製品資料

株式会社ミロク情報サービス

株式会社ミロク情報サービス

アンケート調査から見えた「失敗しない会計システム選び」の3カ条

企業経営の根幹といえる会計システムだが、400社の企業調査を実施したところ、 ニーズと実態のズレも見えてきた。最適な会計システムを整備するには、どこに 注意すべきなのか。調査から判明した「会計システム選びの3カ条」を紹介する。

要約

アンケート調査から見えた「失敗しない会計システム選び」の3カ条

 会計システムは、企業経営に欠かせない基盤であり、経営の“かじ取り”に必要な情報を提供する武器でもある。この重要なシステムを、企業はどのように運用・利用しているのか、400社にアンケート調査を実施したところ、ニーズと実態のズレが浮かび上がってきた。

 例えば、業務効率化だ。申請・承認業務などの効率化のため、会計システムにワークフローを導入もしくは導入を検討している企業は半数近くに及ぶが、その一方で企業の課題認識では「会計業務の手間」がいまだ上位の課題として認識されていた。また、保守サポートへの不満も拡大しており、中でもトラブル対応や導入後のフォローに課題を抱えるベンダーの多いことが分かった。

 こうした調査から見えてきたのが、失敗しない「会計システム選びの3カ条」だ。本コンテンツでは、調査結果を基に、この3カ条の詳細を解説する。調査結果は規模別のクロス集計も行っており、幅広い企業の参考になるだろう。

アンケート