企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

Windows の 企業情報

オリゾンシステムズ株式会社
オリゾンシステムズ、フローベースのネットワーク監視のAWS版を提供 オリゾンシステムズは6月1日、フローベースのネットワークトラフィック監視・分析ソリューション「Flowmon」で、AWS(アマゾン ウェブ サービス)対応版の提供を開始する(オープン価格)。クラウドの特性を活用して、より低価格に短期間で導入でき、必要な性能スペックや機能を柔軟に選択できる。Flowmon Networks…
株式会社セキュアヴェイル
セキュアヴェイル、仮想化基盤上のUTMの運用サービスを提供 セキュアヴェイルは1月、仮想化基盤で稼働するUTM(統合脅威管理)の運用サービス「NetStare for Cloud(NS4C)」の提供を開始する。NS4Cは、UTMベンダーが提供する仮想アプライアンスを導入した後の監視やバージョンアップ、チューニング(適切な設定)といった運用保守作業を、サービスとしてメニュー化して提供…
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
NTTネオメイト、コールセンターでLINEアプリを通じた応対を可能に NTTネオメイトは7月26日、コールセンター向けクラウドサービス「AQStage IPコールセンタサービス」のオプションとして、「LINE」のアプリを通じた顧客対応を可能にする「AQStage IPコールセンタサービス for LINE カスタマーコネクト」の提供を開始した。今回の新サービスは、LINEの法人向けカスタマーサポートサー…
アシアル株式会社
アシアル、モバイルアプリ用UIフレームワークをAngularJS等対応 アシアルは、HTML5モバイルアプリ用UIフレームワークのメジャーバージョンアップ版「Onsen UI 2」の正式版を公開した。Onsen UIでは、JavaScriptを使用したモバイルアプリ開発を行え、従来型のJavaやSwift、Objective-Cなどを使用したネイティブ開発に比べ、開発者の学習コストを低減でき、モバイルアプリ開発者不…
協立情報通信株式会社
協立情報通信、Microsoft 365 Businessの導入検討から運用まで支援 協立情報通信は12月、中堅・中小企業向けに、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft 365 Business」の導入検討から運用までを支援する「Kic - Microsoft 365 Business 活用サポートサービス」の提供を開始する。Microsoft 365 Businessは、「Office 365」と「Windows 10」に加え、IDベースのセキュリティ「E…
ロジカルテック株式会社
ロジカルテック、仮想化で隔離するウイルス防御ソフトを発売 ロジカルテック株式会社は、仮想化技術を使用して、ブラウザとメールに特化したインターネットウイルス防御ソフトウェア「SGateDefender」を8月に発売する。「SGateDefender」は、Windowsファイルシステムとは異なる仮想ファイルシステムを備え、保存した偽装実行ファイルは稼働できないため、添付ファイルを安全に…
テガラ株式会社
テガラ、PCIバスをネイティブサポートするWindows 7搭載PCを発売 テガラ株式会社は、PCIバスをネイティブサポートするWindows 7搭載PC 2機種を発売した。今回発売されたPCは、CPUは標準でCore i3-3220(3.3GHz、2コア)を搭載している。CPUや搭載メモリ、HDD容量などのカスタマイズにも対応している。ネイティブサポートのPCIスロットを搭載しているため、特に動作要件の厳しい画…
インターシステムズジャパン株式会社
レノボ・ジャパン株式会社
レノボ、AMD Ryzen PROを搭載した薄型軽量の12.5型ノートPCを発売 レノボ・ジャパンは9月19日、グラフィックスを統合したAPU「AMD Ryzen 7/5/3 PRO」を搭載した12.5型ノートPC「ThinkPad A285」を発売した。価格は17万8000円(税別)から。本製品は、最薄部約17.4〜17.8ミリ、重さ約1.13〜1.26キロと薄型軽量ながら、米国の軍事調達基準「MIL-SPEC」をクリアした堅牢性を確保して…
さくらインターネット株式会社
さくらのレンタルサーバ、ストレージとしての利用をPCからも可能に さくらインターネットは8月28日、「さくらのレンタルサーバ」の空き容量をオンラインストレージとして有効活用できるサービス「さくらぽけっと」を、PCからも利用できるようにした。本サービスでは、サーバ上に用意された専用のストレージフォルダを通じ、ユーザーの端末とサーバの間でファイルを共有できる。デー…
株式会社ファナティック
