統合業務ソフトウェア OBIC7

統合業務ソフトウェア OBIC7

導入実績2万社以上! 16年連続NO.1*の実力派ERP

会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。さまざまな業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。
<おすすめユーザー> 会計を中心としたERPの構築またはリプレースを検討中の企業。
ERPの段階的導入、業務全体の最適化を実現したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

【検討シーン別に解説】ERP導入で失敗しない重要ポイント(849KB)
価格重視でERPを決定していませんか? ERP導入を成功させるポイントを紹介します。
【講演レポート付き】会計システム導入・切り替えポイントガイド(2.8MB)
今求められる会計システムとは? 導入前に見極めるポイントを分かりやすく紹介します。

導入実績2万社以上! 16年連続NO.1*の実力派ERP

●豊富な経験とノウハウ、ERP導入実績が「選ばれる理由」
豊富な経験と実績を基に、累計導入社数2万社を超え、会計を基軸とした統合型のERPとして16年連続NO.1※の導入実績を誇る。
さまざまな業界・業種に対応したソリューションをERP&クラウドで提供。
※2002年〜2017年ERP主要ベンダー(ライセンス売上高シェアTOP10)における累計導入社数。(株)矢野経済研究所調べ。2017年12月現在

●短期導入・スピード稼働で高いコストパフォーマンスを発揮!
会計を基軸に経営効果の最大化に貢献。業界・業種特有の課題には、長年にわたる経験・ノウハウで培った「各種業界ソリューション」で対応。システムの標準化を推進することで短期導入・スピード稼働を実現。全てのアプリケーションは、共通化された情報基盤で稼働するため大手企業のグループ共通基盤としても最適である。

●真のワンストップ・ソリューションサービスを提供
一般的にERPの提供形態は、コンサルティング、販売、開発、運用サービスを別々の企業で分担するといった縦割り構造が多い。この体制では顧客の本当の顔は見えない。顧客視点にたち、経営の課題を共有し迅速な処方箋を見つけだすためには、ワンストップ・ソリューションサービスが重要である。オービックが、ERPを自社開発し、販売からサポートまで自社一貫提供にこだわっている理由はここにある。

統合業務ソフトウェア OBIC7
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー オービック
クライアント側OS Windows 7/8.1(Pro以上)/10(Pro以上)
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上(推奨:4GB以上)
クライアント側必要ディスク容量 OS領域を除き1GB以上
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 解像度:1280×768以上
サーバ側OS Windows Server 2008 R2以上
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上(推奨:8GB以上)
サーバ側必要ディスク容量 50GB以上
サーバ側その他動作環境 ※ハードウェアスペックに関しては、運用利用環境により別途相談。

価格情報

別途ご相談

掲載企業

株式会社オービック
URL:http://www.obic.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

【検討シーン別に解説】ERP導入で失敗しない重要ポイント(849KB)
価格重視でERPを決定していませんか? ERP導入を成功させるポイントを紹介します。
【講演レポート付き】会計システム導入・切り替えポイントガイド(2.8MB)
今求められる会計システムとは? 導入前に見極めるポイントを分かりやすく紹介します。