生産管理システムに関するニュース、製品情報やサービスの情報・比較

生産管理システム

生産管理システムに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 生産管理システム

基礎解説生産管理システムとは?

生産管理システムとは、納品期日を厳守しながら効率的なモノづくりを行い、さらに自社の収益をきちんと確保するためのシステム。具体的な生産計画を立案し、人員の配置や原材料の調達状況、現在の在庫数や納期などを考慮しながら、自社にとって最大の利益が得られるような生産ラインの稼働を実現可能する。

生産管理システムの製品一覧・比較へ

生産管理システムの市場シェア情報

2013/10/22

生産管理システム

出典
株式会社ノークリサーチ『2013年中堅・中小企業における「生産管理」の利用実態とユーザ評価』
「中堅中小企業向け生産管理」シェア【シェア情報アーカイブ】
比較的規模の小さいベンダの製品との併用が部分が今後のシェア拡大に重要と見られる同市場。上位3社のベンダとは?

2013/01/22

生産管理システム

出典
株式会社ノークリサーチ「2012年中堅・中小企業における「生産管理」の利用実態とユーザ評価に関する調査報告」
中堅・中小企業向け生産管理システムシェア【シェア情報アーカイブ】
企業固有の製造プロセス・手法に合致させることが求められる生産管理システム。利用端末環境も変化が進む中、同市場のシェアは?

2011/12/20

生産管理システム

出典
株式会社ノークリサーチ『2011年中堅・中小企業における「生産管理」の利用実態とユーザ評価に関する調査報告」』
「SMBの生産管理」シェア【シェア情報アーカイブ】
2011年8月時点のSMB(年商500億円未満の国内中堅・中小企業)の生産管理システムの導入シェアをお届けします!トップ…

生産管理システムの最新ニュース

生産管理システムの導入事例

基本機能生産管理システムの基本機能とは?
生産管理システムの提供する機能は、主に以下の5つが挙げられる。
●マスタ登録機能
システム稼働前に品目マスタや品目構成マスタ、作業手順マスタなど、生産管理に必要な各種マスタを登録する機能。
●受注生産計画機能
受注生産方式を採る企業に対応した機能で、例えば販売システムからの受注データを受けて在庫状況を確認し、生産計画の指示を行う。
●見込生産計画機能
見込生産方式を採る企業に対応した機能で、過去の生産実績などをベースに見込による生産計画を立案して、生産計画の指示を行う。
●資材所要計画機能
生産計画をベースに、実際の製品製造工程で必要となる資材の所要量を計算する機能。併せて現場の製造担当者に実際の作業計画も指示する。
●作業実績管理機能
現場での最終的な作業実績を管理するための機能。現場の製造担当者が作業実績を生産管理システムに登録する。
導入メリット生産管理システムの導入メリットとは?
生産管理システムの導入メリットとしては、主に次の3つが挙げられる。
●設計/生産の合理化
受注先あるいは本社/工場間でCADデータをやり取りし、さらにCAMによってNC機械などの生産設備でCADデータを活用することで、情報伝達のスピードアップとリードタイムの短縮を実現することが可能となる。

●在庫状況の見える化
生産工程の全体を管理することで、在庫の状態を常に可視化し、余剰あるいは不足の状況をリアルタイムで把握することで、無駄なコストの削減を図ることができる。

●現場の改善
機械設備や作業者などから現場で時々刻々と発生する生産情報を直接収集し、リアルタイムに情報を処理して管理者に提供することで、生産現場の改善とより効率的な現場運営を実現することが可能となる。
キーマンズネットとは

ページトップへ