企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

Webアプリケーションサーバ の 企業情報

SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
アイログ株式会社
アイログ、製造業向けソリューションの新版を提供 アイログ株式会社は、製造業向けソリューション「IBM ILOG Plant PowerOps(PPO)」で、より正確なビジネスシナリオの提供と、生産計画/スケジュールの変更機能の強化により、問題解決にかかる時間を削減できる新版「IBM ILOG PPO 3.2」の提供を、開始した。「IBM ILOG PPO」は、主にプロセス製造業やプロセス加工…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
提携:TCS、ビッグデータアナリティクス関連でCloudera社と提携 タタコンサルタンシーサービシズ社(TCS)は、Cloudera社と提携したと発表した。Clouderaは、Hadoop専門家育成の企業であり、統一されたビッグデータのためのプラットフォーム“エンタープライズデータハブ”を提供している。同プラットフォームは、Apache Hadoopをコアとするスケーラブルなプラットフォームで、…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
デル株式会社
デル、価格性能比の高いビジネス向け15型/14型ノートPCを発売 デルは2月13日、ビジネス向けの機能を備え、コストパフォーマンスに優れた、15型と14型のノートPC「New Vostro 15 3000(3578)」「New Vostro 14 3000(3478)」を発売した。価格はそれぞれ、8万9980円から、8万4980円から(いずれも税別、送料込み)。両製品は、エネルギー効率に優れたクアッドコアのCPU(第8世…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
ボーランド株式会社
ボーランド、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョンを出荷 ボーランド株式会社は、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョン「Borland StarTeam 2009」を、出荷した。今回の新バージョンでは、大規模での利用を考慮した強化が行なわれている。非同期I/Oの改善や、古い、または冗長的なビューのオンラインパージ機能を強化することで、全体的にサーバのパフォーマンス向上…
株式会社マクニカ
マクニカ、NVMe SSDの性能を最大限に活用できるSDSソフトを提供 マクニカは、NVMeプロトコルに対応したSSDの性能を最大限に活用できる、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)ソフトウェア「NVMesh」の取り扱いを開始した。Exceleroが提供する本ソフトウェアでは、異なるサーバやストレージ筐体に搭載されたNVMe SSDにアクセスする際の遅延を抑え、同一筐体内にあるNVMe SSDと同等…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、Googleの各種クラウドとその構築・運用サービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2月15日、Googleのクラウドサービス群「Google Cloud Platform (GCP)」の提供を開始した。その構築と運用のサービスも提供する。GCPは、Googleがクラウドで提供するIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)をはじめとした各種サービスの総称…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
SCSK株式会社
SCSK、大規模解析を迅速に行えるCAEクラウドサービスを提供 SCSKは12月1日、製造業向けのCAE(Computer Aided Engineering)クラウドサービスの提供を開始した。大規模解析に必要な計算リソースを迅速に提供できる。本サービスでは、CAEアプリケーション群を、大規模な計算環境にあらかじめインストールし、一元的に提供する。利用者は、環境構築やソフトウェアのインストー…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
日本電気株式会社
NEC、トラフィックの特徴を基にIoTサービスを自動的に分類可能に NECは、主に通信事業者向けに、ネットワークを流れるトラフィックの特徴を基にさまざまなIoTサービスを自動的に分類するソリューション「Context-aware Service Controller」の提供を開始する。サービスごとにネットワークを制御することで、ネットワークリソースの割り当てを最適化することも可能だ。本ソリュー…

ページトップへ