企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

サーバー仮想化 の 企業情報

オムロン株式会社
オムロン、製造業での外観検査の自動化を画像処理システムで支援 オムロンは、製造業向けに、外観検査工程の自動化を支援する画像処理システム「FHシリーズ」を8月1日から順次発売する。本システムの主な特長は3つ。1つ目は、色差の低い欠陥の検出や、特徴の異なる欠陥の同時検出が可能なことだ。検査対象物の特徴に応じて、照射光の色や角度を自在に調整できる「MDMC(Multi Dire…
ノベル株式会社
ノベル、SIEM製品の新版でIDベースのトラッキングなどを強化 ノベルは、SIEM(Security Information and Event Management)製品の新版「NetIQ Sentinel 8.0」の出荷を開始した。オープン価格。本製品は、ログ管理とリアルタイム相関分析、検知の機能を提供する。さまざまなシステムが生成するセキュリティイベントログを収集し、リアルタイムで脅威の検知、アラートを行い、…
サイオステクノロジー株式会社
サイオス、パブリッククラウドの運用自動化サービスの新版を提供 サイオステクノロジーは8月9日、パブリッククラウドを利用する企業向けに、運用を自動化できるサービス「SIOS Coati」の新版の提供を開始した。本サービスでは、簡単な初期構築を行うことで、インスタンスの監視や復旧が可能になり、運用コストの削減が図れる。今回の新版の主な強化および変更点は3つ。1つ目は、運…
F5ネットワークスジャパン合同会社
F5、マルチクラウドへのアプリケーション展開に特化したADCを発売 F5ネットワークスジャパンは7月11日、仮想化されたソフトウェアベースのADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)「BIG-IP Cloud Edition」を発売した。マルチクラウド環境におけるアプリケーションの可用性や安全性の確保を、迅速かつ確実に行える。本製品の主な特長は3つ。1つ目は、単一アプリケーション…
エクセルソフト株式会社
エクセルソフト、インテルCPU向けソフトの開発ツール群の新版を発売 エクセルソフトは9月13日、ソフトウェア開発ツールスイートの新版「インテル ParallelStudio XE 2019」を発売した。最新または将来のインテル製CPUの性能を最大限に引き出すコードを、高速かつ容易に開発できる。インテルが提供する本製品は、C、C++、Fortran、Pythonアプリケーションの高速化や最適化を支援する…
相栄電器株式会社
相栄電器、“第24回 Vectorプロレジ大賞”でグランプリを受賞 相栄電器株式会社は、SSD&HDD全自動最適化ツール「Diskeeper 15J」がベクターPCショップ主宰の“第24回 Vectorプロレジ大賞”でグランプリを受賞したと発表した。プロレジ大賞とは、“ベクターPCショップ”で、半期に1度、ユーザ投票などにより人気のあるダウンロードソフトの中から大賞/各部門賞を選出し表彰…
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
ウォッチガード、AIによるウイルス対策などを統合セキュリティに追加 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、統合セキュリティアプライアンス「Firebox」に搭載されているOSの新版「Fireware12.2」の提供を開始した。今回の新版では、AI(人工知能)を活用したウイルススキャン「IntelligentAV」が追加された。Cylanceの機械学習技術を活用したマルウェア検知エンジンを使用し…
株式会社ラネクシー
ラネクシー、PC操作ログ管理ソフトに業務分析レポートなどを追加 ラネクシーは、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの新版「MylogStar 4 Release1」の受注を7月25日に開始し、出荷を7月31日に開始する予定だ。本ソフトウェアは、企業内の全てのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化できる。管理対象となるクライアントPCのログオン/ログオフ、…
ミツイワ株式会社
ミツイワ、「中国での暗号化製品 使用 申請支援サービス」を提供 ミツイワ株式会社は、「中国での暗号化製品 使用 申請支援サービス」の提供を、開始した。「中国での暗号化製品 使用 申請支援サービス」は、中国現地での煩雑な申請作業の代行など、ユーザの製品利用形態に沿った申請方法を提案するサービス。中国政府は、中国国内での暗号技術や暗号化製品の研究開発/製造/販売…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別プログラム自動生成を強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は8月7日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別プログラム自動生成マシンの新版「CX-M ver2.1」の提供を開始した。複数の時系列データを分析して判別モデルを生成できる。本製品では、時系列データを入力すると、データのクレンジングから特徴の抽出、機…
