基幹系システムのニュース一覧

「基幹系システム」の新製品、ソリューション情報、製品の採用や、事例など最新ニュースをお届け

ニュース

さらにカテゴリを絞り込む

602 記事

で表示

2018/10/18New人事管理システム

MyRefer、元社員などとつながり復帰や知人紹介を促すサービスを提供
 MyReferは10月22日、退職した元社員や外部パートナーなど、つながりのある人たちの出戻り応募や知人紹介を促進できるクラウドサービス「MyRefer Alumni」の提供を開始する。価格は月額3万円から。…

2018/10/18New会計システム

パナソニックNETS、経費精算製品に予算超過を防ぐ事前稟議機能を搭載
 パナソニック ネットソリューションズは2019年1月、経費精算システム「MAJOR FLOW Z KEIHI」「MAJOR FLOW Z CLOUD」に、予算オーバーを防ぐ「支払依頼書の事前稟議(りんぎ)機能…

2018/10/18New勤怠管理システム

ネオジャパン、グループウェア連携の有休管理・申請承認機能を提供
 ネオジャパンは10月16日、同社のグループウェア「desknet’s NEO」と連携して勤怠管理などを効率化するサービス「タイムカード+CLOUZA」に、有給休暇の管理と申請・承認を行えるオプションを追加した…

2018/10/18New特定業種向けシステム

ENECHANGE、電気小売事業者向け高圧料金見積もり作成ツールを発売
 ENECHANGEは、電気小売事業者を対象に、高圧需要家向け料金プラン見積もり作成ツール「SMAP Simulator」を本格的に発売する。本ツールの主な特長は3つ。1つ目は、見積もり作成作業を自動化できるよ…

2018/10/18New特定業種向けシステム

助太刀、工事代金を職人がその日に受け取れるサービスを刷新
 助太刀は10月18日、建設業界向けに、職人がその日の稼ぎをその日に受け取れるサービス「助太刀Pay」をリニューアルする。本サービスでは、その日の仕事が終わった時点で工事代金の受け取りを申請でき、それを発注者が…

2018/10/17会計システム

メタップスペイメント、給与前払いをスマホで申請し即日受取可能に
 メタップスペイメントは、給与即時払いサービス「CRIA」を正式にリリースした。本サービスでは、給料日前でも、従業員の申請に応じて、働いた勤務実績を基に、給与の中から一定の割合の金額を前払いできる。日々働いた対…

2018/10/17特定業種向けシステム

NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援
 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サ…

2018/10/17帳票管理システム

インフォマート、紙の契約書をスキャンして電子契約と一元管理可能に
 インフォマートは、企業間の契約をWeb上で締結できるクラウドサービス「BtoBプラットフォーム 契約書」で、紙で締結した契約書も併せて一元管理できるよう、契約書をスキャンしてデータ化する「ドキュメントScan…

2018/10/17特定業種向けシステム

DVERSE、建築設計でのデザイン確認、修正、承認向けのVRソフトを発売
 ディヴァースは、建築設計業務でのデザイン確認、修正、承認のフローを円滑化できる、VR(バーチャルリアリティー)ソフトウェア「SYMMETRY 製品版」を発売した。本ソフトウェアでは、3D CADファイルをイン…

2018/10/17勤怠管理システム

tdi、長時間労働対策でPC稼働実態を可視化、強制シャットダウンも
 情報技術開発(tdi)は10月、長時間労働対策として、PCの稼働実態を可視化するシステム「タイムフォレンジック」と、未承認の残業を抑制するシステム「タイムセーブ」の提供を開始する。今回の新システムでは、社員が…

2018/10/17人事管理システム

ビューポイントウェア、安価な新卒採用向けWeb説明会サービスを開始
 ビューポイントウェアは、中堅・中小・地方企業を対象に、新卒採用向けのWeb説明会サービスを開始した。価格は、制作費用と配信システムを併せて年額39万8000円(税別)。本サービスでは、Web説明会コンテンツを…

2018/10/16会計システム

JSI、異なる会計ソフト間でデータを変換する製品の第2弾を発売
 ジャパンシステムイノベーション(JSI)は10月11日、会計事務所と顧問先の会計データを双方向に変換できるシステムの第2弾「JSI会計データ変換システム2」を発売した。今回の第2弾では、弥生の会計ソフトと、P…

2018/10/16会計システム

弥生、会計・給与・販売などのソフトで新元号や消費税改正などに対応
 弥生は10月19日、業務ソフトの新版「弥生 19 シリーズ」を発売する。新元号や消費税率10%・軽減税率などに対応する。今回発売されるのは、デスクトップアプリケーションの「弥生会計 19」「弥生給与 19」「…

2018/10/16特定業種向けシステム

セラク、農業データ分析で収穫時期や収量、品質、病害虫などを予測
 セラクは、農業向けのIoT(モノのインターネット)クラウドサービス「みどりクラウド」を契約している農業生産者向けに、「農業データ分析サービス(有料)」を11月15日に開始する予定だ。同クラウドサービスは、難し…

2018/10/16特定業種向けシステム

パナソニック、プリント基板の実装フロアの一括管理ソフトを強化
 パナソニックは10月中旬、電子部品をプリント基板に実装する現場のフロア全体を統合管理する実装MESソフトウェア「PanaCIM-EE Gen2(Generation2)」の受注を開始する。本ソフトウェアは、同…

2018/10/15ワークフロー

NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応
 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフロ…

2018/10/15特定業種向けシステム

富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に
 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは…

2018/10/15会計システム

ビズソフト、会計ソフトなどの新版で金融機関との連携などに対応
 ビズソフトは11月8日、業務系ソフトの新版「ツカエル19シリーズ」を発売する。会計、見積・納品・請求書、経理、青色申告・確定申告、現金・預金出納帳の各ソフトが用意されている。今回の新版の主な特長は3つ。1つ目…

2018/10/15特定業種向けシステム

サテライトオフィス、G Suiteで使える多店舗管理機能を提供
 サテライトオフィスは、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」の導入企業向けに、G Suiteとシームレスに動作する「多店舗管理機能」の提供を開始した。本社や本部から各店舗への情報伝達や指示、…

2018/10/12勤怠管理システム

パーソルP&T、勤怠管理で社員のコンディションまで可視化可能に
 パーソルプロセス&テクノロジーは、勤怠管理ツール「MITERAS 勤怠」の提供を開始する。日々のリアルタイムな勤務実績が自動で集計されることで、人事担当者の負荷を削減でき、正しい勤務時間の把握により適切な労働…

602 記事

で表示

ページトップへ