企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

EC の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けに省電力・広域・安価なLTEモバイル通信を提供 KDDIは2018年1月、携帯電話網を活用したIoT向け通信サービス「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」の提供を開始する。価格(税別)は、契約が500万回線を超える場合で1回線あたり月額40円から(1回線の場合は月額100円から)。本サービスは、既存の4G LTEネットワークで利用できるため、広いエリアで安定的な通信が…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、非対面クレジット決済での成り済まし不正対策を強化 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、IoT向けに月額400円からのモバイルデータ通信を提供 NTTドコモは10月2日、モバイルデータ通信サービスで、IoT向け新料金プランの提供を開始する。今回の新プランは、低速利用向けの「IoTプラン」と高速利用向けの「IoTプランHS」の2種類。前者は、センサーを使った温度の計測結果を一定間隔で取得するなどの小容量データ利用を想定しており、通信速度は送受信とも最…
株式会社アイ・エム・ジェイ
IMJ、SalesforceのECクラウドサービスの導入・運用支援を提供 アイ・エム・ジェイは、セールスフォース・ドットコムのECクラウドサービス「Salesforce Commerce Cloud」の導入と運用を支援するサービスの提供を開始した。今回の導入・運用支援サービスの特長は3つ。1つ目は、他のソリューションとの連携も一元的に提供できることだ。特に、Salesforce Commerce Cloudとの親和…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
株式会社インターコム
提携:インターコム、セキュリティフライデーと協業 インターコムとアズビル セキュリティフライデーは、法人向けセキュリティソリューションの分野での協業に合意したと発表した。今回の協業により、両社は総合的な情報漏えい対策ソリューションを開発するという。具体的には、マルウェアを忍ばせた添付ファイル付きメール(標的型メール)を送り込み、マルウェアに…
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
NTTレゾナント、ECサイト内検索で「不要語の除外」機能を提供 NTTレゾナントは、AI(人工知能)型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」で、「不要語の除外」機能の提供を開始する。曖昧な言葉や状態を表す短文、修飾語がついた名詞を入力した場合でも、閲覧者の希望に沿った検索結果を表示できる。goo Search Solutionは、検索キーワードデータから自動的に表…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、社会保険や労働保険の手続きを自動化できるサービスを発売 オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、総務部門向けに、社会保険や労働保険の手続き業務を削減できる「OMSS+労務管理サービス」を10月26日に発売した。本サービスでは、労務手続きを自動化、電子化、標準化し、クラウドで管理する。手続き準備や従業員への説明、連絡、書類回収、内容確認、差し戻し、進捗…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、飲食店のテイクアウト商品をスマホで事前注文・決済可能に セイコーソリューションズ(SSO)は、飲食店向けのクラウドサービス「Linktoモバイルオーダー」の提供を開始した。本サービスでは、客のスマートフォンやPCからテイクアウト商品を事前に注文し、現金以外の各種手段で決済できる仕組みを提供する。来店の際に会計や商品受け取りで待つことがなくなるなど、来店者の…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
バリューコマース株式会社
バリューコマース、Yahoo!ショッピング向けCRMツールを提供 バリューコマースは、インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」向けのCRM(顧客情報管理)ツール「STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)」の提供を9月中旬に開始する。STORE’s R∞は、顧客の行動履歴や購買情報を蓄積・分析し、顧客1人1人に合った情報を適切なタイミングで自動配信し、顧客…
株式会社ワークスアプリケーションズ
事例:太陽生命、ワークス製品で不動産管理システムを刷新 ワークスアプリケーションズは、同社製品「COMPANY」を用いて太陽生命保険が不動産管理システムを刷新したと発表した。太陽生命は、約120件の賃貸用ビルを保有し、不動産運用を通じた資産運用収益の向上を推進している。しかし、20年以上前に構築した不動産管理システムは情報の一部が一元管理されておらず、業務…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、大量のセンサーデータをリアルタイムに分析するIoT基盤を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月20日、統合IoTプラットフォーム「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」の取り扱いを開始した。Cisco SystemsとSAS Instituteが共同で開発した本プラットフォームは、センサーからの大量データをリアルタイムに分析するためのものだ。1秒間に数百万イ…
エヌアイシー・インフォトレード株式会社
花王インフォネットワーク、i5/OSに対応したEDI製品を提供花王インフォネットワーク株式会社は、日本アイ・ビー・エム株式会社の統合ビジネスサーバ「IBM System i5」のOS“i5/OS”で稼動する企業間電子商取引ソリューション「i_EDIPACK」を、8月上旬より提供する。価格は、最小構成で200万円からとなっている。同製品は、従来UNIXサーバ向けに販売していた電子商取引の

ページトップへ