企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SDN の 企業情報

A10ネットワークス株式会社
A10、金融向けHFT遅延軽減製品と企業向けエントリーADCを提供 A10ネットワークスは、アプリケーションサービスゲートウェイ「Thunder」シリーズで、新しいハードウェアアプライアンス3機種の提供を順次開始する(オープン価格)。今回提供するのは、金融機関における高頻度取引(HFT)の遅延軽減とセキュリティを強化する「Thunder 3745」と、アプリケーション配信やプロキシ…
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
NVC、SD-Security機能を持つキャリアグレードのSD-WAN製品を発売 ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は、米Versa Networksが提供する、Software Defined Security (SD-Security)機能を備えたキャリアグレードのSoftware Defined WAN(SD-WAN)製品群を発売した。今回の製品群は「Versa FlexVNF」「Versa Director」「Versa Analytics」からなる。Versa FlexVNFは、VNF(V…
株式会社クラスキャット
クラスキャット、スマホ対応のテレワーク向けWeb会議製品を提供 クラスキャットは、スマートフォンにも対応できるWeb会議ソリューション「ClassCat WebConference v2.0」の提供を8月に開始する(オープン価格)。本ソリューションは、テレワークの導入支援・推進を主目的にしたもので、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」によるセキュア接続にも対応済みだ。「Amazon Web Service…
日本電信電話株式会社
NTTと三菱重工など、制御システムへの未知の攻撃を検知・対処可能に NTTと三菱重工、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、社会基盤や化学プラントなどの制御システム向けのセキュリティ製品「InteRSePT」を5月に発売する。従来の技術では対応が困難だった、制御指令を悪用したサイバー攻撃を検知できる。本製品では、攻撃側が対象機器の動作特性や制御指令を監視し、指…
エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
NTT-SmC、複数拠点のセキュリティを集約できるクラウド型UTMを提供 NTTスマートコネクト(NTT-SmC)は、クラウド型UTM(統合脅威管理)サービスの提供を10月に開始する予定だ。UTMとは、さまざまなセキュリティ機能(ファイアウォール、IPS(侵入防御)、ウイルス対策、迷惑メール対策、Webフィルタリング、アプリケーション制御など)を1つにまとめたものだ。今回の新サービスで…
富士通ネットワークソリューションズ株式会社
FNETS、WAN側との通信量を抑制できるクラウドWi-Fi基盤を発売 富士通ネットワークソリューションズ(FNETS)は、Relay2が提供するクラウドWi-Fiプラットフォーム(クラウドサービスとアクセスポイント)を6月に発売する。本プラットフォームでは、データ処理の一部をアクセスポイント(AP)に割り当てることで、APとクラウドの間のデータ通信量を抑制でき、ネットワーク帯域不…
マクニカネットワークス株式会社
マクニカネットワークス、SSL復号に高い拡張性と柔軟性を提供 マクニカネットワークスは4月12日、拡張性の高いインテリジェントスイッチ「ネットワークパケットブローカー」(NPB)上にSSL暗号通信の復号(可視化)機能を装備する製品「Gigamon SSL Decryption」の提供を開始した。Gigamonが提供するNPB「Gigamon」では、ネットワークの監視したい箇所からモニターパケットを…
ヴイエムウェア株式会社
VMware、通信サービスプロバイダー向けマルチテナント基盤を強化 ヴイエムウェアは、通信サービスプロバイダーのネットワークアーキテクチャとその運用を支援する「VMware vCloud NFV 2.0」の提供を2018年度第1四半期(2017年2月4日〜5月5日)に開始する。本製品は、欧州の電気通信標準「ETSI(European Telecommunications Standards Institute)」に準拠した統合型モジュール式…
ジュピターテクノロジー株式会社
ジュピターテクノロジー、小規模ネットワーク監視用の小型機器を発売 ジュピターテクノロジーは5月7日、小規模ネットワークの監視に特化した専用機器「JBアプライアンス」を発売した。専任のネットワーク管理者がいなくても容易に運用できる。本製品では、Syslog管理用の「シスログサーバー」とネットワーク監視用の「ネットワークモニター」の2つのモデルが用意されている。いずれも…
リバーベッドテクノロジー株式会社
