勤怠管理システムのITセミナーを探す

勤怠管理システムとは、就業管理システムや就労管理システムとも呼ばれ、タイムカードやICカード、Web画面などを用いて出退勤時刻を記録することで、社員やアルバイトの勤怠状況を的確に管理できるシステムのこと。出勤簿やタイムカードなど紙によってのみ管理されていた労働時間をデータ化し、給与の基礎データをスムーズに作成することが可能となる。さらに勤怠管理システムには、休暇の残日管理や過重労働のケアなど労務管理の面でも役立つ機能が備わっている。