企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

Linux の 企業情報

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
九十九電機株式会社
九十九電機、Linuxを搭載した中古PCを発売 九十九電機株式会社は、Linux搭載中古PC「Refreshed PC with Linux」を、5月30日より発売する。価格は、1万9800円(税込)からとなっている。「Refreshed PC with Linux」は、日本アイ・ビー・エム株式会社の中古PC「IBM Refreshed PC」に、ノベル株式会社の「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を九十九電機が導…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、製薬企業向けに安全性情報の進捗管理システムを提供 キヤノンITソリューションズは6月18日、製薬企業のMR(医薬情報担当者)や安全管理部門向けに、安全性情報の進捗(しんちょく)管理システム「PVLink Report Manager」の提供を開始した。価格は1000万円(税別)から。本システムでは、MRが医療機関から収集した情報(副作用の報告など)をWebで報告でき、安全管理…
JFEシステムズ株式会社
JFEシステムズ、SAP S/4HANA用のプロジェクト管理機能拡張を提供 JFEシステムズは3月8日、エンジニアリング・製造業界向けに、SAPが提供するERP「SAP S/4HANA」をベースにプロジェクト管理機能を拡張したERPテンプレート「Sideros PS Template」を発売する。本製品では、基幹業務とプロジェクト管理を一元管理し、案件別に収益管理を行うための基本機能をテンプレート化している。…
コグノス株式会社
コグノス、InfoSphereと連携できるPMソリューションの新版を発売 コグノス株式会社は、IBMの情報統合ソリューション「InfoSphere」シリーズと連携できる、PM(パフォーマンスマネジメント/業績管理)ソリューションの新版「IBM Cognos 8 v4」を、12月初旬より発売する。「Cognos 8 v4」では、IBMのDWH情報ミドルウェア「InfoSphere Warehouse」や統合データ管理ソフト「InfoSphe…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
株式会社東陽テクニカ
東陽テクニカ、産業用PLCの異常を検知するセキュリティ製品を発売 東陽テクニカは5月1日、産業用制御システム向けセキュリティ製品「Indegy SP 制御システム資産管理 X 侵入検知ツール」を発売した。制御システムの総合的な可視化により、ハッカーや人的ミスによる障害から工場やインフラを守る。Indegyが提供する本製品は、産業インフラや工場内で利用される制御コントローラー(…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、閉域網と組み合わせた安全なクラウド型VDIを提供 日商エレクトロニクスは5月14日、個人情報などを扱う金融機関など向けに、クラウド型のVDI(仮想デスクトップ)と閉域網を組み合わせた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を開始した。クラウド、VDI、ネットワーク、デバイス、インテグレーションサービスを一元的に提供する。本ソリューションの第1弾…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、銀行・証券業向け「軽量店舗化ソリューション」を拡充 日本IBM、銀行や証券業界向けに、営業店を起点とした業務改革を支援する「軽量店舗化ソリューション」を拡充し、7月1日に提供を開始する。一日の営業店で発生する業務の大半を人の判断なく自動化し、取引や手続きの時間短縮やオペレーションミスの削減を支援する。本ソリューションでは、顧客ごとのパーソナライズ…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、経理・財務向けAIで業務効率向上や迅速な判断を支援 日本オラクルは、人工知能(AI)を搭載した経理・財務向けアプリケーション「Oracle Adaptive Intelligent Applications for ERP」を発表した。本アプリケーションは、財務や調達、業績管理、発注管理、生産管理など、同社のERPクラウドに含まれる既存アプリケーションの機能を強化するためのものだ。AIや分析を経…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、仮想化HA自動化パックなどを提供 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、中堅・中小企業向けに、Windows OSのファイルサーバを容易にバックアップできる「データ安心パック」と、仮想化基盤の構築を容易かつ短時間で行える「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を、パートナーと共同で開始した。データ安心パックは、Windows OS…
日本電気株式会社
NEC、Windows 10への移行計画策定から展開・運用まで総合的に支援 NECは6月21日、企業や官公庁のPCに対し、Windows 10への移行や運用支援などを行う「トータルサポートソリューション for Windows 10」の提供を開始した。本ソリューションでは、ユーザーが要望するPC環境の品質や規模に応じて、業務環境をWindows 10へ移行するための計画策定から、設計・検証・展開、運用までを総…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、営農指導支援システムの新版を提供 NECソリューションイノベータは6月、農業産地の品質向上に取り組む生産者や指導員を支援する「NEC 営農指導支援システム」の新版(Ver2.0)の提供を開始する。新版の主な特長は2つ。1つ目は、農業生産工程管理(GAP:Good Agricultural Practice)に取り組む農業産地を支援するために、「NEC GAP認証支援サービス」…
株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士通株式会社
富士通、中堅病院向け電子カルテを発売、柔軟な製品体系を採用 富士通は6月5日、300床未満の中堅規模病院向けの電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」を発売した。本システムでは、病床数や予算に応じたハードウェア構成や、業務要件に合わせた段階的な導入、オプションの自由な組み合わせが可能な、柔軟な製品体系が採用されている。検査結果や処方箋などの情報を1画面に表…
CTO株式会社
CTO、様々な現場業務向けのエンベデッド用スレートPCを発売 CTO株式会社は、主に医療や飲食業など様々な現場業務向けに、台湾First International Computer,Inc(FIC)製のエンベデッド用スレートPC「Tycoon N455」を発売した。価格は、8万9800円となっている。「Tycoon N455」は、幅250mm×奥行き183mm×高さ16mm/重さ約840gとコンパクト/軽量で、10.1インチワイドLEDバ…
メディアドライブ株式会社
メディアドライブ、帳票OCRの結果を複数PCで直せる製品を強化 メディアドライブは、手書き・活字帳票OCRソフト「FormOCR」の拡張システム「OCR複数訂正システム」をバージョンアップし、発売した。OCR複数訂正システムは、FormOCRでOCR処理した帳票データを、ネットワーク上に存在する複数のクライアントPC上で確認・訂正を行い、CSVファイルに出力する、FormOCRの拡張システム…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、各種領域のDB基盤を迅速・安価に構築できる製品を提供 アシストは4月12日、データベース(DB)基盤ソリューション「DODAI」の新ラインアップとして、企業ITのさまざまな領域のDB基盤を迅速かつ低コストに構築できる「DODAI ODAモデル」の提供を開始した。本モデルは、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアドシステム「Oracle Database Appliance…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、ランサムウェアで暗号化される前に阻止するソフトを発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは6月18日、ランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を発売した。本ソフトウェアの主な特長は3つ。1つ目は、ファイルが暗号化される前に阻止できることだ。ふるまい、ヒューリスティック、サンドボックスなどによる検知を回避する巧妙なランサムウェ…

ページトップへ