ファナティック、EPYC 7000搭載サーバ/WSをオーダーメイドで提供 ファナティックは、AMDのサーバ向けプロセッサ「EPYC 7000シリーズ」を搭載したサーバとワークステーション(WS)のオーダーメイドの受注を開始した。主な用途はデータベースサーバやNVMeストレージで、大学や研究機関、xSPサービスを展開する企業などに適している。本製品では、1U/2Uサイズのスタンダードサーバ…
マウンテンビューデータ株式会社
MVD、プロビジョニングソフトの新版とPtoV専用ライセンスを発表 マウンテンビューデータ株式会社は、Linuxに特化したプロビジョニングソフトの新バージョン「PowerCockpit2.3」を、リリースした。また、物理サーバ上のシステムを仮想サーバ上へ移行する“P to V”のための専用ライセンス「PowerCockpit2.3 for Migration License」も、出荷した。「PowerCockpit」は、Linuxシス…
株式会社シーピーアイ・リバティー・算法
CLS、情報漏洩防止システムの新バージョンを発売 株式会社シーピーアイ・リバティー・算法(CLS)は、情報漏洩防止システム「TotalSecurityFort」(TSF)の新バージョン「3.10」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。「TSF」は、セキュリティポリシーを会社全体/部署/個人レベルで設定できるシステム。「TSF」のサーバなどの管理/運用と現場のセ…
ヴイエムウェア株式会社
VMware、通信サービスプロバイダー向けマルチテナント基盤を強化 ヴイエムウェアは、通信サービスプロバイダーのネットワークアーキテクチャとその運用を支援する「VMware vCloud NFV 2.0」の提供を2018年度第1四半期(2017年2月4日〜5月5日)に開始する。本製品は、欧州の電気通信標準「ETSI(European Telecommunications Standards Institute)」に準拠した統合型モジュール式…
株式会社スカイアーチネットワークス
提携:スカイアーチなど、性能監視ソフト活用のレポート作成提供 スカイアーチネットワークスは、アイビーシー(IBC)と協業し、「マネージドサービス」で提供しているサーバモニタリングサービスのユーザーに対して、IBCの性能監視ソフトウェア「System Answer G2」を活用した「レポーティングサービス」の提供を開始する。レポーティングサービスは、ネットワークシステムの性…
Eugrid株式会社
Eugrid、ローカルPCのリソースを活かせるシンクライアントを出荷 Eugrid株式会社は、VDI(仮想デスクトップ)など従来型シンクライアントの欠点の克服を図ったハイブリッド型シンクライアント「TrueOffice」の出荷を3月下旬に開始する。「TrueOffice」では、サーバーにすべてのリソースを集約させず、利用者のデータだけをサーバーに置き、ハードウェア/OS(Windows)/アプリ…
株式会社システムズ
システムズ、効果が出るまで継続的に運用支援するサービスを提供 株式会社システムズは、情報システムの運用業務の視える化、最適化に対応し、改善効果が出るまで現場で継続的に支援を行なう「運用業務最適化サービス」の提供を開始した。「運用業務最適化サービス」では、現状分析や定量化、運用業務の標準化/手順化といった要素が一連の流れでサービスとして体系化されている。…
ビッグローブ株式会社
BIGLOBE、法人向けモバイル通信SIMサービスをau回線に対応 ビッグローブは7月9日、モバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」の法人向けSIMカードサービスで、auの4G LTE回線への対応を開始した。本サービスの法人向けSIMでは、これまでNTTドコモのLTE/FOMA回線を利用した通信サービスを提供していたが、今回、KDDIが提供するauの4G LTE回線に対応した通信サービスが追加さ…
株式会社マウスコンピューター
mouse、Core i7-8750HとGeForce MX150搭載の15.6型ノートPCを発売 マウスコンピューターは5月24日、15.6型ノートPC「m-Book K690シリーズ」を発売した。本製品は、複数タスクの同時実行性能が向上した6コア・12スレッド対応のCPU「Core i7-8750H」を採用している。また、GPU「GeForce MX150」を搭載しているため、グラフィックス機能を利用したアプリケーションの処理性能にも優れ…
マイクロソフトコンファレンス登録事務局
採用:りそなホールディングス、OA端末をWindows 8に移行 日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)は、株式会社りそなホールディングスが、グループ内のOA端末3万台を、Windows 8及びMicrosoft Office 2013に移行したと発表した。りそなホールディングスでは、グループ内の端末で利用してきたWindows XPとMicrosoft Office 2003のサポートが4月9日で終了することを…

ページトップへ