企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SDN の 企業情報

日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
日本電気株式会社
NEC、トラフィックの特徴を基にIoTサービスを自動的に分類可能に NECは、主に通信事業者向けに、ネットワークを流れるトラフィックの特徴を基にさまざまなIoTサービスを自動的に分類するソリューション「Context-aware Service Controller」の提供を開始する。サービスごとにネットワークを制御することで、ネットワークリソースの割り当てを最適化することも可能だ。本ソリュー…
NECネッツエスアイ株式会社
NESICなど、テレワークを安全にする端末認証と指紋認証を提供 NECネッツエスアイ(NESIC)は、テレワーク環境下でも安全にPCを利用できるようにするサービス「セキュアPCソリューション」をDDSと共同開発し、3月1日に受注を開始する。本サービスでは、インターネットを介さない無線閉域網への接続をSIMと端末の組み合わせ認証で許可し、さらに指紋認証によって特定された利用…
株式会社日立製作所
日立、メーター自動読み取りでインフラ設備の点検を効率化可能に 日立製作所は4月、工場やエネルギー分野などの産業・社会インフラ設備の点検業務を効率化する「メーター自動読み取りサービス」の提供を開始する。本サービスでは、各種設備のアナログメーターの値を自動で測定、収集、可視化することで、従来は人手で行っていた巡回点検作業の負荷を軽減し、設備監視作業を容易に…
富士通株式会社
富士通など、手のひら静脈認証を各種システムへ容易に適用可能に 富士通と富士通フロンテックは4月1日、さまざまな業務システムやオフィス機器に手のひら静脈認証機能を容易に適用できる装置「PalmSecure Connect」の出荷を開始する。本製品は、手のひら静脈センサーに加え、OSやミドルウェア、操作指示などを表示するタッチパネルディスプレイなどを1つの筐体に搭載したオールイ…
日本事務器株式会社
NJC、大学図書館情報システムに施設予約オプションを追加 日本事務器(NJC)は、クラウド型の大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」で、「施設予約オプション」を発売した。本オプションでは、図書館に設けられた自習室や練習室、備品(PCやプレゼンテーション設備など)の予約や予約状況の照会を、インターネットを通じていつでも、利用端末を問わず行える。…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、ロボット「Pepper for Biz」を用いた決済を可能に ソフトバンクは、法人向けロボット「Pepper for Biz」による決済を可能にするサービス「レジ for Pepper」の提供を2018年1月以降に開始する予定だ。申し込み受け付けは12月4日に開始する。本サービスは、注文の受け付けから決済までをロボットが行えるようにするもので、日本語、英語、中国語での客対応が可能だ。…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、電子署名「DocuSign」をASP型で提供、RPAとの連携も可能 NTTアドバンステクノロジは2月15日、電子署名プラットフォーム「DocuSign」のASP型での提供を開始する。価格は個別見積もり。DocuSignは、時間や場所、端末に関係なく、クラウドで文書を送信、署名、追跡、保存できるため、承認作業のペーパーレス化が図れる。また、企業情報をデジタル化することで、「いつ、誰が…
日立金属株式会社
日立金属、SDNやVRFに対応予定のイーサネットスイッチ2種を出荷 日立金属株式会社は、企業ネットワークやデータセンター向けイーサネットスイッチ「APRESIA」シリーズの新製品「ApresiaNP」シリーズを開発し、2機種の出荷を5月下旬(予定)から順次開始する。「ApresiaNP」シリーズは、オンプレミス(自社運用)からクラウド関連の投資に移行する、ネットワークのサービス化“Ne…
三井情報株式会社
提携:MKIなど、SAP ERP向けPaaS基盤の構築・運用サービスを提供 三井情報(MKI)は、Velocity Technology Solutionsと協業し、SAP ERP向けのPaaS基盤提供サービス「MKI PaaSレイヤー・マネージドサービス for SAP ERP」を8月に開始する。PaaS基盤の提供と運用をVelocityが行い、ローカライズや販売、問い合わせ窓口での対応、1次切り分けなど、全体的な管理をMKIが行う。本サービ…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
クロス・ヘッド株式会社
クロス・ヘッド、AWS上で動作するNGFWの構築サービスを提供 クロス・ヘッドは、Palo Alto Networksの次世代ファイアウォール(NGFW)を仮想化した、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上で動作する「VM-Series」の販売と構築サービス提供を開始する。VM-Seriesは、シングルパスで全てのトラフィックをネイティブに分析し、アプリケーションごとのIDや内容、ユーザーIDまでも識…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、統合管理OSSの新版で「攻めの運用」を可能に NTTデータ先端技術は2月7日、統合運用管理のOSS(オープンソースソフトウェア)の新版「Hinemos ver.6.1」の提供を開始した。新版では、システムの維持や安定を求める「守りの運用」だけでなく、インフラや作業などで発生する運用コストを包括的に管理することで効果的にビジネス展開を進める「攻めの運用」を可能…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…
ネットギアジャパン株式会社
NETGEAR、2.5G/5G/10GBASE-T対応の12/24ポートスイッチを発売 ネットギアジャパンは2月9日、中小規模のネットワーク向けに、全ポートが10ギガビットとマルチギガ(2.5G/5G)に対応したスイッチ2機種を発売した。今回発売されたのは、100/1000/2.5G/5G/10GBASE-Tを12ポート搭載した「XS512EM」と24ポート搭載した「XS724EM」。両機種とも、コンボ(排他利用)のSFP+ポー…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、NetskopeのCASB製品の運用・監視サービスを提供 東京エレクトロン デバイス(TED)は2月7日、Netskopeが提供するCASB(Cloud Access Security Broker)製品の運用・監視サービス「MCS(マネージド・クラウド・セキュリティ)」の提供を開始した。クラウドサービスの一貫した利用統制と運用コスト削減を可能にする。本サービスでは、同製品の運用を代行する他、ク…
日本ストラタステクノロジー株式会社
ストラタス、無停止型サーバシステムのLinux対応新モデルを発売 日本ストラタステクノロジー株式会社(ストラタス)は、新版無停止型サーバシステム「ftServer」のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)対応モデルを発売する。RHEL Server 7を搭載した新モデル「ftServer 2800/4800/6800」は、Xeon E5-2600 v3プロセッサを採用し、旧モデル製品に比べ75%を超えるパフォーマンス向…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TOKAI COM、日額課金制のリモートデスクトップサービスを提供 TOKAIコミュニケーションズ(TOKAI COM)は、法人向けトータルアウトソーシングサービス「OneOfficeソリューション」で、中小企業向けにクラウド型リモートデスクトップサービス「OneOfficeスマートコネクト」の提供を9月28日に開始する。OneOfficeスマートコネクトでは、利用する端末を問わず、安全・容易に、遠…

ページトップへ