企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他サーバー関連 の 企業情報

日本ユニシス株式会社
日本ユニシス、短期間で高品質なクラウドを構築するサービス提供 日本ユニシスは、構築テンプレートを活用して、短期間で高品質なクラウド基盤の構築を図れる「クラウド導入サービス(仮称)」の提供を10月1日に開始する。クラウド導入サービスでは、企業がMicrosoft AzureやAmazon Web Services(AWS)のクラウドサービス上にクラウド基盤を構築する際に求められる、提案・要件…
日本電気株式会社
NEC、企業・文教向け2in1タブレットPCで操作性や利便性を向上 NECは、ビジネスや教育向けの2in1タブレットPC「VersaPro タイプVT」の出荷を11月16日に開始する予定だ。OSはWindows 10で、着脱可能なキーボードや付属のデジタイザペンなどの使い勝手が向上している。本製品のタブレット本体は、タッチパネル付き10.1型液晶を搭載し、薄さ約11.9ミリ、重さ約647グラム(最軽量時…
株式会社日立製作所
日立、制御システムでのUSBメモリの不正使用を防ぐ装置を発売 日立製作所は、制御システム向けに、USBメモリの不正使用によるセキュリティインシデントの発生を防止するUSB管理ソリューション「NX UsbMonitor」の出荷を12月25日に開始する。価格は個別見積もり。第1弾として、本ソリューションの中核となるスタンドアロン型のUSB接続管理装置を発売する。本製品を、制御シス…
富士通株式会社
富士通、コンタクトセンターへ事前学習不要のチャットボットを提供 富士通は12月、コンタクトセンターを中心に顧客接点の高度化を図るソリューション「CHORDSHIP」の提供を開始する。チャットボットを活用したコンタクトセンター業務のコンサルティングから導入、構築、運用までを包括的に支援する。本ソリューションでは、コンタクトセンター業務に適したAIを搭載したチャットボッ…
株式会社理経
理経、Jアラート受信機関向けに処理高速化した新型受信機を出荷 理経は、Jアラート(全国瞬時警報システム)用の新製品「新型受信機」の出荷を10月頃に開始する。Jアラートは、総務省消防庁が国民保護情報(弾道ミサイル情報など)・津波警報・緊急地震速報などの緊急情報を、通信衛星を使用して国(内閣官房・気象庁から消防庁経由)から送信し、市区町村などの防災行政無線な…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、Web分離で脅威を封じ込め、ファイル無害化も併せて提供 アシストは2018年1月、リモートWebブラウザ分離ソリューション「Ericom Shield」を発売する。Ericom Softwareが提供する本ソリューションは、脅威を含むかもしれないWebコンテンツの実行を端末から分離することで、Webからのマルウェア感染を防止する。パターンマッチングや振る舞いによるマルウェアの検知は行わず…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、LINE カスタマーコネクトの導入を金融機関に特化して支援 電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関のコンタクトセンターを対象に、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスを開始した。主に金融機関を対象として、現状業務の分析から導入後の業務シナリオ策定を含めた包括的なサポートを提供する。また同社では、金融機…
株式会社ティ・アイ・ディ
TID、PCIe非搭載のMacProなど向けThunderboltストレージを発売 株式会社ティ・アイ・ディ(TID)は、PCI-Express(PCIe)スロットを持たないMacProやMacBook Proに対し、実測値で毎秒1000MB超のストレージ性能を提供するThunderboltストレージ「A08S2-TS」を発売した。「A08S2-TS」は、台湾Accusys Storage Ltd.が開発するPCIeストレージソリューション「ExaSAN」シリーズのThun…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、無線LAN APの高密度配置環境でも通信品質を向上可能に NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は11月1日、協調型無線LANシステム「WiConductor」の提供を開始する(オープン価格)。スタジアムや学校、ショッピングモールなど、無線LANのアクセスポイント(AP)が高密度で配置される環境下でも通信品質を向上できる。本システムは、多数の無線LAN APを集中制御するために、…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、マルウェア検知から隔離、駆除、復旧、報告まで支援 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは10月2日、「マルウェア検知・拡散防止サービス」の出荷を開始する。エンドポイントに侵入したマルウェアの検知や自動隔離、駆除に加え、同社のセキュリティ専門家が脅威情報を活用し、対処、復旧、報告までの一連のインシデント対応を支援する。本サービスの主な特長は4つ…
アビリティ株式会社
提携:アビリティなど、標的型攻撃対策専用管理サーバなどを発売 アビリティ株式会社は、スワットブレインズ株式会社と協業し、株式会社FFRIが開発した、標的型攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化したエンドポイント型標的型攻撃対策「FFR yarai」を統合管理する「FFR Enterprise Management Console」をプリインストールした「FFR yarai専用管理サーバ…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
デジタルテクノロジー株式会社
DTC、HCIなどITインフラ基盤の統合バックアップを行う機器を提供 デジタルテクノロジー(DTC)は、データ管理アプライアンス「DR-ENTERPRISEシリーズ VH」の提供を開始した。価格は、バックアップ格納容量7TBで350万円〜。ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)などITインフラ基盤の統合バックアップを行える。本製品は、ハードウェアに「Cisco Unified Computing Sy…
ラトックシステム株式会社
RATOC、ノートPCなどに直接挿せる小型USB指紋認証センサーを出荷 ラトックシステムは、Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」専用のタッチ式USB指紋認証システムセット「SREX-FSU4H」の出荷を9月中旬に開始する(オープン価格)。本製品は、約14(幅)×8(高さ)×21(奥行き)ミリ(突起部含む)、重さ約5グラムと小型軽量の指紋認証センサー。ノートPCやタブレットPCのU…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
株式会社NTTファシリティーズ
提携:NTTファシリティーズ、DC向け間接蒸発冷却式空調など提供 NTTファシリティーズは、Muntersと事業提携し、Muntersのデータセンター(DC)用間接蒸発冷却式空調システム「Oasis」を日本市場向けに強化した「Oasisバルコニータイプ」と、NTTファシリティーズの設計・運用手法、データセンター用空調自動制御システム「Smart DASH」を融合させた大規模データセンター向けトー…
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
日本NI、システム開発ソフトの新版で500種以上の計測器に対応 日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、グラフィカルな操作で開発作業を簡素化でき、システムを迅速に構築できるシステム開発ソフトウェアの新版「LabVIEW 2016」を発表した。「LabVIEW 2016」では、並列動作するコードセクション間の複雑な通信を簡素化できる“チャンネルワイヤ”機能が追加され、コードの…

ページトップへ