企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

CMS の 企業情報

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、即座に設定変更できるクラウド型WANを中堅中小向けに拡充 NTTPCコミュニケーションズは、Software-Defined WAN(SD-WAN)技術を活用したクラウド型ネットワークサービスの第2弾として、中堅・中小企業や多拠点展開に適した「Master’sONE CloudWAN Nプラン」の提供を6月6日に開始する。価格は、初期費用が無料、月額料金が1万7000円/1拠点(税別)。本サービスでは、…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、非対面クレジット決済での成り済まし不正対策を強化 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、IaaSを軸にITソリューションを一元的に提供 GMOインターネットは、ユーザーのビジネスニーズに応じたITソリューションを一元的に用意する、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」の提供を開始した。Z.com Cloudでは、信頼性や運用性、拡張性に優れたIaaS型のクラウドサービスを軸に、ビジネス向けのITソリューションを必要に応じて組み合わせ、…
インテル株式会社
インテル、IoT市場を支援する「インテルMashery API製品群」発売 インテル株式会社は、IoT市場でサービス創造の加速化を支援するAPI管理ソリューション「インテルMashery API」製品群を発売する。エクセルソフト株式会社を通して提供される。「インテルMashery API」製品群は、APIマネジメント製品と、APIゲートウェイ製品、通信業者向けAPIサービス・プラットフォームで構成され…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
株式会社エムシーエス
MCS、Webエディタ装備などでWebサイト更新支援ツールを強化 エムシーエス株式会社は、企業のWebサイト更新支援ツール「エムシーエスのCMS」で、機能に優れたWebエディタ4種類を装備するなど機能を向上させた「Ver3.0」の提供を、開始した。「エムシーエスのCMS」は、WebブラウザでCMS(Contents Management System)管理ページにアクセスすることで容易にWebサイトを編集/更…
株式会社クレオ
クレオ、財務・管理会計製品を電子帳簿のスキャナー保存に対応 クレオは、財務・管理会計統合パッケージ「ZeeM(ジーム)会計」の証憑管理機能として、スキャナー保存対応オプションの提供を7月31日に開始した。ZeeM会計では、電子化された領収書などの書類をワークフローで申請・承認できる、各種申請伝票のファイル添付機能を提供している。今回の新オプションではタイムスタ…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
株式会社フェイス
フェイス、アーティスト活動/ビジネス用プラットフォームを提供 株式会社フェイスは、アーティスト活動やアーティストビジネスをサポートするサービスで、専用の管理ページからスマートフォン/PC/タブレットに最適化した任意のデザインでオフィシャルサイト/オフィシャルショップ/チケット販売サイト/ファンクラブサイトなどの制作/運用ができる「Future Artist Network Se…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
ヤフー株式会社
ヤフー、博報堂DYメディアパートナーズやDACと新会社設立 ヤフー株式会社は、同社と株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)の3社が、データマーケティングの発展を目的とし、マーケティングソリューション及び関連サービスを研究/開発する株式会社Handy Marketingを共同で設立することに合意したと発表した。…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
大日本印刷株式会社
提携:DNPなど、非対面の電子決済での不正利用検知を提供 大日本印刷(DNP)は、ThreatMetrixと協業し、金融機関やクレジットカード会社向けに、電子決済における非対面での不正利用を検知するサービスの提供を2018年春に開始する。本サービスで用いる技術は主に2つ。まず、なりすましなどによるクレジットカードなどの不正利用を防止する本人認証サービス「3Dセキュア」…
TIS株式会社
TIS、新電力事業者向け対面販売支援ソリューションの機能を拡充 TISは、新電力事業者の対面販売における契約や営業活動を支援するソリューション「エネLink Sales+」に、新機能「申込票・検針票保存」「画面カスタマイズ」を追加した。本ソリューションでは、契約の切り替え時に利用できる「料金シミュレーション」などの基本機能に加え、既存の顧客管理システム(CIS)などに…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…

ページトップへ