企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

オンラインストレージ/ファイルストレージ の 企業情報

株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、クラウドPBXとFMCを統合したサービスを提供 ソフトバンクは7月30日、クラウドPBXとFMC(固定通信と移動通信の融合)を統合したコミュニケーションサービス「ConnecTalk」の提供を開始する。本サービスでは、スマートフォンをはじめとする携帯電話と固定電話を統合し、外出先から内線通話をしたり、電話の取り次ぎを受けたりするなど、多様化するワークスタイ…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、段階的な対策が可能なサイバー攻撃防御を提供 ソフトクリエイトは5月15日、サイバー攻撃の未然防止や軽減が図れる包括的なセキュリティサービス「SECURITY-CORE」の提供を開始した。セキュリティ製品に加え、攻撃の監視や脅威の通知・対処復旧サービスなどが含まれる。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は多層防御が可能なことだ。トレンドマイクロの製品を中…
三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
株式会社エアー
AIR、Outlook誤送信防止の新版でアラート画面の色変更などを可能に エアーは、メールの誤送信を防止するOutlookアドイン「WISE Alert」の新版を発売した。本製品では、送信時に表示されるポップアップ画面で、差出人や宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認できる。「カラーサイン機能」では、偽造されたフェイクアドレスを検知して送信前に「赤信号」を表示でき、ビジネスメー…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
エス・アンド・アイ株式会社
S&I、IT運用保守を一元提供、複数社製品や他社構築環境にも対応 エス・アンド・アイは4月1日、企業のITインフラの運用保守をサポートするマネージドサービス「sandi Managed Service」の提供を開始した。本サービスでは、受け付けから問題判別、的確な対応、完了までを一元的に提供し、運用サポートも行う。また、マルチベンダー製品やマルチプラットフォームの環境下で運用窓口…
スターネット株式会社
スターネット、様々な端末を接続できる会議クラウドを提供 スターネット株式会社は、既存のビデオ会議専用端末に加え、UC(Unified Communications)システム/PC/スマートフォン/タブレットなどの様々なデバイスで接続できる、any-to-anyミーティングプラットフォームサービス「STAR-anyMeeting」の提供を開始した。「STAR-anyMeeting」では、MCU(多地点ビデオ会議接続…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、UTMの監視と運用を24時間365日行い多層防御を強化可能に ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、UTM(統合脅威管理)製品のセキュリティ監視と運用を24時間365日行うサービス「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)for UTM」の提供を開始した。対象のUTMはFortinetの「FortiGate」とPalo Alto Networksの「PAシリーズ」。複数のセキュリティ機能を横断的に分析し、…
株式会社クレスコ
クレスコ、各種デバイス/センサを集中管理できるIoT基盤を提供 株式会社クレスコは、IoTビジネスの利活用をサポートする企業向けIoTプラットフォーム「KEYAKI」の正式版の提供を4月1日に開始する。「KEYAKI」は、同社のBeaconプラットフォーム「BeaconBridge」の後継ソリューションで、Beaconに加えNFCなどの近距離無線機器、各種センサ、マイクロサーバー、スマートフォンなど…
ネットアップ株式会社
ネットアップなど、拡張性などに優れたDC向け統合インフラを提供 ネットアップとシスコシステムズは、次世代データセンター(DC)向けの統合インフラ ソリューション「FlexPod SF」の提供を7月10日に開始した。本ソリューションは、大量のデータを処理するスケールアウト ワークロードに適したインフラを提供する。スケールアウト型のクラウド接続オールフラッシュ ストレージ「N…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、マルチクラウドへのアプリケーション展開に特化したADCを発売 F5ネットワークスジャパンは7月11日、仮想化されたソフトウェアベースのADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)「BIG-IP Cloud Edition」を発売した。マルチクラウド環境におけるアプリケーションの可用性や安全性の確保を、迅速かつ確実に行える。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、単一アプリケーション…
エクセルソフト株式会社
エクセルソフト、Javaアプリ開発の工数を削減できるツールを発売 エクセルソフトは6月13日、Javaアプリケーション開発の工数削減や期間短縮を可能にする開発支援ツール「JRebel」を発売した。「Eclipse」「IntelliJ IDEA」「NetBeans」などの統合開発環境のプラグインとして提供される。本ツールの主な特長は3つ。1つ目は、再ビルドや再デプロイの時間を短縮できることだ。Javaア…
コンピュータ ダイナミックス株式会社
CD、最大4.8TB/75万IOPSのフラッシュ・アクセラレータを発売 コンピュータダイナミックス株式会社(CD)は、DBやアプリケーションを高速化するMEMBlaze社製フラッシュ・アクセラレータ「PBlaze3」シリーズを発売した。「PBlaze3」シリーズは、フラッシュメモリを搭載した、PCI Express 2.1 8レーンのインターフェースのカード型フラッシュ・アクセラレータ。HDDやSSDに比べ低…
株式会社ラネクシー
ラネクシー、PC操作ログ管理ソフトに業務分析レポートなどを追加 ラネクシーは、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの新版「MylogStar 4 Release1」の受注を7月25日に開始し、出荷を7月31日に開始する予定だ。本ソフトウェアは、企業内の全てのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化できる。管理対象となるクライアントPCのログオン/ログオフ、…
楽天コミュニケーションズ株式会社
フュージョン、クラウド型の電話営業支援システムを提供 フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(フュージョン)は、電話営業支援に特化したクラウド型のCTI「FUSION Outbound Pro」の提供を開始した。「FUSION Outbound Pro」は、発信業務を効率化できる様々な機能を、使いやすさを考慮しながら1つに統合した電話営業支援システム。クラウド型で提供することで、…

ページトップへ