日本ストラタステクノロジー株式会社
ストラタス、無停止型サーバシステムのLinux対応新モデルを発売 日本ストラタステクノロジー株式会社(ストラタス)は、新版無停止型サーバシステム「ftServer」のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)対応モデルを発売する。RHEL Server 7を搭載した新モデル「ftServer 2800/4800/6800」は、Xeon E5-2600 v3プロセッサを採用し、旧モデル製品に比べ75%を超えるパフォーマンス向…
デル・ソフトウェア株式会社
デル・ソフトウェア、迅速にリカバリできるデータ保護ソフト提供 デル・ソフトウェア株式会社は、迅速なデータ保護とリカバリによるダウンタイムの削減支援にIP(知的財産)を統合したデータ保護ソフトウェア「Rapid Recovery」の提供を開始した。価格はオープン価格。「Rapid Recovery」を活用することで、ユーザは物理環境及び仮想化環境全体のシステム/アプリケーション/デー…
レッドハット株式会社
レッドハット、DevOpsによるアジャイル開発支援コンサルなど提供 レッドハットは、同社のコンテナ技術と関連製品ポートフォリオに基づく、「DevOpsディスカバリーワークショップ」と「DevOpsコンサルティングサービス」の提供を開始する。“DevOps”は、開発(Dev)・運用(Ops)担当者が横断的に協調し、ITシステムの価値を継続的に提供、向上するための手法。今回提供されるDevO…
株式会社アイ・ユー・ケイ
CST、統合監視の新版でAWSに対応、ダッシュボード機能なども拡充 クラウド・スコープ・テクノロジーズ(CST)は2月6日、統合監視システムの新版「Monarch 1.4」をリリースした。新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、パブリッククラウドにも対応した統合監視機能が追加されたことだ。自社で構築したシステムやプライベートクラウドの監視や管理を行いながら、同時にパブリック…
オーエフテック株式会社
OFTECH、VPN接続を用いたクラウドファイルサーバサービスを提供 オーエフ・テック株式会社(OFTECH)は、同社のデータセンタとユーザの拠点との間にVPN接続で安全なネットワークを形成し、同社のデータセンタに設置したファイルサーバを利用できる、クラウドファイルサーバサービスの提供を開始した。価格は、容量3TB/VPN込みで月額3万1500円(税込)。今回提供されるサービス…
日本クアンタムストレージ株式会社
クアンタム、高性能ワークフロー・ストレージ製品を出荷 日本クアンタムストレージ株式会社(クアンタム)は、高性能ワークフロー・ストレージ・ソリューション「Xcellis」の出荷を11月後半(予定)に開始する。「Xcellis」は、スケールアウト・ストレージ市場向けにスタンドアロン・システムとして、またメディア&エンターテイメント市場向けにはカスタマイズ構成を行な…
株式会社クラスキャット
クラスキャット、スマホ対応のテレワーク向けWeb会議製品を提供 クラスキャットは、スマートフォンにも対応できるWeb会議ソリューション「ClassCat WebConference v2.0」の提供を8月に開始する(オープン価格)。本ソリューションは、テレワークの導入支援・推進を主目的にしたもので、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」によるセキュア接続にも対応済みだ。「Amazon Web Service…
中央システム株式会社
中央システム、連携先の業務システムを選ばないログ集積製品を提供 中央システムは、ログ集積プラットフォーム「アットハブ」の提供を開始した。本製品は、各種センサーやビーコン、ICカード、バーコード、RFID、電話、スマートフォンアプリなど、さまざまなハードウェアやソフトウェアからログデータを集積し、データを業務システムに連携できるようにするハブシステム。最大の特徴…
コアマイクロシステムズ株式会社
コアマイクロシステムズ、ハード環境非依存のストレージ管理発売 コアマイクロシステムズ株式会社は、VM単位の柔軟なストレージ管理を行なえる、米国Maxtaの「MxSP Hyper Converged Storage platform」(Virtual storage appliance)を4月1日に発売する。「MxSP Hyper Converged Storage platform」は、サーバーハードウェアベンダやハイパバイザソフトウェアベンダに非依存で、ベ…
ゾーホージャパン株式会社
ゾーホージャパン、サイボウズLiveから同社ツールへの移行を支援 ゾーホージャパンは9月27日、サイボウズが提供を終了する予定の無料グループウェア「サイボウズLive」のデータを、ゾーホージャパンのクラウド型グループウェア「Zoho Connect」に手間なく移行できる機能の無料提供を開始する。Zoho Connectは、サイボウズLiveの基本機能であるチャット、イベント、ToDoリスト、掲…

ページトップへ