リバーベッド、Network as a Serviceを提供するための基盤を提供 リバーベッドテクノロジーは、サービスプロバイダーがNaaS(Network as a Service)を提供できるように設計したプラットフォーム「Riverbed Service Delivery Platform」の提供を2017年第3四半期以降に開始する。本プラットフォームは、NFV(ネットワーク機能仮想化)に起因する運用上の複雑性を排除でき、NFV投資…
KVH株式会社
KVH、社名変更を発表 KVH株式会社は、8月18日から社名をColtテクノロジーサービス株式会社へ変更すると発表した。KVHは2014年12月、Colt Group S.A.と事業統合した。サービス・カバレッジを含む事業資産を拡大し、世界の主要都市の顧客及び情報ハブにシームレスなソリューションを柔軟かつ迅速に提供することが可能になったと伝えている…
メルー・ネットワークス株式会社
メルー、802.11acデュアルラジオを備えたAPの新製品を出荷 メルー・ネットワークス株式会社(メルー)は、802.11ac対応アクセスポイント(AP)の新製品「Meru AP832」の出荷を2013年第3四半期(予定)に開始する。同社の802.11acでは、同社のMobileFLEXアーキテクチャが提供するシングルチャネル技術“バーチャルセル”と、IEEE 802.11acドラフト規格に基づく80MHzチャネル…
OneSpan Japan株式会社
採用:三井住友銀行、VASCOのワンタイムパスワードを採用 株式会社VASCO Data Security Japan(VASCO)は、株式会社三井住友銀行が、リテールバンキングサービスのセキュリティ対策としてVASCOの認証デバイスである「DIGIPASS」を採用したことを発表した。三井住友銀行は、個人向けインターネットバンキングシステムの安全を確保するためにワンタイムパスワードを導入した…
アイティメディア株式会社
アイティメディア、手軽に導入できるセルフWebcastサービス発売 アイティメディア株式会社は、安価/手軽に導入できることを目指した、企業向けのクラウド型セルフWebcastサービス「Webcast Elite」を発売した。「Webcast Elite」は、ライブ(+オンデマンド)配信/オンデマンド配信が可能で、配信者自身の手で告知から配信まで容易に設定できる。また、リアルタイムのQ&A機能…
株式会社OPENスクエア
OPENスクエア、SMB向け負荷分散装置の新モデルを発売 株式会社OPENスクエアは、米KEMPテクノロジー社のSMB向け負荷分散装置「ロードマスター」の新モデル「LM-2200」を、発売した。「ロードマスター」は、レイヤ4/レイヤ7の負荷分散とSSLアクセラレーション機能に加え、転送データの圧縮やデータのキャッシュ機能も全モデルで標準搭載している。セッション維持機能…
株式会社日立ソリューションズ
日立ソリューションズ、エンドポイントでの外部脅威対策の運用を提供 日立ソリューションズは7月23日、エンドポイントにおける外部脅威対策の運用を行う「MDR(Managed Detection and Response)サービス for Cylance」を発売した。価格は個別見積もり。本サービスでは、Cylanceが提供するEDR(Endpoint Detection and Response:エンドポイントにおける外部脅威を検出し、その調査…
株式会社ミドクラ
ミドクラ、ネットワーク仮想化をOpenStack KiloやDockerに対応 ミドクラは、クラウドに適したネットワーク仮想化ソリューション「ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット」(MEM)の新版の提供を開始した。「MEM」は、サーバー上で動作し、物理環境から隔離された仮想ネットワークをソフトウェアで構築できる。クラウド管理者は管理用ツール“MidoNet Manager”からマルチテナ…
株式会社日立システムズ
提携:日立システムズなど、ドローンによる3次元測量作業を支援 日立システムズとパスコは協業し、建設会社や測量会社向けに、ドローンによる3次元測量(地形や構造物などを立体的にデータ化するために行う測量)を支援するクラウドサービスの提供を9月に開始する。価格は個別見積もり。本サービスでは、ドローンを用いた空撮を正しく行えるよう、フライト準備からフライト終了…
株式会社ストラトスフィア
ストラトスフィア、DR対策や負荷分散に適したSDN製品を提供 株式会社ストラトスフィアは、クラウドサービスやデータセンターの運用業務を効率化するネットワーク仮想化プラットフォーム製品の機能を拡充し、ディザスタリカバリ(DR)対策や負荷分散に適した「Stratosphere SDN Platform 2.0」(SSP 2.0)の提供を開始した。「SSP 2.0」では、災害発生エリアのデータセンター…
APRESIA Systems株式会社
APRESIA Systems、10GBASE-T×20、SFP/SFP+×4のスイッチを発売 APRESIA Systemsは、企業LANやデータセンター向けに、10GBASE-Tに対応したイーサネットスイッチ「ApresiaNP4000-20Xt4X」を発売する。価格は130万円(税別)。本製品は、100BASE-TX/1000BASE-T/10GBASE-Tポートを20個、1000BASE-X/10GBASE-R対応のSFP/SFP+スロットを4個装備。ループ検知、スタック、リング冗…

ページトップへ