企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ストレージ仮想化 の 企業情報

株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士通株式会社
富士通、ビル管理業者などへ電力の自動検針とデータ利活用を支援 富士通は8月上旬、ビル・テナント管理事業者などの電力一括受電業者向けに、電力の自動検針とデータ利活用を支援する「特定データ収集サービス」の提供を開始する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、スマートメーター(遠隔から検針できるよう通信機能を搭載した電力量計)のソリューションを一元的に提供する…
株式会社ワイ・イー・データ
Y-E DATA、遠隔操作でデータ復旧を行なうサービスを開始 株式会社ワイ・イー・データ(Y-E DATA)は、仮想化技術を使用したクラウドシステムの普及やデータ持ち出し禁止のセキュリティ強化といったIT環境の変化とニーズに対応するために、「仮想化HDDリモートデータ復旧サービス」を1月28日に開始する。「仮想化HDDリモートデータ復旧サービス」は、仮想化ソフトウェアに…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、ランサムウェアで暗号化される前に阻止するソフトを発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは6月18日、ランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を発売した。本ソフトウェアの主な特長は3つ。1つ目は、ファイルが暗号化される前に阻止できることだ。ふるまい、ヒューリスティック、サンドボックスなどによる検知を回避する巧妙なランサムウェ…
三井情報株式会社
MKI、金融機関向け財務分析を刷新、定量・定性情報を可視化可能に 三井情報(MKI)は、地域金融機関向けの財務分析ソリューション「CASTER」をリニューアルし、オンプレミス版「CASTER X」とクラウド版「CASTER on Azure」の提供を開始した。本ソリューションは、OCRで読み込んだ決算書などの財務情報を分析でき、金融機関が融資判断に利用する資料を作成できる。今回の新版では…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
デジタルテクノロジー株式会社
DTC、HCIなどITインフラ基盤の統合バックアップを行う機器を提供 デジタルテクノロジー(DTC)は、データ管理アプライアンス「DR-ENTERPRISEシリーズ VH」の提供を開始した。価格は、バックアップ格納容量7TBで350万円〜。ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)などITインフラ基盤の統合バックアップを行える。本製品は、ハードウェアに「Cisco Unified Computing Sy…
株式会社ネットワールド
Networld、小型・安価・省電力のCitrix用シンクライアントを出荷 ネットワールドは7月2日、Citrix専用のシンクライアント端末「RX-HDX」の出荷を開始した。参考価格は、1年間の保守とVESAマウント付きで1万9800円(本体のみ、税別)。NComputingが提供する本製品は、外形寸法が76(幅)×30(高さ)×93(奥行き)ミリと小型で、消費電力は5ワット未満に抑えられている。IoTを利用…
テクノグラフィー株式会社
TGI、クラスタの新版で最大サポートノード数を2000に拡張 テクノグラフィー株式会社(TGI)は、GateStor社製のクラスタ「EpochPOWERCluster」をバージョンアップする。今回のバージョンアップでは、クラスタあたりの最大サポートノード数が2000に拡張され、クラスタ全体では120万(1ノードあたり600ドライブで、2000ノード)のディスクドライブ構成が可能になった。高速ス…
シーティーシー・エスピー株式会社
提携:CTCSPなど、高セキュリティのモバイル通信サービスを提供 シーティーシー・エスピーは、フリービットが提供する法人向け高セキュリティモバイルデータ通信サービス「フリービットクラウド セキュリティSIM」の提供を6月1日に開始する。1回線の価格は月額1000円(1GBまで)〜。本サービスでは、通信先を制御するファイアウォール機能や、VPN通信を可能にするゲートウェイ機…
ノベル株式会社
ノベル、SIEM製品の新版でIDベースのトラッキングなどを強化 ノベルは、SIEM(Security Information and Event Management)製品の新版「NetIQ Sentinel 8.0」の出荷を開始した。オープン価格。本製品は、ログ管理とリアルタイム相関分析、検知の機能を提供する。さまざまなシステムが生成するセキュリティイベントログを収集し、リアルタイムで脅威の検知、アラートを行い、…
