企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

Linux の 企業情報

九十九電機株式会社
九十九電機、Linuxを搭載した中古PCを発売 九十九電機株式会社は、Linux搭載中古PC「Refreshed PC with Linux」を、5月30日より発売する。価格は、1万9800円(税込)からとなっている。「Refreshed PC with Linux」は、日本アイ・ビー・エム株式会社の中古PC「IBM Refreshed PC」に、ノベル株式会社の「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を九十九電機が導…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、メールセキュリティ新版でファイル無害化などを装備 キヤノンITソリューションズは12月14日、メール無害化および迷惑メール対策製品の新バージョン「SPAMSNIPER AG Ver4.2」の提供を開始した。同社とJiransoftが共同で企画した本製品は、ウイルスや迷惑メール、メール誤送信への対策に加え、受信メールの添付ファイル削除やHTMLメールのテキスト化を行うメール無害化…
JFEシステムズ株式会社
JFEシステムズ、プロセス製造業向け原価管理でコスト削減を強化 JFEシステムズは12月11日、プロセス製造業向け原価管理パッケージ「J-CCOREs」の新バージョンの提供を開始した。SAPジャパンの自己管理型データベース「SAP SQL Anywhere」を組み込んだことで、コスト削減や、クラウドや仮想環境へのスムーズな導入を可能にしている。本製品は、原価計算や損益計算に加え、新製品…
コグノス株式会社
コグノス、InfoSphereと連携できるPMソリューションの新版を発売 コグノス株式会社は、IBMの情報統合ソリューション「InfoSphere」シリーズと連携できる、PM(パフォーマンスマネジメント/業績管理)ソリューションの新版「IBM Cognos 8 v4」を、12月初旬より発売する。「Cognos 8 v4」では、IBMのDWH情報ミドルウェア「InfoSphere Warehouse」や統合データ管理ソフト「InfoSphe…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
株式会社東陽テクニカ
東陽テクニカ、車載ソフトのソースコードの静的解析ツールを発売 東陽テクニカは、車載システム開発向けのソースコード静的解析ツール「AUTOSAR C++コンプライアンスモジュール」を発売した。Programming Researchが開発した本製品は、車載ソフトウェアの安全性などに関するガイドライン「AUTOSAR C++コーディングガイドライン」へのソースコードの適合度を評価するものだ。同ガ…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、VDIの使用時間を把握できる労務管理支援サービスを発売 日商エレクトロニクスは12月18日、仮想デスクトップ(VDI)に対応した労務管理支援サービスを発売した。在宅勤務や社外での業務などにも対応できる。本サービスは、VDIへの接続や切断の時刻など、各種情報を提供する。ユーザー専用のポータルサイトが用意されているため、例えばサービス残業の有無や、従業員ごと…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
日本電気株式会社
NEC、トラフィックの特徴を基にIoTサービスを自動的に分類可能に NECは、主に通信事業者向けに、ネットワークを流れるトラフィックの特徴を基にさまざまなIoTサービスを自動的に分類するソリューション「Context-aware Service Controller」の提供を開始する。サービスごとにネットワークを制御することで、ネットワークリソースの割り当てを最適化することも可能だ。本ソリュー…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、遺失物管理の新版でCSVなどに対応 NECソリューションイノベータは1月23日、鉄道やショッピングセンター、ホテルなどの施設に届けられた落し物や忘れ物(遺失物)の管理を支援する「NEC 遺失物管理ソリューション」の新版の提供を開始した。新版の主な特長は4つ。1つ目は、Excelなどで記録した遺失物情報をCSV形式で取り込めることだ。遺失物の特徴な…
株式会社日立製作所
日立、メーター自動読み取りでインフラ設備の点検を効率化可能に 日立製作所は4月、工場やエネルギー分野などの産業・社会インフラ設備の点検業務を効率化する「メーター自動読み取りサービス」の提供を開始する。本サービスでは、各種設備のアナログメーターの値を自動で測定、収集、可視化することで、従来は人手で行っていた巡回点検作業の負荷を軽減し、設備監視作業を容易に…
富士通株式会社
富士通など、手のひら静脈認証を各種システムへ容易に適用可能に 富士通と富士通フロンテックは4月1日、さまざまな業務システムやオフィス機器に手のひら静脈認証機能を容易に適用できる装置「PalmSecure Connect」の出荷を開始する。本製品は、手のひら静脈センサーに加え、OSやミドルウェア、操作指示などを表示するタッチパネルディスプレイなどを1つの筐体に搭載したオールイ…
CTO株式会社
CTO、様々な現場業務向けのエンベデッド用スレートPCを発売 CTO株式会社は、主に医療や飲食業など様々な現場業務向けに、台湾First International Computer,Inc(FIC)製のエンベデッド用スレートPC「Tycoon N455」を発売した。価格は、8万9800円となっている。「Tycoon N455」は、幅250mm×奥行き183mm×高さ16mm/重さ約840gとコンパクト/軽量で、10.1インチワイドLEDバ…
メディアドライブ株式会社
メディアドライブ、帳票OCRの結果を複数PCで直せる製品を強化 メディアドライブは、手書き・活字帳票OCRソフト「FormOCR」の拡張システム「OCR複数訂正システム」をバージョンアップし、発売した。OCR複数訂正システムは、FormOCRでOCR処理した帳票データを、ネットワーク上に存在する複数のクライアントPC上で確認・訂正を行い、CSVファイルに出力する、FormOCRの拡張システム…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、BIの新版でポータル機能を強化、知見や洞察を共有可能に アシストは12月25日、BI「WebFOCUS」の新版(8.2)の提供を開始した。Information Buildersが開発する本製品は、全社的な情報活用の最適化と定着を支援するBIプラットフォームだ。社内の経営層やアナリスト、現場の業務担当者に加え、社外の顧客やパートナーまで、さまざまな利用者が情報を活用できる。新版では、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、IoT/組み込み機器向けのマルウェア対策ソフトを出荷 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは2018年2月1日、IoT機器や組み込み機器のメーカー向けに、マルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec」の出荷を開始する。価格は個別見積もり。本ソフトウェアの主な特長は4つ。1つ目は、未知のマルウェアの活動を阻止できることだ。あらかじめホワイトリストに登録されたプログ…
株式会社大塚商会
大塚商会、ネットワーク認証の導入から運用保守まで一元的に提供 大塚商会は2月1日、中小企業向けに、企業ネットワークへの不正な利用者や不適切な端末の侵入を防止する「ネットワーク認証あんしんパック」を発売する。無線LANやリモートアクセスVPN、従来の有線LAN環境に至るまで一貫した認証環境を構築する。本パックでは、企業ネットワークに接続するPCやタブレット、スマート…

ページトップへ