企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

Windows の 企業情報

富士通株式会社
富士通、コンタクトセンターへ事前学習不要のチャットボットを提供 富士通は12月、コンタクトセンターを中心に顧客接点の高度化を図るソリューション「CHORDSHIP」の提供を開始する。チャットボットを活用したコンタクトセンター業務のコンサルティングから導入、構築、運用までを包括的に支援する。本ソリューションでは、コンタクトセンター業務に適したAIを搭載したチャットボッ…
ハミングヘッズ株式会社
ハミングヘッズ、ファイル持ち出しの申請と許可を行う機能を提供 ハミングヘッズは、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、ファイル持ち出し時の申請と許可を行うための機能「リリース承認フォルダ」を装備した。本ソフトは、外部にファイルを持ち出す際に自動的に暗号化できる。履歴、書き込み禁止、サイバー攻撃対策といった機能も備える。今回の新機能では…
リンク株式会社
採用:エキサイト、リンクのコールセンターシステムを導入 株式会社リンクは、クラウド型PBX/CTI・コールセンターシステム「BIZTEL」が、エキサイト株式会社のビジネスフォンシステムならびにコンタクトセンターシステムとして導入されたことを発表した。「BIZTEL」は、インターネットとPCでコンタクトセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、スマートフォン・P…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
株式会社シー・エス・イー
CSE、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群を発売 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群「SECUREMATRIX V10」を8月下旬(予定)に発売する。「SECUREMATRIX」は、様々な業務の認証・認可システムを統合可能にするワンタイムパスワード製品。アクセスのたびに表示される数字が変わる“マトリクス表”からあらかじめ登…
ジャパンシステム株式会社
ジャパンシステム、認証ソフトの新版で文科省ガイドラインに対応 ジャパンシステムは、認証ソフトウェア「ARCACLAVIS Ways」の新バージョン(V6.1)をリリースする。本ソフトウェアは、IDとパスワードを用いた従来の認証を、ICカードや生体情報(顔、指静脈)、ワンタイムパスワードを用いた多要素認証に置き換え、利用者認証を強化する。またシングルサインオンで、業務アプリケ…
株式会社JALインフォテック
JALインフォテック、PC管理ソフト新版でセットアップ機能を搭載 JALインフォテックは、クライアントPCやスタンドアロンPCの管理ソフトウェアの新版「PalletControl 8.1」の受注を開始した。本製品は、ソフトウェア配布機能を備える他、ソフトウェア辞書との連係や、ソフトウェアライセンスのグループ管理などが可能だ。今回の新版では、PCのセットアップ(環境整備)機能を標準…
日本事務器株式会社
NJC、トレンドマイクロの標的型攻撃対策製品の運用支援を提供 日本事務器(NJC)は、トレンドマイクロの標的型サイバー攻撃対策製品「Deep Discovery Inspector(DDI)」の運用を支援するサービス「DDIあんしんプラス」を8月に開始する。本サービスでは、NJCが自社のSOC(Security Operation Center)で培ったDDI運用ナレッジを活用する。インシデント(脅威の検知)からリス…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、無線LAN APの高密度配置環境でも通信品質を向上可能に NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は11月1日、協調型無線LANシステム「WiConductor」の提供を開始する(オープン価格)。スタジアムや学校、ショッピングモールなど、無線LANのアクセスポイント(AP)が高密度で配置される環境下でも通信品質を向上できる。本システムは、多数の無線LAN APを集中制御するために、…
株式会社富士通マーケティング
FJM、調剤薬局向けに処方箋を正確かつ高速に読み取るOCRを提供 富士通マーケティング(FJM)は9月28日、調剤薬局の業務効率化を支援するシステム「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」の提供を開始した。本システムは、医療機関の処方箋をOCR(文字認識)で読み取り、レセプトコンピュータにデータを連携するものだ。「自動帳票定義」により、SE(専任技術者)の作業を…
