企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他ストレージ関連 の 企業情報

富士フイルム株式会社
富士フイルム、橋梁やトンネルのひび割れを高精度に検出可能に 富士フイルムは4月3日、橋梁やトンネルなどの社会インフラのひび割れ点検業務を効率化する画像診断クラウドサービス「ひびみっけ」の提供を開始する。本サービスでは、橋梁やトンネルなどのコンクリート表面を撮影した画像をサーバにアップロードすることで、複数枚の画像の合成や、画像解析によるひび割れの検出、…
富士通株式会社
富士通、中堅病院向け電子カルテを発売、柔軟な製品体系を採用 富士通は6月5日、300床未満の中堅規模病院向けの電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を発売した。本システムでは、病床数や予算に応じたハードウェア構成や、業務要件に合わせた段階的な導入、オプションの自由な組み合わせが可能な、柔軟な製品体系が採用されている。検査結果や処方箋などの情報を1画面に表…
株式会社システムトークス
システムトークス、USB接続でXPから8等に移行できるケーブル発売 株式会社システムトークスは、USBで接続することでPC同士でファイルなどのコピーを行なえる「スゴイケーブル・イージー・プロ・エル(SUGOI CABLE・EASY PROL)」を12月下旬に発売する。価格はオープン価格。「SUGOI CABLE・EASY PROL」では、Windows XP PCからWindows 7などのPCに、簡単な操作でデータをコピーで…
株式会社ジャングル
ジャングル、Boxへのデータ移行や同期を支援するツールを発売 ジャングルは、クラウドストレージ「Box」へのデータ移行や同期を支援する専用ツール「Data Migration for Box」を発売した。本ツールでは、Boxの利用開始時などに、オンプレミス(自社運用)サーバや異なるクラウドサービスからのデータ移行を簡素な操作で安全に行えるという。NASに保存するデータのバックアッ…
パーソナルメディア株式会社
パーソナルメディア、PCデータ消去ソフト新版でUEFIやNVMeに対応 パーソナルメディアは9月27日、PC用のデータ消去ソフトの新バージョン「ディスクシュレッダー6」を発売する。対象機種を拡大したほか、消去ログ機能を全ラインアップに搭載した。本製品は、インストール作業が不要で容易に操作できる。提供するメディア(USBメモリまたはDVD-ROM)から直接ソフトウェアを起動する…
株式会社ハギワラシスコム
ハギワラシスコム、USB1本でバックアップと復元提供する製品発売 株式会社ハギワラシスコムは、ソフトウェアのインストールが不要で、USB1本でパックアップや復元を容易な操作で実行できる「バックアップ&リカバリUSB for Business(16GB/32GB/64GB)」を、発売した。なお、64GBモデルについては、6月下旬の発売が予定されている。価格は、オープン価格となっている。「バック…
プリンストンテクノロジー株式会社
プリンストン、省電力/環境配慮の23型ワイド液晶モニタを発売 株式会社プリンストンは、白色LEDバックライトを採用したことで省電力化し、水銀の完全不使用も達成した23インチワイド液晶ディスプレイ「PTFBCF-23W」を4月22日(予定)に発売する。価格はオープン価格。「PTFBCF-23W」は、ダイナミックコントラスト機能を搭載し、最大10万:1の高コントラストを達成し、画像の…
株式会社ワイ・イー・データ
Y-E DATA、遠隔操作でデータ復旧を行なうサービスを開始 株式会社ワイ・イー・データ(Y-E DATA)は、仮想化技術を使用したクラウドシステムの普及やデータ持ち出し禁止のセキュリティ強化といったIT環境の変化とニーズに対応するために、「仮想化HDDリモートデータ復旧サービス」を1月28日に開始する。「仮想化HDDリモートデータ復旧サービス」は、仮想化ソフトウェアに…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
ネオアクシス株式会社
ネオアクシスなど、IBM iを含む複数環境を監視できる製品を出荷 ネオアクシス株式会社と株式会社エヌワークは、日本アイ・ビー・エム株式会社のPower Systems(IBM i)を含めたマルチプラットフォームで稼働する保守監視ツール「Toolbox システム監視」の出荷を開始する。「Toolbox システム監視」は、IBM iを含むマルチプラットフォーム環境下の様々なネットワーク上の機器類の…
株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
HISYS-ESなど、機密情報を国内外へ安全・高速・安価に転送可能に 日立システムズエンジニアリングサービス(HISYS-ES)は、日立システムズと連携し、CADなどの設計図面データや機密情報を国内外の拠点へ安全・高速・低コストで転送できる「グローバル安全データ転送サービス」の提供を10月に開始する。価格は個別見積もり。本サービスは、両社が開発した高速データ転送ソフトウェ…
株式会社シー・エス・イー
CSE、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群を発売 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群「SECUREMATRIX V10」を8月下旬(予定)に発売する。「SECUREMATRIX」は、様々な業務の認証・認可システムを統合可能にするワンタイムパスワード製品。アクセスのたびに表示される数字が変わる“マトリクス表”からあらかじめ登…
ジャパンシステム株式会社
ジャパンシステム、認証ソフトの新版で文科省ガイドラインに対応 ジャパンシステムは、認証ソフトウェア「ARCACLAVIS Ways」の新バージョン(V6.1)をリリースする。本ソフトウェアは、IDとパスワードを用いた従来の認証を、ICカードや生体情報(顔、指静脈)、ワンタイムパスワードを用いた多要素認証に置き換え、利用者認証を強化する。またシングルサインオンで、業務アプリケ…
株式会社ティ・アイ・ディ
TID、PCIe非搭載のMacProなど向けThunderboltストレージを発売 株式会社ティ・アイ・ディ(TID)は、PCI-Express(PCIe)スロットを持たないMacProやMacBook Proに対し、実測値で毎秒1000MB超のストレージ性能を提供するThunderboltストレージ「A08S2-TS」を発売した。「A08S2-TS」は、台湾Accusys Storage Ltd.が開発するPCIeストレージソリューション「ExaSAN」シリーズのThun…
株式会社ニッセイコム
ニッセイコム、経営状況をリアルタイムで可視化できるERPを出荷 株式会社ニッセイコムは、統合DBの採用により様々な業務データを横断的に分析でき、常時変化する経営状況を様々な角度からリアルタイムで可視化できる統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「GrowOne Cube」を、5月初旬より順次出荷する。「GrowOne Cube」は、人事/給与/会計/販売のモジュールで構成され、モジ…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…

ページトップへ