企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

オンラインストレージ/ファイルストレージ の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けに省電力・広域・安価なLTEモバイル通信を提供 KDDIは2018年1月、携帯電話網を活用したIoT向け通信サービス「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」の提供を開始する。価格(税別)は、契約が500万回線を超える場合で1回線あたり月額40円から(1回線の場合は月額100円から)。本サービスは、既存の4G LTEネットワークで利用できるため、広いエリアで安定的な通信が…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、非対面クレジット決済での成り済まし不正対策を強化 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、IoT向けに月額400円からのモバイルデータ通信を提供 NTTドコモは10月2日、モバイルデータ通信サービスで、IoT向け新料金プランの提供を開始する。今回の新プランは、低速利用向けの「IoTプラン」と高速利用向けの「IoTプランHS」の2種類。前者は、センサーを使った温度の計測結果を一定間隔で取得するなどの小容量データ利用を想定しており、通信速度は送受信とも最…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、IaaSを軸にITソリューションを一元的に提供 GMOインターネットは、ユーザーのビジネスニーズに応じたITソリューションを一元的に用意する、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」の提供を開始した。Z.com Cloudでは、信頼性や運用性、拡張性に優れたIaaS型のクラウドサービスを軸に、ビジネス向けのITソリューションを必要に応じて組み合わせ、…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、モバイル通信で月間高速通信量を合計50GBまで追加可能に IIJは10月16日、法人向けモバイル通信サービス「IIJモバイルサービス 定額プランライト」で、月間の高速データ通信量を追加できるオプションメニューを拡充する。本サービスは、NTTドコモのLTE/3G網とKDDIのau 4G LTE回線に対応し、データ通信と音声通話用のSIMカードを提供する。毎月3GBの高速データ通信量(バ…
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
提携:TCS、ビッグデータアナリティクス関連でCloudera社と提携 タタコンサルタンシーサービシズ社(TCS)は、Cloudera社と提携したと発表した。Clouderaは、Hadoop専門家育成の企業であり、統一されたビッグデータのためのプラットフォーム“エンタープライズデータハブ”を提供している。同プラットフォームは、Apache Hadoopをコアとするスケーラブルなプラットフォームで、…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、社会保険や労働保険の手続きを自動化できるサービスを発売 オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、総務部門向けに、社会保険や労働保険の手続き業務を削減できる「OMSS+労務管理サービス」を10月26日に発売した。本サービスでは、労務手続きを自動化、電子化、標準化し、クラウドで管理する。手続き準備や従業員への説明、連絡、書類回収、内容確認、差し戻し、進捗…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、UTMと保険による攻撃対策を中小オフィスに提供 キヤノンマーケティングジャパンと損害保険ジャパン日本興亜は、中小オフィス向けに、サイバー保険を付帯したネットワークセキュリティサービス「HOME type-U2サイバー保険付き5年パック」の提供を7月3日に開始する。価格は76万8000円(税別)。本サービスでは、統合型セキュリティ装置(UTM)「HOME-UNIT」でサイ…
株式会社サードウェア
サードウェア、DRBDをOpenStackに対応しSDSを実現する製品を提供 サードウェアは、LINBITのデータ保護製品「DRBD」を、オープンソースのクラウド基盤構築ソフトウェア「OpenStack」に対応し、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)を構築できる「DRBD SDS for OpenStack」ソリューションの提供を開始した。DRBD SDS for OpenStackは、同社の検証でCephに比べ最大20倍高速化したブロッ…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
株式会社セゾン情報システムズ
提携:セゾン情報システムズなど、ファイル転送の脅威対策で協業 セゾン情報システムズは、ファイル転送時のマルウェア対策として、インテル セキュリティ(日本の事業会社:マカフィー)と協業し、両社の製品を連係する。今回連係するのは、セゾン情報システムズのファイル転送ミドルウェア「HULFT」と、インテル セキュリティのゼロデイマルウェア解析製品「McAfee ATD(McAfe…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
デル株式会社
デル、第7世代クアッドコアCPUを搭載した15.6型ノートPCを発売 デルは9月22日、ビジネス向けの15.6型ノートPC「New Vostro 15 7000(7570)」を発売した。価格は9万9980円(税別、送料込み)から。本製品は、インテルの第7世代クアッドコアプロセッサを搭載しているほか、作業時にグラフィックスを多用するタスクを処理できるよう、グラフィックスカード「NVIDIA GeForce GTX…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
ノックス株式会社
ノックス、仮想化ストレージを容易/安価に構築できる製品を発売 ノックス株式会社は、性能はサーバーに、容量はストレージに分離する“Server Powered Storage System”アーキテクチャを用い、汎用サーバ/フラッシュディスクを有効活用して容易/安価に仮想化ストレージを構築できる、米Datrium社の「DVX NetShelf」の販売/サポートを開始した。「DVX NetShelf」では、一般的…

ページトップへ