ERPに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

ERP

ERPに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 ERP

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

ERPの製品一覧・比較へ

ERPの最新特集

ERPの市場シェア情報

2015/12/22

ERP

出典
株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2015年版(上巻)」
「大規模企業向けERP」シェア【シェア情報アーカイブ】
2015年度は導入社数ベースで1170社、金額ベースで760億円と見込まれた当市場。導入社数、金額の首位ベンダの結果はい…

2014/10/14

ERP

出典
株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2014年版」
「大規模企業向けERP」シェア【シェア情報アーカイブ】
795億円規模と見込まれる2014年度の国内大規模企業向けERP市場。グローバル展開を行なう企業を中心に高い実績を持つベ…

2013/10/08

ERP

出典
株式会社ノークリサーチ「2013年中堅・中小企業における「ERP」の利用実態とユーザ評価」
「中堅中小企業向けERP」シェア【シェア情報アーカイブ】
各社が年商の拡大に力を入れる同市場では検討段階で競合した製品を知る取り組みなどが重要になってきている。1位になったのは?

2013/06/11

ERP

出典
株式会社ノークリサーチ「2012年中堅・中小企業における「ERP」の利用実態とユーザ評価」
「中堅・中小企業向けERP」シェア【シェア情報アーカイブ】
2012年、利用端末としてスマートデバイスが伸びた同市場。“現場レベルでのBI活用”にも注目が集まる中、1位となったベン…

2012/11/20

ERP

出典
株式会社ミック経済研究所「グローバル&スマートでひらく基幹業務パッケージソフトの市場展望【2012年度版】」
「中堅企業向けERPパッケージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2011年度、前年比増となったベンダは、業種テンプレートの拡充などによるところが大きいようです。シェアを伸ばす2位、3位…

2012/05/08

ERP

出典
株式会社アイ・ティ・アール「ITR Market View:ERP市場2012」
「中小企業向けERP」シェア【シェア情報アーカイブ】
景気後退で抑制傾向にあったパッケージリプレースが再開される中、上位3社のシェアにも変化が‥。シェアを伸ばしたベンダとは?

ERPの最新ニュース

ERPの導入事例

基本機能ERPの基本機能とは?
ERPパッケージの提供する機能は、「会計情報システム」「人事/給与システム」「販売管理システム」「生産管理システム」「在庫管理システム」「物流管理システム」など、各基幹業務系のシステムの機能になる。ただしERPパッケージは会計系システムから発展したものや生産系システムから発展したものもあり、製品の強みによって標準搭載あるいはオプションとして提供される機能がある。
導入メリットERPの導入メリットとは?
ERPパッケージの導入メリットとしては、主に次の3つが挙げられる。
●スムーズな業務連携
製品導入時に作成する全社共通の統合データベースにより、全ての業務が一元的に管理できるようになる。これによって事業部間のデータ連携をスムースに行なうことが可能となり、業務システムをまたぐ際のデータ再入力も不要となることで、データの正確性も担保される。

●業務の見える化
各業務が一元的に統合管理されるので、欲しいデータを、欲しい形で、すぐに切り出すことが可能となる。いわゆる「業務の見える化」をリアルタイムに実現することで、経営層の迅速な意思決定を支援することができるようになる。

●拡張性への対応
企業統合やグローバル展開などの場面においては、別会社あるいは新会社の情報システムを構築する必要があるが、その際に全社標準の仕組みであるERPパッケージを適用することで、別会社/新会社の業務をよりスムースに稼働開始することが可能となる。
キーマンズネットとは

ページトップへ