企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SDN の 企業情報

日本オラクル株式会社
日本オラクル、経理・財務向けAIで業務効率向上や迅速な判断を支援 日本オラクルは、人工知能(AI)を搭載した経理・財務向けアプリケーション「Oracle Adaptive Intelligent Applications for ERP」を発表した。本アプリケーションは、財務や調達、業績管理、発注管理、生産管理など、同社のERPクラウドに含まれる既存アプリケーションの機能を強化するためのものだ。AIや分析を経…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、仮想化HA自動化パックなどを提供 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、中堅・中小企業向けに、Windows OSのファイルサーバを容易にバックアップできる「データ安心パック」と、仮想化基盤の構築を容易かつ短時間で行える「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を、パートナーと共同で開始した。データ安心パックは、Windows OS…
日本電気株式会社
NEC、Windows 10への移行計画策定から展開・運用まで総合的に支援 NECは6月21日、企業や官公庁のPCに対し、Windows 10への移行や運用支援などを行う「トータルサポートソリューション for Windows 10」の提供を開始した。本ソリューションでは、ユーザーが要望するPC環境の品質や規模に応じて、業務環境をWindows 10へ移行するための計画策定から、設計・検証・展開、運用までを総…
NECネッツエスアイ株式会社
NESICなど、テレワークを安全にする端末認証と指紋認証を提供 NECネッツエスアイ(NESIC)は、テレワーク環境下でも安全にPCを利用できるようにするサービス「セキュアPCソリューション」をDDSと共同開発し、3月1日に受注を開始する。本サービスでは、インターネットを介さない無線閉域網への接続をSIMと端末の組み合わせ認証で許可し、さらに指紋認証によって特定された利用…
株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士通株式会社
富士通、中堅病院向け電子カルテを発売、柔軟な製品体系を採用 富士通は6月5日、300床未満の中堅規模病院向けの電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を発売した。本システムでは、病床数や予算に応じたハードウェア構成や、業務要件に合わせた段階的な導入、オプションの自由な組み合わせが可能な、柔軟な製品体系が採用されている。検査結果や処方箋などの情報を1画面に表…
日本事務器株式会社
NJC、カスタマイズや連携性などに優れた基幹業務クラウドを提供 日本事務器(NJC)は7月、基幹業務クラウドサービス「CORE Plus Dia」の提供を開始する。本サービスは、販売、債権、債務の機能を備えている他、2018年秋には会計、生産、原価の機能が追加される予定だ。商習慣を考慮した利益の可視化や、在庫管理の徹底による損失軽減、グローバル対応など、さまざまな課題に対応…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
日立金属株式会社
日立金属、SDNやVRFに対応予定のイーサネットスイッチ2種を出荷 日立金属株式会社は、企業ネットワークやデータセンター向けイーサネットスイッチ「APRESIA」シリーズの新製品「ApresiaNP」シリーズを開発し、2機種の出荷を5月下旬(予定)から順次開始する。「ApresiaNP」シリーズは、オンプレミス(自社運用)からクラウド関連の投資に移行する、ネットワークのサービス化“Ne…
三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
クロス・ヘッド株式会社
クロス・ヘッドなど、GDPR対策の包括的なセキュリティサービスを提供 クロス・ヘッドは、エフセキュアと連携し、GDPR(欧州での新しい個人情報保護規則)対策に向けた包括的なセキュリティサービスの提供を5月31日に開始する。本サービスでは、GDPR対策のコンサルティングや運用体制の構築支援、早期侵入検出サービスなどを提供する。コンサルティングでは、まず、現状のアセスメント…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、既存メール環境で業務ナレッジをFAQ化可能に NTTデータ先端技術は5月23日、問い合わせ対応業務へのAI(人工知能)の導入において、ナレッジの蓄積と活用を支援するサービス「Quick Reply」の提供を開始した。本サービスは、既存のメール環境にアドインすることで利用できる。「Outlook」対応アドインが提供される他、順次「Gmail」「Office 365」にも対応する…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、より広範な脅威に対応するWAFを提供、マルチクラウドにも対応 F5ネットワークスジャパンは、包括的なアプリケーション保護を可能にするWAF(Webアプリケーションファイアウォール)「Advanced WAF」の提供を開始する。本WAFでは、従来のWAFの機能に加え、botを使った攻撃や、マルウェアなどを利用した認証情報の不正入手、レイヤー7(アプリケーション層)に対するDoS攻撃、…
ネットギアジャパン株式会社
NETGEAR、10GbE×96や40GbE×24に対応したモジュラースイッチを発売 ネットギアジャパンは6月4日、モジュラー型のスイッチ「M4300-96X」を発売した。10ギガビットイーサネット(10GbE)を最大96ポートもしくは40GbEを最大24ポート、またはその組み合わせで利用できる、本製品は、2Uサイズの本体に12個のスロットと2個の冗長電源を備え、必要なポート数分の10GBASE-T/SFP+/QSFP+/P…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別分析モデル生成マシンを強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は6月6日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別分析モデル生成マシンの新版「CX-M ver2.0」の提供を開始した。正常稼働データだけで分析モデルプログラムの作成が可能になる「教師なし学習」機能が追加された。本製品では、時系列データを入力すると、デ…
日本ストラタステクノロジー株式会社
ストラタス、無停止型サーバシステムのLinux対応新モデルを発売 日本ストラタステクノロジー株式会社(ストラタス)は、新版無停止型サーバシステム「ftServer」のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)対応モデルを発売する。RHEL Server 7を搭載した新モデル「ftServer 2800/4800/6800」は、Xeon E5-2600 v3プロセッサを採用し、旧モデル製品に比べ75%を超えるパフォーマンス向…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TOKAICOM、フィルタリングなど各種Webセキュリティをクラウドで提供 TOKAIコミュニケーションズは4月18日、Webにアクセスする際のさまざまな脅威に対処できるクラウドサービス「OneOffice Web Blocker powered by Trend Micro」の提供を開始した。本サービスは、ユーザーのポリシーに従って特定のWebサイトへのアクセスを阻止する「URLフィルタリング」の機能や、ウイルスの感染源…

ページトップへ