企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

オンラインストレージ/ファイルストレージ の 企業情報

株式会社アシスト
アシスト、さまざまな環境の特権IDを容易かつ強固に保護可能に アシストは8月31日、システム管理の全ての権限を持つ「特権ID」の保護や管理に向けた「特権アクセス管理ソリューション」の提供を開始した。価格は最小構成で690万円(税別)から。本ソリューションでは、管理対象をクラウドや仮想環境(「AWS」や「vCenter」など)にも広げている。また、導入や構築が容易になる…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、SDN/NFVを活用したモバイルアクセスサービスを提供 ソフトバンクは9月5日、同社のモバイルネットワークを経由して企業ネットワークへ安全にアクセスできるサービス「セキュアモバイルアクセス」(SMA)の提供を開始した。在宅勤務などで社外からアクセスできる環境の構築や、多数のIoT端末を活用するケースなど、さまざまなニーズに対応する。本サービスでは、SDN…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、セキュリティのコンサルを提供、訪問サポートも ソフトクリエイトは8月7日、情報セキュリティ対策についてのコンサルティングサービス「セキュリティアドバイザーサービス」の提供を開始した。本サービスは、企業の情報資産を脅かす外部や内部の脅威に対し、適切かつ効果的なセキュリティ対策を講じるためのアドバイザーサービスだ。企業ごとに専任のコンサルタン…
三井情報株式会社
MKI、流通小売業向けに時系列データ分析予測をクラウド上で提供 三井情報(MKI)は7月、流通小売業向けに、時系列データを基に需要や市況などの汎用分析予測を行えるクラウドアプリケーション「MKI分析予測ソリューション on Azure」の提供を開始した。本ソリューションでは、統計の専門知識がなくても、Excelベースの時系列データをアップロードすることで、各種アルゴリズムを…
株式会社エアー
AIR、Outlook誤送信防止の新版でアラート画面の色変更などを可能に エアーは、メールの誤送信を防止するOutlookアドイン「WISE Alert」の新版を発売した。本製品では、送信時に表示されるポップアップ画面で、差出人や宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認できる。「カラーサイン機能」では、偽造されたフェイクアドレスを検知して送信前に「赤信号」を表示でき、ビジネスメー…
株式会社大塚商会
大塚商会、PCの設定変更やログ管理をリモートで代行、月次レポートも 大塚商会は10月11日、IT資産の安全な運用管理を代行するサービス「たよれーる らくらくSKYSEA」を開始した。本サービスでは、Skyが提供するクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を使用。専門知識が求められる操作の代行を同社の専任技術者がリモートで行う他、ユーザーの環境をレポートにまとめ…
エス・アンド・アイ株式会社
S&IとFA、コンタクトセンターの通話内容の自動書き起こしを提供 エス・アンド・アイ(S&I)とフィナンシャル・エージェンシー(FA)は10月、コンタクトセンター向けに、通話内容の書き起こしを自動化できるサービス「AI Speech Transcription Service(仮)」の提供を開始する。本サービスでは、応対内容の書き起こしとチェック作業を効率化できるよう、音声データを自動でテキ…
スターネット株式会社
スターネット、様々な端末を接続できる会議クラウドを提供 スターネット株式会社は、既存のビデオ会議専用端末に加え、UC(Unified Communications)システム/PC/スマートフォン/タブレットなどの様々なデバイスで接続できる、any-to-anyミーティングプラットフォームサービス「STAR-anyMeeting」の提供を開始した。「STAR-anyMeeting」では、MCU(多地点ビデオ会議接続…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、Office 365など向けセキュリティ監視やチャットbotなどを提供 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は10月、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」の利活用による業務効率化など4つの新サービスを、同社のブランド「clouXion」に追加する。新サービスの1つ目は、「Microsoft 365 セキュリティ運用・監視サービス(MSS for Microsoft 365)」だ。同社のセキュリティ専門家が…
株式会社クレスコ
クレスコ、各種デバイス/センサを集中管理できるIoT基盤を提供 株式会社クレスコは、IoTビジネスの利活用をサポートする企業向けIoTプラットフォーム「KEYAKI」の正式版の提供を4月1日に開始する。「KEYAKI」は、同社のBeaconプラットフォーム「BeaconBridge」の後継ソリューションで、Beaconに加えNFCなどの近距離無線機器、各種センサ、マイクロサーバー、スマートフォンなど…
ネットアップ株式会社
ネットアップなど、拡張性などに優れたDC向け統合インフラを提供 ネットアップとシスコシステムズは、次世代データセンター(DC)向けの統合インフラ ソリューション「FlexPod SF」の提供を7月10日に開始した。本ソリューションは、大量のデータを処理するスケールアウト ワークロードに適したインフラを提供する。スケールアウト型のクラウド接続オールフラッシュ ストレージ「N…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、マルチクラウドへのアプリケーション展開に特化したADCを発売 F5ネットワークスジャパンは7月11日、仮想化されたソフトウェアベースのADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)「BIG-IP Cloud Edition」を発売した。マルチクラウド環境におけるアプリケーションの可用性や安全性の確保を、迅速かつ確実に行える。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、単一アプリケーション…
エクセルソフト株式会社
エクセルソフト、インテルCPU向けソフトの開発ツール群の新版を発売 エクセルソフトは9月13日、ソフトウェア開発ツールスイートの新版「インテル ParallelStudio XE 2019」を発売した。最新または将来のインテル製CPUの性能を最大限に引き出すコードを、高速かつ容易に開発できる。インテルが提供する本製品は、C、C++、Fortran、Pythonアプリケーションの高速化や最適化を支援する…
コンピュータ ダイナミックス株式会社
CD、最大4.8TB/75万IOPSのフラッシュ・アクセラレータを発売 コンピュータダイナミックス株式会社(CD)は、DBやアプリケーションを高速化するMEMBlaze社製フラッシュ・アクセラレータ「PBlaze3」シリーズを発売した。「PBlaze3」シリーズは、フラッシュメモリを搭載した、PCI Express 2.1 8レーンのインターフェースのカード型フラッシュ・アクセラレータ。HDDやSSDに比べ低…
株式会社ラネクシー
ラネクシー、PC操作ログ管理ソフトに業務分析レポートなどを追加 ラネクシーは、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの新版「MylogStar 4 Release1」の受注を7月25日に開始し、出荷を7月31日に開始する予定だ。本ソフトウェアは、企業内の全てのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化できる。管理対象となるクライアントPCのログオン/ログオフ、…
楽天コミュニケーションズ株式会社
楽天コミュニケーションズ、IoTサービスの通信環境の構築を支援 楽天コミュニケーションズは10月4日、IoT(モノのインターネット)サービスの通信環境の構築を支援する「IoTプラットフォームサービス」の提供を開始した。本サービスは、データ通信向けのSIMカードを提供するサービスの機能を拡充したものだ。主な特長は3つ。1つ目は、1000枚以上のデータSIMに対応した通信容量…

ページトップへ