ネットアップ株式会社
ネットアップなど、拡張性などに優れたDC向け統合インフラを提供 ネットアップとシスコシステムズは、次世代データセンター(DC)向けの統合インフラ ソリューション「FlexPod SF」の提供を7月10日に開始した。本ソリューションは、大量のデータを処理するスケールアウト ワークロードに適したインフラを提供する。スケールアウト型のクラウド接続オールフラッシュ ストレージ「N…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、マルチクラウドへのアプリケーション展開に特化したADCを発売 F5ネットワークスジャパンは7月11日、仮想化されたソフトウェアベースのADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)「BIG-IP Cloud Edition」を発売した。マルチクラウド環境におけるアプリケーションの可用性や安全性の確保を、迅速かつ確実に行える。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、単一アプリケーション…
相栄電器株式会社
相栄電器、“第24回 Vectorプロレジ大賞”でグランプリを受賞 相栄電器株式会社は、SSD&HDD全自動最適化ツール「Diskeeper 15J」がベクターPCショップ主宰の“第24回 Vectorプロレジ大賞”でグランプリを受賞したと発表した。プロレジ大賞とは、“ベクターPCショップ”で、半期に1度、ユーザ投票などにより人気のあるダウンロードソフトの中から大賞/各部門賞を選出し表彰…
コンピュータ ダイナミックス株式会社
CD、最大4.8TB/75万IOPSのフラッシュ・アクセラレータを発売 コンピュータダイナミックス株式会社(CD)は、DBやアプリケーションを高速化するMEMBlaze社製フラッシュ・アクセラレータ「PBlaze3」シリーズを発売した。「PBlaze3」シリーズは、フラッシュメモリを搭載した、PCI Express 2.1 8レーンのインターフェースのカード型フラッシュ・アクセラレータ。HDDやSSDに比べ低…
ネットギアジャパン株式会社
NETGEAR、スマホアプリで設定・運用できる48+4ポートスイッチを発売 ネットギアジャパンは7月10日、モバイル端末のアプリで容易に設定・運用できる有線LANスイッチのラインアップに、48ポート+4スロットの「GC752X」「GC752XP」を追加し、発売した。本製品では、日本語対応の「Insightアプリ」をスマートフォンやタブレットにダウンロードして利用することで、専門のIT担当者がいな…
株式会社ニューテック
ニューテック、容易に容量を拡張でき冗長性も備えたNASを出荷 ニューテックは、スケールアウト型の大容量NAS「Cloudy NAS/GLS」の出荷を4月1日に開始する。スケールアウト型ストレージでは、クラスタ化したノードを追加することで容量を拡張できる。各ノードにストレージコントローラーを搭載するため、容量が増加しても読み書き性能が劣化しない。データは分散ファイルシステ…
レッドハット株式会社
レッドハット、DevOpsによるアジャイル開発支援コンサルなど提供 レッドハットは、同社のコンテナ技術と関連製品ポートフォリオに基づく、「DevOpsディスカバリーワークショップ」と「DevOpsコンサルティングサービス」の提供を開始する。“DevOps”は、開発(Dev)・運用(Ops)担当者が横断的に協調し、ITシステムの価値を継続的に提供、向上するための手法。今回提供されるDevO…
データコア・ソフトウェア株式会社
データコア、SQL Server高負荷時の遅延を並列化で改善可能に データコア・ソフトウェアは10月18日、Microsoft SQL Server向けのデータベース最適化製品「MaxParallel for Microsoft SQL Server」を発売した。より多くの業務を並列にこなすことで、コスト削減に加え、トランザクション処理やレポートの生成、トレンド分析にかかる時間を短縮できる。本製品は、オンプレミスとク…
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
ラッカス、有線スイッチも搭載したWave 2準拠のウォールAPを発売 ラッカスワイヤレスは、802.11ac Wave 2規格に準拠し、有線スイッチを搭載したウォールアクセスポイント(AP)「ZoneFlex H510」を10月(予定)に発売する。802.11ac Wave 2規格は、ゲストデバイスや室内のアプリケーションの数が増えた場合も、適切なパフォーマンスと信頼性を提供できる。今回発売されるZoneFl…

ページトップへ