Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations

国内の本社と海外拠点の支社のグローバル展開に適したERP

生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。
<おすすめユーザー> グローバル展開し経営情報の統合をめざす製造業、POS等店舗と本社システム統合でオムニチャネル対応をしたい専門小売企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Microsoft Dynamics グローバルサービス 総合カタログ(5.6MB)
日立ソリューションズが日本、北米、欧州、インド、中国の各拠点の約1,000名のDynamics プロフェッショナルにより導入支援する、Microsoft Dynamicsについての総合カタログ。
グローバルERP導入のツボ 2層ERP導入のすすめ(1.3MB)
多言語対応・低コスト・短納期が可能な、2層目の中・小規模なERPにより、決算の早期化、オペレーションや経営情報のグローバル統一が実現できることを解説した資料。
国内外のERPを「Dynamics」に統一し大幅にコスト削減>>ジンズ(1.1MB)
株式会社ジンズは急速なグローバル化と事業拡大のため既存大型ERPと国内外の基幹システムをすべて Dynamics に統一。大幅な運用コスト削減と業務効率の向上を実現。
タイ販売拠点に2層ERPとして導入>>アルパイングループ(344KB)
タイの販売拠点と日本の本社を連携させる「2層ERP」として、タイ拠点に導入し、経営情報の一元的な見える化を実現。 ※資料内は導入当時の製品呼称で表記しています。

国内の本社と海外拠点の支社のグローバル展開に適したERP

●2層構造に適したERP
Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations は、海外の拠点を含むグローバル展開でサプライチェーン全体の管理を行いたい製造業に適したERP。本社と支社を一元的に管理したい場合、大型ERPをそのまま支社に適用すると、スペックやコストが規模に合わないことが多いが、Dynamics 365 for Finance and Operations なら中小規模の拠点でも扱いやすい。
1インストールで複数拠点の利用が可能であり、グローバル展開している企業にとって必須のマルチ言語/マルチ通貨にも対応している。

●専門店・小売流通業務もカバー
「流通小売業向けソリューション」では、フロントエンドのPOSや店舗管理、ポイント管理、eCommerceの機能をカバー。ワンプラットフォームで、会計や販売管理といった基本機能から店舗管理までをカバーする。

●日立ソリューションズによる構築や運用支援
海外の複数拠点展開の場合、グローバルリソースが充実している日立ソリューションズであれば、同社の現地社員が対応もしくは窓口となるため、現地ベンダとやり取りすることなく手厚いサポートをスピーディーに受けることができる。

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 日本マイクロソフト
クライアント側OS ・Windows 10 Pro, Enterprise
・Windows 8.1 Pro, Enterprise
・Windows 7 Professonal, Ultimate ほか
クライアント側対応プロセッサ ・Intel Pentium/Celeron ファミリ、Pentium III Xeon 以上のプロセッサ
・1.1GHz もしくはそれ以上のスピード推奨
・最小: 1コア 推奨: 2コア
クライアント側必要メモリ容量 最小: 2GB 推奨: 4GB
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 使用するサーバコンポーネントにより、追加のソフトウェアが必要です。

そのほか詳細要件については下記参照
・Microsoft Dynamics AX 2012 R3のシステム用件
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=11094

・Microsoft Dynamics 365 for Operations のシステム用件
https://ax.help.dynamics.com/ja/wiki/browser-requirement

海外は、北米、欧州、中国、インド、東南アジア、オセアニア、中南米でのサポートが可能です。

クラウドでの提供も可能です。
クライアント側その他動作環境 ・.NET Framework 4.5~
・Office 2013 SP1~、Office365 2007 ~
・Internet Explorer 10~、Safari V7~
・SQL Server 2008 R2(AMO)
サーバ側OS ・Windows Server 2012 R2 Datacenter / Standard ほか
・Windows Server 2008 R2 Datacenter /standard ほか
サーバ側対応プロセッサ ・Intel Pentium/Celeron ファミリもしくは互換、Pentium III Xeon もしくはそれ以上のプロセッサ
サーバ側必要メモリ容量 最小: 8GB 推奨: 14GB
サーバ側必要ディスク容量 100GB以上 推奨
サーバ側その他動作環境 SQL Server 2016, SQL Server 2014, SQL Server 2012 ほか
.NET Framework 4.5

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

株式会社日立ソリューションズ
URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Microsoft Dynamics グローバルサービス 総合カタログ(5.6MB)
日立ソリューションズが日本、北米、欧州、インド、中国の各拠点の約1,000名のDynamics プロフェッショナルにより導入支援する、Microsoft Dynamicsについての総合カタログ。
グローバルERP導入のツボ 2層ERP導入のすすめ(1.3MB)
多言語対応・低コスト・短納期が可能な、2層目の中・小規模なERPにより、決算の早期化、オペレーションや経営情報のグローバル統一が実現できることを解説した資料。
国内外のERPを「Dynamics」に統一し大幅にコスト削減>>ジンズ(1.1MB)
株式会社ジンズは急速なグローバル化と事業拡大のため既存大型ERPと国内外の基幹システムをすべて Dynamics に統一。大幅な運用コスト削減と業務効率の向上を実現。
タイ販売拠点に2層ERPとして導入>>アルパイングループ(344KB)
タイの販売拠点と日本の本社を連携させる「2層ERP」として、タイ拠点に導入し、経営情報の一元的な見える化を実現。 ※資料内は導入当時の製品呼称で表記しています。