企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

iSCSI の 企業情報

EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
イメーション株式会社
イメーション、データを自動で保護するアーカイブストレージ発売 イメーション株式会社は、プライマリストレージの用途を最適化し、様々なソースのデータ破壊からデータを自動的に保護するアーカイブストレージシステム「NEXSAN ASSUREON 8」を4月1日に発売する。価格はオープン価格。「NEXSAN ASSUREON 8」は、災害・ウイルス・人的ミス・ソフトウェア/ハードウェア障害など、様…
株式会社サードウェア
サードウェア、DRBDをOpenStackに対応しSDSを実現する製品を提供 サードウェアは、LINBITのデータ保護製品「DRBD」を、オープンソースのクラウド基盤構築ソフトウェア「OpenStack」に対応し、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)を構築できる「DRBD SDS for OpenStack」ソリューションの提供を開始した。DRBD SDS for OpenStackは、同社の検証でCephに比べ最大20倍高速化したブロッ…
デル株式会社
デル、ベゼル幅7ミリの15.6型画面を備えた2-in-1モバイルWSを発売 デルは9月21日、ノートPCとタブレットの両方に使える“2-in-1”のモバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。価格は31万9980円(税別、配送料込み)から。本製品は、ベゼル幅が7ミリの15.6型4K画面を搭載。Adobe RGBカバー率100%の高色域、コントラスト比は1500:1で、非光沢スクリーンと…
株式会社バッファロー
バッファロー、自治体向けネットワーク管理ソフトを出荷 バッファローは、自治体向けのネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT/LW」の出荷を7月上旬に開始する予定だ。価格は24万8000円(税別)。本製品は、同社製の法人向け無線LANアクセスポイントやスイッチ、管理者・RAID機能搭載NASを集中管理できる。災害発生時に無線LANを開放する「緊急時モード」への切り替え機…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、企業インフラに潜む脅威の調査・可視化・診断を提供 日商エレクトロニクスは8月14日、企業のICTインフラ内に潜伏した脅威を、ユーザーに代わって調査、診断する「潜伏脅威診断サービス」の提供を開始した。本サービスでは、LAN内のトラフィックを一定期間モニタリングし、隠れたサイバー攻撃などを可視化。LAN内に存在するホストやそのOSの種類に関わらず、潜伏した…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、Webアプリへ生体認証を実装可能に 日本ヒューレット・パッカードは9月25日、多要素認証シングルサインオン製品「IceWall MFA」で、さまざまなWebアプリケーションやクラウドサービスへ、パスワード不要の生体認証でアクセスできる新機能を発売した。今回の新機能では、Windows 10/iOS/Androidの端末で使われる標準的な生体認証(「Windows Hello…
株式会社日立製作所
日立、サイバー攻撃検出時のアラート評価をAIで自動判定可能に 日立製作所は10月12日、「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」の提供を開始した。サイバー攻撃が検出された時に通知されるアラートのインシデント評価を、AI(人工知能)が自動で判定する。価格は個別見積もり。本ソリューションでは、セキュリティ技術者の知見や過去のアラートのインシデント評価結果を…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…
エレコム株式会社
エレコム、無線LANのDFS障害を回避できる同社製AP用アダプターを発売 エレコムは8月上旬、無線LANの5GHz帯(W53/W56)で発生する、気象や航空などのレーダー波による無線LAN通信の停止や中断を回避できる、DFS(Dynamic Frequency Selection)障害回避装置「WAB-EX-DFS」を発売する。価格は9980円(税別)。本製品は、同社製の無線LANアクセスポイント(AP)用のアダプターだ。7月現…
株式会社ティ・アイ・ディ
TID、PCIe非搭載のMacProなど向けThunderboltストレージを発売 株式会社ティ・アイ・ディ(TID)は、PCI-Express(PCIe)スロットを持たないMacProやMacBook Proに対し、実測値で毎秒1000MB超のストレージ性能を提供するThunderboltストレージ「A08S2-TS」を発売した。「A08S2-TS」は、台湾Accusys Storage Ltd.が開発するPCIeストレージソリューション「ExaSAN」シリーズのThun…
ベル・データ株式会社
提携:ベル・データ等、ゲートウェイでのセキュリティ対策を発売 ベル・データ株式会社は、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)と提携し、「ベル・データ エントランス セキュリティサービス」(BESS)を発売した。「BESS」は、主に中堅規模企業/組織を対象に、ウォッチガードのUTM(統合脅威管理)/NGFW(次世代ファイアウォール)を活用したネ…
株式会社ユニテックス
ユニテックス、解析機能搭載ディスクパブリッシングシステム発売 株式会社ユニテックスは、光ディスクの200枚連続書込・読込・レーベル印刷を自動で行なえるディスクパブリッシングシステム「ODA」シリーズで、記録品質の解析機能を搭載した新機種「ODA2200 QA」を発売する。価格は380万円から。「ODA2200 QA」は、記録品質を重視した光ディスク運用を行なう企業で活用でき、デ…
ぷらっとホーム株式会社
ぷらっとホーム、IoT向けのSoftBank LTE対応マイクロサーバ出荷 ぷらっとホーム株式会社は、ソフトバンク株式会社のLTE回線に対応した小型サイズのIoT(Internet of Things)マイクロサーバ「OpenBlocks IoT BX3L」の出荷を9月(予定)に開始する。価格はオープン価格。「OpenBlocks IoT BX3L」は、ソフトバンクの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」への対応により広域…
ネットアップ株式会社
ネットアップなど、拡張性などに優れたDC向け統合インフラを提供 ネットアップとシスコシステムズは、次世代データセンター(DC)向けの統合インフラ ソリューション「FlexPod SF」の提供を7月10日に開始した。本ソリューションは、大量のデータを処理するスケールアウト ワークロードに適したインフラを提供する。スケールアウト型のクラウド接続オールフラッシュ ストレージ「N…
コンピュータ ダイナミックス株式会社
CD、最大4.8TB/75万IOPSのフラッシュ・アクセラレータを発売 コンピュータダイナミックス株式会社(CD)は、DBやアプリケーションを高速化するMEMBlaze社製フラッシュ・アクセラレータ「PBlaze3」シリーズを発売した。「PBlaze3」シリーズは、フラッシュメモリを搭載した、PCI Express 2.1 8レーンのインターフェースのカード型フラッシュ・アクセラレータ。HDDやSSDに比べ低…
ネットギアジャパン株式会社
NETGEAR、SIerなどが複数顧客のネットワークを単一基盤で管理可能に ネットギアジャパンは10月11日、システムインテグレーターや管理サービスを提供する企業向けに、中小規模ネットワークのリモート管理システムの新ライセンス「Insight プロ」を発売した。複数の顧客の拠点を単一のクラウド基盤上で容易に管理できる。本システムでは、スイッチングハブや無線LANアクセスポイント、N…
株式会社バイオス
バイオスなど、NASとAzureによる複合的なバックアップ製品を発売 バイオスとソルティスターは11月8日、統合バックアップ製品「BIOS Backup Gateway with Azure」を発売する。本製品は、バイオスのNASとマイクロソフトのクラウド基盤「Microsoft Azure」を利用して、遠隔地へのバックアップまでを効率的に行えるアプライアンス製品だ。オンプレミスのNASとクラウドへのデータ保管…

ページトップへ