企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

UNIXサーバ の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
株式会社アイエスエイ
ISA、陶芸窯向けの遠隔温度監視システムを強化 アイエスエイは、陶芸窯に対応した遠隔温度監視システム「窯おんど+Plus」の出荷を11月末に開始する予定だ。価格は7万9800円(税別)。電気窯に加え、ガス窯や灯油窯、工業炉などでの作陶や管理作業などの効率化を支援する。「窯おんど」は、陶芸窯の温度を工房から離れた母屋内で、Wi-Fiを通じてスマートフォン…
アップルジャパン株式会社
アップル、802.11n対応の「AirMac Extreme」を発売 アップルコンピュータ株式会社は、IEEE802.11nに対応した、無線ネットワーキングソリューション「AirMac Extreme」ベースステーションを、2月より発売する。価格は、2万1800円(税込)となっている。今回発表された「AirMac Extreme」では、MIMO(Multiple-In Multiple-Out)方式のアンテナと802.11nテクノロジ…
サイバートラスト株式会社
サイバートラスト、本人確認のデジタル完結や契約の電子化を支援 サイバートラストは、本人確認業務や契約業務など、従来は書面や人手、郵送が介在していたビジネスプロセスをデジタル化する際に、電子文書の真正性を確保するための包括的なトラストサービス「iTrust」の提供を順次開始する。本サービスは「本人確認サービス」「電子署名用証明書サービス」「リモート署名サービス…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威を機械学習で検知、可視化する一体型機器を発売 ディアイティは、未知の脅威にも迅速に対応できるアプライアンス「WADJET reinvent」を発売する。本製品は、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「WADJET」に、複数の自己適応型機械学習エンジンで構成される「BluVector」を搭載し、導入コストを抑えた一体型アプライアンス。組織のネットワークに配備されたI…
デル株式会社
デル、テンキーを搭載した法人向け15型ノートPCを発売 デルは6月26日、法人向けの15型ノートPC「New Vostro 15 3000 シリーズ(3572)」を発売した。価格は3万9980円(税別、配送料込み)から。本製品は、Celeronプロセッサ、1TBのHDD、DVDドライブ、Webカメラ、数字入力を支援するテンキーを搭載。OSはWindows 10 Home/Proに対応する。また、映像出力用のHDMIポートと…
プロサイド株式会社
プロサイド、SaaS型プロジェクト管理システムの新版を提供 プロサイド株式会社は、4機能を追加したSaaS(Software as a Service)型プロジェクト管理システムの新版「@task Version 4 R6」のサービス提供を、開始した。「@task」は、SaaSモデルでサービスを提供する、Web対応のプロジェクト管理ソフト。今回の機能追加では、導入までの時間短縮や、リマインダ機能の強化…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
横河レンタ・リース株式会社
横河レンタ・リース、Windows 10のアップデートの社内運用を支援 横河レンタ・リースは6月11日、Windows 10のアップデートを企業内で実施する場合の運用を支援するソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」の提供を開始した。価格は、1デバイス当たり月額200円(税別)。本ソリューションでは、Windows 10の半年ごとの大型アップデート「Feature Update」や毎月の「Qualit…
沖電気工業株式会社
OKI、店舗のビジネスモデルの再構築をIoTやAIなどで支援 OKIは、店舗向けに、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)を活用してビジネスモデルの再構築を支援するソリューション「Enterprise DX」の提供を開始する。本ソリューションは、顧客経験価値の最大化と店頭の人的コスト削減を図る「ストアフロント変革」と、事務処理の自動化でコスト削減を図る「オペレー…
SCSK株式会社
提携:SCSKなど、AWS上のシステム向けの柔軟な運用サービスを提供 SCSKとスカイアーチネットワークスは協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築されたシステム向けの監視運用サービスの提供を5月22日に開始した。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は柔軟な監視運用が可能なことだ。ユーザーごとに、AWS上に専用の監視サーバを設置し、監視運用を行う。仮想サーバ「Amazo…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、BPO運用管理ソフトを発売、進捗や採算などを可視化可能 日商エレクトロニクスは6月26日、BPO事業向けの運用管理ソフトウエア「Baton Pass」を発売した。本ソフトは、BPO事業における「進捗(しんちょく)」「スタッフ」「採算」という3つの課題を可視化でき、人員配置シミュレーションや案件ごとの採算管理を行える。進捗管理の可視化では、スタッフによる各工程の開始…
日本エヌ・シー・アール株式会社
提携:日本NCRとハイペリオン、財務管理ソリューションを提供日本NCR株式会社とハイペリオン株式会社は、財務管理ソリューション分野における日本国内での協業活動を開始したと、発表した。今回の協業では、日本NCRの「Teradata」データウエアハウスと「Teradata」が保有する業界別論理データモデルを基盤にしたソリューションで、データウエアハウス内に格納された
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、銀行・証券業向け「軽量店舗化ソリューション」を拡充 日本IBM、銀行や証券業界向けに、営業店を起点とした業務改革を支援する「軽量店舗化ソリューション」を拡充し、7月1日に提供を開始する。一日の営業店で発生する業務の大半を人の判断なく自動化し、取引や手続きの時間短縮やオペレーションミスの削減を支援する。本ソリューションでは、顧客ごとのパーソナライズ…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
日本ユニシス株式会社
日本ユニシス、短期間で高品質なクラウドを構築するサービス提供 日本ユニシスは、構築テンプレートを活用して、短期間で高品質なクラウド基盤の構築を図れる「クラウド導入サービス(仮称)」の提供を10月1日に開始する。クラウド導入サービスでは、企業がMicrosoft AzureやAmazon Web Services(AWS)のクラウドサービス上にクラウド基盤を構築する際に求められる、提案・要件…
日本電気株式会社
NEC、通信トラフィック制御ソリューションを5G向けに強化 NECは8月1日、通信トラフィックを高度に制御することで、利用者の体感品質向上や通信事業者の効率的なネットワーク運用を可能にするソリューション「Traffic Management Solution」を、次世代無線通信規格「5G」向けに強化し、発売した。今回の強化では、本ソリューションを構成するソフトウェアを一新し、性能や…
株式会社日立製作所
日立、システム開発の統合基盤を提供、プロジェクトの管理も支援 日立製作所は、システム開発の効率化と品質向上を支援する開発環境「Justware統合開発プラットフォーム」の提供を10月1日から順次開始する。価格は個別見積もり。本プラットフォームは、大規模なシステム開発を支援する同社のアプリケーションフレームワークに、プロジェクト管理や開発を支援する各種機能を追加す…
富士通株式会社
富士通、製品の組み立て工程を支援する生産準備ツールの新版を発売 富士通は7月24日、製品の組み立て工程を支援するデジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」の新版「V15L20」を発売した。3次元モデルデータを活用した組み立て作業の手順や工数に加え、実機作業のビデオ映像や作業実績の検査表など、さまざまな製造情報の集約・表示が可能になった。…

ページトップへ