継続請求管理ロボット「経理のミカタ」

継続請求管理ロボット「経理のミカタ」

請求・集金業務をロボティック・プロセス・オートメーションで

SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。
<おすすめユーザー> 煩雑でミスの起こりやすい請求業務の消込や催促の負担を軽減したい企業。請求・課金業務をスピードアップしたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

スマートな請求・集金業務を実現するクラウドサービス(3.1MB)
継続請求管理ロボット「経理のミカタ」によって実現される“請求業務のオートメーション”について詳しく解説。

請求・集金業務をロボティック・プロセス・オートメーションで

 継続請求管理ロボット「経理のミカタ」はSFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するクラウドサービスだ。ロボティクスを活用して、請求、集金、消込、催促業務を自動化し、社内外におけるお金のやりとりを円滑にするとともに、ミスの起きやすい属人的な作業を効率的に処理する仕組みづくりを実現する。kintoneをはじめ、Salesforce、Zohoなどの各種外部ソリューションとも連携が可能なので、さらなる効率化を図ることもできる。

取引先に余計なストレスを与えない
 取引先各社のリクエストを記憶して、自動で請求書を作成して送付。複雑なオペレーションをスマートにし、取引先との強固な信頼関係を構築できる。

印刷して郵送する場合も自動で
 請求書の作成や郵送など、今まで行っていた多くの業務が自動化可能。

クラウドで社内の情報をまとめて管理
 大事な顧客の情報を、経理のミカタでまとめて管理できる。PCI DSSに準拠しており、情報セキュリティも万全。

継続的な請求に特化
 毎回繰り返す請求と集金の作業を自動化し、業務の削減を徹底的に支援する。

「年払い or 月払い」「前払い or 後払い」なども自由自在
 契約の内容に従って、フレキシブルな周期で自動で請求できるため、キャッシュフローの改善に貢献する。

今月の売上は今月のうちに可視化
 知りたい情報へすぐにアクセス。直感的なインタフェースで経営を支える。リアルタイムに取引先別の売上や債権残高を確認し、次のアクションに活用可能。

「自動消込機能」で経理の作業量は激減
 月末の消込作業につきものの膨大な作業とミスの多発も解消。経理のミカタは金融機関から入金情報を取得し、自動で請求した金額と照合する。

自動催促と督促アラート
 期限切れ入金を回収するには初動が肝心。自動催促機能で入金期限を過ぎた取引先に対して素早く漏れなく通知する。

継続請求管理ロボット「経理のミカタ」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 Cloud Payment
動作環境 -
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 詳細はお問い合わせください。

価格情報

100件プラン
初期費用:10万円/契約 ※初期設定費用
月額費用:2万円/契約
※税別。最短契約期間は1年。

掲載企業

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

スマートな請求・集金業務を実現するクラウドサービス(3.1MB)
継続請求管理ロボット「経理のミカタ」によって実現される“請求業務のオートメーション”について詳しく解説。