企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

アクセス解析 の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、ICT環境全体の脆弱性を一元管理・可視化して運用を支援 NTTコミュニケーションズは、ICT環境のセキュリティ上の欠陥を速やかに特定する「脆弱(ぜいじゃく)性見える化ソリューション」の提供を6月下旬に開始する。導入コンサルティングの受け付けは2月28日に開始した。本ソリューションでは、システムの脆弱性(セキュリティ上の欠陥)を悪用したサイバー攻撃から、ユ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、端末が攻撃された際の対応をするサービスを発売 NTTテクノクロスは4月2日、企業内のエンドポイント(ネットワークにつながっているPCやサーバなどの端末)がランサムウェアや標的型攻撃を受けた際のサポートをするセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」を発売する。本サービスでは、端末にインストールしたエージェントと管理クラウドが連携し、管理クラウド…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータなど、訪日外国人などの購買行動把握データを提供 NTTデータとPaykeは5月15日、小売事業者やメーカーなどのマーケティングを支援する、訪日外国人などの「購買行動把握データ」の提供を開始した。本データは、Paykeの「インバウンド購買興味データ」とNTTデータの「Twitter全量データ」を融合したものだ。前者は、商品バーコードをスキャンすることで商品説明を多…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社アイ・エム・ジェイ
IMJ、訪日客へ来店を促す広告配信と電子スタンプを連携して提供 アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者をリアル店舗へ来店するよう促すO2O(Online to Offline)ソリューション「wanokoto Store Visit」の提供を開始した。本ソリューションは、同社が提供する訪日客マーケティング支援サービス「wanokoto」と、NECネッツエスアイが提供するスマートフォン向け電子スタンプサ…
株式会社アサツーディ・ケイ
ADK、動画マーケティングでクラウドソーシングネットワーク構築 株式会社アサツーディ・ケイ(ADK)は、動画マーケティング領域において、グローバルなネットワークを構築し、クラウドソーシングを活用したインサイト抽出やクリエイティブ制作・拡散支援など包括的なソリューションを提供する体制を整えたと発表した。ADKでは、効果的な動画マーケティングを実施するために、世…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、ドメイン名の乗っ取りを防ぐサービスを提供 GMOインターネットは4月26日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、ドメイン名の乗っ取り(ハイジャック)を防ぐセキュリティサービス「ドメインプロテクション」の提供を開始した。今回の新サービスでは、お名前.comで管理されているドメインを対象に、各種設定の変更や書き換えの操作を制限できる。操作制限を…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理サービスでAWSやOffice 365などへの対応を強化 IIJは4月2日、「IIJ統合運用管理サービス」の機能を拡充し、システム監視範囲を拡大した。本サービスでは、マルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供。クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用できる。今回拡張された点は大きく分けて3つ。1つ目は、ユーザーから…
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
提携:TCS、ビッグデータアナリティクス関連でCloudera社と提携 タタコンサルタンシーサービシズ社(TCS)は、Cloudera社と提携したと発表した。Clouderaは、Hadoop専門家育成の企業であり、統一されたビッグデータのためのプラットフォーム“エンタープライズデータハブ”を提供している。同プラットフォームは、Apache Hadoopをコアとするスケーラブルなプラットフォームで、…
デジタルアーツ株式会社
デジタルアーツ、ファイル暗号化ソフトでAD連携強化の新版を提供 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…
株式会社ニューズウォッチ
ニューズウォッチ、サイト内検索ASPでアクセス解析機能を提供 株式会社ニューズウォッチは、サイト内検索ASPサービス「サイトナビプラス」の無償オプションサービスとして、Webサイトへのアクセス状況に関するデータの解析機能をASP方式で提供するアクセス解析ツール「SiteWatch」を、リリースした。「SiteWatch」では、Webサイトへのアクセス状況に関するレポート(ページビ…
株式会社マクニカ
マクニカ、NVMe SSDの性能を最大限に活用できるSDSソフトを提供 マクニカは、NVMeプロトコルに対応したSSDの性能を最大限に活用できる、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)ソフトウェア「NVMesh」の取り扱いを開始した。Exceleroが提供する本ソフトウェアでは、異なるサーバやストレージ筐体に搭載されたNVMe SSDにアクセスする際の遅延を抑え、同一筐体内にあるNVMe SSDと同等…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
大日本印刷株式会社
DNP、店舗の商品陳列やPOPなどの演出をAIで客観的に評価可能に 大日本印刷(DNP)は4月、AI(人工知能)を活用して店舗の売場を評価するサービスを開始する。本サービスでは、商品の陳列方法やPOPといった演出などを客観的に評価できるよう、売場調査員のノウハウや観察データをAIに学習させている。売場の画像データを読み込ませるとAIがリアルタイムで評価を行い、その結果を…
株式会社電通
電通、テレビの個人視聴の推計などによりCMの効果を向上可能に 電通は12月22日、テレビCMの効果を高めるサービス「KPI運用型TVCMプランナー」の提供を開始した。大規模なテレビの視聴ログデータを基に個人視聴を推計し、ターゲットを実行動に導くことができる。本サービスで可能になる施策は主に2つ。1つ目は、テレビCMとデジタル広告の最適予算配分だ。自主調査で得たリーチ…
株式会社東陽テクニカ
東陽テクニカ、産業用PLCの異常を検知するセキュリティ製品を発売 東陽テクニカは5月1日、産業用制御システム向けセキュリティ製品「Indegy SP 制御システム資産管理 X 侵入検知ツール」を発売した。制御システムの総合的な可視化により、ハッカーや人的ミスによる障害から工場やインフラを守る。Indegyが提供する本製品は、産業インフラや工場内で利用される制御コントローラー(…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…

ページトップへ