株式会社CSKサービスウェア
提携:CSK-SWなど、「クラウドエントリーサービス」を提供 株式会社CSKサービスウェア(CSK-SW)と株式会社リアルワールドは、クラウドソーシング事業で業務提携し、第1弾として「クラウドエントリーサービス」の提供を、開始した。今回の提携では、CSK-SWが提供しているアウトソーシングサービスの安定的な品質と処理能力、リアルワールドが提供しているクラウドソーシン…
株式会社大塚商会
大塚商会、レンタル業向けフロント業務支援ソリューションを出荷 大塚商会は、レンタル業のフロント業務を支援するソリューション「レンタレンジ」の出荷を6月23日から順次開始する。本ソリューションは、レンタル業特有の契約、貸し出し、返却、在庫の管理、売り上げ、請回収、仕入れ、支払いなどの業務全体に対応する。さらに、見積もり、予約、在庫や得意先との取引状況など各…
エス・アンド・アイ株式会社
S&I、音声品質の安定したFMC対応PBXをクラウド型で提供 エス・アンド・アイは、PBXのクラウドサービス「uniConnect Cloud」の提供を開始する。固定通信と携帯通信の融合(Fixed Mobile Convergence:FMC)に対応し、外出先でもスマートフォンで会社の電話番号を利用できる。本サービスでは、携帯通話回線を利用した発着信の仕組みによる安定した音声品質を、通信キャリ…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、サイバー攻撃に対処する社内組織の構築や強化を支援 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、サイバー攻撃を想定した社内体制の構築を支援する「CSIRT構築支援サービス」の提供を開始する。侵入後に迅速に対応し、経営リスクを抑えることを可能にする。本サービスは、社内でセキュリティ上の問題を監視し、問題発生時に原因解析や影響範囲の調査を行う組織「CSIRT(C…
シーティーシー・エスピー株式会社
提携:CTCSPなど、高セキュリティのモバイル通信サービスを提供 シーティーシー・エスピーは、フリービットが提供する法人向け高セキュリティモバイルデータ通信サービス「フリービットクラウド セキュリティSIM」の提供を6月1日に開始する。1回線の価格は月額1000円(1GBまで)〜。本サービスでは、通信先を制御するファイアウォール機能や、VPN通信を可能にするゲートウェイ機…
株式会社ハンモック
ハンモック、有望な営業先リストをAIで作成可能に ハンモックは、名刺管理・営業支援ツール「HotProfile」に人工知能(AI)機能を搭載する。有望な営業先リストを作成でき、効率的な販路拡大を可能にする。今回の新機能では、データ化した名刺や、企業が所有している見込み客情報、Webサイトにアクセスのあった企業など、本ツールに取り込まれた企業や人物情報を使…
サイオステクノロジー株式会社
サイオス、Amazon EC2などの障害を自動復旧できるサービスを提供 サイオステクノロジーは、パブリッククラウドを利用する企業向けに、システム障害を自動復旧し障害レポートを提供するクラウドサービス「SIOS Coati」の提供を2月23日に開始する。本サービスでは、簡単な初期設定を行うことで、インスタンスの増減やシステムの稼働状況を自動的に検知し、サービスの稼働状況や月次…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、音声/FAX応答などのCTI製品を仮想環境に対応 NTTデータ先端技術は、音声認識やFAX応答などの機能を備えたコールセンター・CTIプラットフォーム「VOISTAGEマルチメディアボックス」に大規模・多回線モデル「VS-2301LB」を追加し、10月18日に発売した。価格は249万円。今回の新モデルでは、ホストインタフェースにLANを採用したことで、仮想環境やクラウド基盤…
株式会社エージーテック
AG-TECH、Ingresとカラム指向型エンジンを一体化したDBを発売 エージーテックは10月2日、低コストと性能の両立を図ったエンタープライズ系データベース「Actian X Hybrid Database」を発売した。Actian Corporationが開発した本製品は、3つの要素で構成されている。1つ目は、堅牢なオンライントランザクションエンジンを持つデータベース「Ingres」だ。2つ目は、オンライン分…

ページトップへ