企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

スマートフォン最適化 の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTT-TX、ネットワーク分離環境でもシステム間のAPI連携を可能に NTTテクノクロスは11月、機密情報を物理的にインターネットとは切り離された環境に置く「ネットワーク分離(インターネット分離)」の環境でも、システム間のAPI連携をリアルタイムに行える製品「Crossway/データブリッジ Enterprise」の提供を開始する(オープン価格)。本製品では、分離環境の一方のネットワー…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社アイ・エム・ジェイ
IMJ、訪日客へ来店を促す広告配信と電子スタンプを連携して提供 アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者をリアル店舗へ来店するよう促すO2O(Online to Offline)ソリューション「wanokoto Store Visit」の提供を開始した。本ソリューションは、同社が提供する訪日客マーケティング支援サービス「wanokoto」と、NECネッツエスアイが提供するスマートフォン向け電子スタンプサ…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、ドメイン名の乗っ取りを防ぐサービスを提供 GMOインターネットは4月26日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、ドメイン名の乗っ取り(ハイジャック)を防ぐセキュリティサービス「ドメインプロテクション」の提供を開始した。今回の新サービスでは、お名前.comで管理されているドメインを対象に、各種設定の変更や書き換えの操作を制限できる。操作制限を…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理SaaSにレポート機能などを追加、料金体系も刷新 IIJは10月1日、システムの運用管理を効率化するSaaS「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」の機能を拡充し、料金体系を刷新した。本サービスでは、さまざまなクラウド環境のシステムからオンプレミスのシステムまで、それぞれのシステムから出されるアラートを自動的にチケットに集約し、システムの運用管理にかかわ…
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
NTTレゾナント、モバイル端末の自動テスト機能をiOSアプリにも対応 NTTレゾナントは、クラウド型のモバイル端末検証サービス「Remote TestKit」の自動テストクラウド機能を拡充した。本サービスは、スマートフォンアプリやスマートフォン用Webサイトをクラウド上で検証できる開発者支援サービス。実機を購入せずに、クラウド上で約500機種以上のスマートフォンやタブレット端末の…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
大日本印刷株式会社
DNP、真贋判定などをスマホで行える製品ID認証サービスを開始 大日本印刷(DNP)は10月1日、ラベルやパッケージなどの印刷媒体に付された個体識別番号をスマートフォンで読み取ることで、真贋(しんがん)判定やトレーサビリティーなどができる「DNPプロダクトID認証サービス」を開始する。本サービスは、クラウド型の製品ID認証基盤と、個体識別番号を付したブランド保護向け…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、果樹産地をドローン測量などで支援 NECソリューションイノベータは10月、果樹産地の活性化を支援する「NEC GIS農地面積測量サービス」の提供を開始する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、優良品種へ改植する際の、農林水産省による果樹経営支援対策事業の補助金申請に関する業務を支援することだ。補助金申請に必要な園地情報を収集する…
株式会社日立社会情報サービス
日立GP、自治体向けに360度パノラマ画像の編集機能を提供 日立公共システム(日立GP)は、自治体Webサイトの構築・運営を支援する「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、360度のパノラマ画像を容易に編集できるバーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」を追加し、発売した。観光情報や施設案内を分かりやすく提供できる。本機能では、自…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…
株式会社フォトハイウェイ・ジャパン
採用:PhotoHighway、しながわ観光協会のサイトリニュアルを支援 株式会社フォトハイウェイ・ジャパン(PhotoHighway)は、サイト構築ツール「mitte-X」を、一般社団法人 しながわ観光協会に提供し、12月2日、公式Webサイトのリニュアルオープンを支援したと発表した。「mitte-X」は、サイト構築のための専門的な技術を持っていなくても、写真やテキストを入力することで専門業者…
株式会社NTTデータ ニューソン
ニューソン、現場での保守などをスマートグラスで遠隔支援可能に ニューソンは、スマートグラスを活用した「遠隔作業支援システム」をNTTデータと共同開発し、発売した。インフラ設備管理やビル管理、機器メンテナンスといった業界が現場で行う設置・保守・メンテナンス業務を支援する。本システムは、現場作業を単独で実施するために、手順・マニュアル・作業動画の提示や作業結…
トランス・コスモス株式会社
トランスコスモス、コンタクトセンター向け音声認識で品質向上を支援 トランスコスモスは8月、コンタクトセンター運用サービスで、音声認識ソリューション「transpeech」の提供を開始した。本ソリューションでは、音声認識環境の導入から運用までを一元的に提供し、コンタクトセンターの品質向上と業務効率化を促進する。ユーザー企業の要望や運用視点に基づいて抽出した課題への対応…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、Office 365など向けセキュリティ監視やチャットbotなどを提供 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は10月、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」の利活用による業務効率化など4つの新サービスを、同社のブランド「clouXion」に追加する。新サービスの1つ目は、「Microsoft 365 セキュリティ運用・監視サービス(MSS for Microsoft 365)」だ。同社のセキュリティ専門家が…
株式会社システムインテグレータ
SI、SQL Server向けDB開発支援ツールの新版で機械学習などに対応 システムインテグレータ(SI)は7月5日、DB「SQL Server」向けDB開発支援ツールの新版「SI Object Browser for SQL Server 18」を発売する。今回の新版では、SQL Server上で機械学習を行うための機能「SQL Server Machine Learning サービス」に対応した。このサービスでは、「Python」や「R」のスクリプトをSQL S…

ページトップへ