企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

垂直統合型システム の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、オンプレミス同様に使える専有型クラウドサービスを提供 KDDIは10月30日、同社のクラウド基盤サービス「KCPS」で、専有型のサーバサービス「KCPS ベアメタルサーバー」の提供を開始する。オンデマンドでサーバを増減でき、設計の自由度や拡張性に優れている。今回の新サービスでは、ユーザー専有の物理サーバ(ベアメタルサーバ)を提供する。従来の仮想サーバと異なり、…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サービスでは、パブリッククラウドの導入検討から運用までを一元的に支援する。専門的な知識を持った組織や、安全に利用するた…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
サイバートラスト株式会社
サイバートラスト、WebTrust監査に合格した電子署名用証明書を提供 サイバートラストは、電子契約のための署名用証明書「iTrust 電子署名用証明書」の提供を開始した。本証明書は、融資などの際の契約や、見積書や請求書などの取引関係文書を電子化する際の、当事者の電子的な意思表示に関わる本人性(実在性および同一性)の証明に利用できる。また、会社として公開する文書などの…
デル株式会社
デル、ベゼル幅7ミリの15.6型画面を備えた2-in-1モバイルWSを発売 デルは9月21日、ノートPCとタブレットの両方に使える“2-in-1”のモバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。価格は31万9980円(税別、配送料込み)から。本製品は、ベゼル幅が7ミリの15.6型4K画面を搭載。Adobe RGBカバー率100%の高色域、コントラスト比は1500:1で、非光沢スクリーンと…
ネットワンシステムズ株式会社
NOS、工場の生産性向上を支援するIoTソリューションを提供 ネットワンシステムズ(NOS)は6月8日、製造業向けのIoT(モノのインターネット)ソリューションの提供を開始した。本ソリューションは、工場の生産設備を安全にネットワークに接続し、現場で生成されるIoTデータを収集・分析する基盤を整備するものだ。生産現場を統合的に管理・可視化することで、設備故障の予兆…
ノックス株式会社
ノックス、仮想化ストレージを容易/安価に構築できる製品を発売 ノックス株式会社は、性能はサーバーに、容量はストレージに分離する“Server Powered Storage System”アーキテクチャを用い、汎用サーバ/フラッシュディスクを有効活用して容易/安価に仮想化ストレージを構築できる、米Datrium社の「DVX NetShelf」の販売/サポートを開始した。「DVX NetShelf」では、一般的…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、社内外の情報を網羅的に一括検索できるエンジンを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月15日、ライフサイエンス業界など向けに、社内外のさまざまな情報を一括検索できる検索エンジン「Sinequa ES(Enterprise Search)」の取り扱いを開始した。Sinequaが提供する本製品は、非構造化データが格納されている社内外のシステムやクラウドなどと連携し、複数の情…
横河レンタ・リース株式会社
横河レンタ・リース、Windows 10のアップデートの社内運用を支援 横河レンタ・リースは6月11日、Windows 10のアップデートを企業内で実施する場合の運用を支援するソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」の提供を開始した。価格は、1デバイス当たり月額200円(税別)。本ソリューションでは、Windows 10の半年ごとの大型アップデート「Feature Update」や毎月の「Qualit…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
TIS株式会社
TIS、「SAP ERP 6.0」から次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援 TISは、SAPが提供してきたERP「SAP ERP 6.0」から、次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援する「SAP S/4HANAのりかえサービス」の提供を開始する。本サービスでは、TISのSAP ERP導入ノウハウなどを活用し、ベストプラクティスを基に、「Check」「Assess」「Go」の3つのステップで移行を支援する。第1ステップの…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、企業インフラに潜む脅威の調査・可視化・診断を提供 日商エレクトロニクスは8月14日、企業のICTインフラ内に潜伏した脅威を、ユーザーに代わって調査、診断する「潜伏脅威診断サービス」の提供を開始した。本サービスでは、LAN内のトラフィックを一定期間モニタリングし、隠れたサイバー攻撃などを可視化。LAN内に存在するホストやそのOSの種類に関わらず、潜伏した…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、Webアプリへ生体認証を実装可能に 日本ヒューレット・パッカードは9月25日、多要素認証シングルサインオン製品「IceWall MFA」で、さまざまなWebアプリケーションやクラウドサービスへ、パスワード不要の生体認証でアクセスできる新機能を発売した。今回の新機能では、Windows 10/iOS/Androidの端末で使われる標準的な生体認証(「Windows Hello…
日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
株式会社日立製作所
日立、小売・流通業の各種データをAIで分析して施策を導出、提案 日立製作所は11月1日、小売業や流通業向けに、データを活用した迅速な意思決定や施策実施を支援するサービス「Hitachi Digital Solution for Retail」の提供を開始する。価格は個別見積もり。本サービスでは、ユーザーから各種データを預かり、データ蓄積からAIでの分析、バリューチェーンの最適化に向けた施策提…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…
株式会社アシスト
アシスト、さまざまな環境の特権IDを容易かつ強固に保護可能に アシストは8月31日、システム管理の全ての権限を持つ「特権ID」の保護や管理に向けた「特権アクセス管理ソリューション」の提供を開始した。価格は最小構成で690万円(税別)から。本ソリューションでは、管理対象をクラウドや仮想環境(「AWS」や「vCenter」など)にも広げている。また、導入や構築が容易になる…
デジタルテクノロジー株式会社
DTC、HCIなどITインフラ基盤の統合バックアップを行う機器を提供 デジタルテクノロジー(DTC)は、データ管理アプライアンス「DR-ENTERPRISEシリーズ VH」の提供を開始した。価格は、バックアップ格納容量7TBで350万円〜。ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)などITインフラ基盤の統合バックアップを行える。本製品は、ハードウェアに「Cisco Unified Computing Sy…

ページトップへ