通知
・エンジンサーバ分散
・全文検索機能
・業務テンプレート
・内部統制
など
クライアント側その他動作環境 ブラウザ:Internet Explorer、Firefox、Safari、Google Chrome、Android標準ブラウザ、Mobile版Safari(iPhone/iPad)
サーバ側OS Windows Server、Linux(Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server)、Solaris、AIX、z/Linux、i5/OS
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 アプリケーションサーバ:WebSphere、Oracle Application Server、WebLogic、Interstage、Tomcatなど
RDB:Oracle、DB2、PostgreSQL、SQL Serverなど
※詳しいバージョンは別途問い合わせ

価格情報

標準価格:250万円(税別)〜
※詳細はお問い合わせください。

掲載企業

住友電工情報システム株式会社
URL:http://www.sei-info.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

楽々WorkflowII の特長をポイント別に説明したカタログ(4.1MB)
楽々WorkflowIIの特長について、ポイント別に分かりやすく説明したカタログです。標準導入プロセスなども説明しています。
タブレットやグローバルに対応:オムロン(2.8MB)
ERP会計システムにつなぐオムロングループ全体の伝票処理をWorkflowII で構築。
電子決裁システムの導入:シャープ(424KB)
シャープにおける構造改革を目指し、導入ユーザー数約18,000人の大規模な電子決裁システムを7カ月で実現。
J-SOX対応のためERPとワークフローを連携:富士エレクトロニクス(1.3MB)
J-SOX対応のためERPの全承認業務を楽々WorkflowIIで行うことに。正確でスピード感ある業務の流れを各社員が実感しています。
全ての社内申請書類を電子化:アイ・ティー・シーネットワーク(1.3MB)
全ての社内申請書類をワークフローシステムにより電子化。自社で構築・運用が容易な楽々WorkflowIIを導入し、130種類の帳票を短期で全社サービスインしました。