企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ファイルサーバ の 企業情報

株式会社日立ソリューションズ
日立ソリューションズ、車載通信基盤を世界のITS標準規格に対応 日立ソリューションズは、自動車部品メーカーや無線通信機器メーカーなど向けの車載通信基盤「C2X Middleware Platform」で、欧州や米国に加え日本のITS(高度道路交通システム)標準規格に対応した。10月27日に発売し、価格は個別見積もりによる。本製品は、車車間や路車間のリアルタイム無線通信に用いる通信ミド…
沖縄クロス・ヘッド株式会社
OCH、NASとクラウドを連携したバックアップサービスの上位版提供 沖縄クロス・ヘッド株式会社(OCH)は、SMB企業向けに、災害からデータを守る、NASとクラウドの連携サービスの上位版「nas2cloud Plus」の提供を開始した。「nas2cloud Plus」では、データを保持するハードウェアに、堅牢/信頼性に優れた日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)の「MicroServer G8」に加え…
株式会社ロデスター
ロデスター、簡素な運用で機密ファイルの拡散を防げる製品を発売 株式会社ロデスターは、企業の機密ファイルを漏洩から防ぎながら生産性向上と運用の簡易化を図れる、クラウド型セキュアリモートサービス「ALM FS-Direct(ファイルサーバダイレクト)」を発売した。「ALM FS-Direct」では、“仮想SecureDesktop”を端末にインストールして“Linkゲートウェイ”“Linkエージェント…
AvePoint Japan株式会社
AvePoint、Office 365対応コンプライアンス製品の新版を提供 AvePoint Japanは、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」に対応したコンプライアンスソリューション「Compliance Guardian」の新版を8月15日に公開した。本ソリューションでは、Office 365を含む主要情報基盤のコンプライアンス遵守やガバナンスの維持を、自動化やデータスキャンなどの各種機能を援用して実…
株式会社ユニットコム
ユニットコム、第8世代Core i7搭載の13型フルHDノートPCを発売 ユニットコムは、国産の「iiyama PC」ブランドの法人向け「SOLUTION∞」シリーズで、第8世代のCore i7-8550Uプロセッサを搭載したハイスペックの13型ノートPCを発売した。本製品は、フルHD(1920×1080ドット)対応の液晶ディスプレイを搭載。ノングレア(非光沢)液晶なので映り込みが少なく、長時間の使用にも適…
株式会社オフィス24
オフィス24、03番号の電話とFAXをスマホでどこでも発着信可能に オフィス24は、スモールビジネス事業者向けに、固定電話番号の電話発着信とFAX送受信をスマートフォンで行える電話アプリサービス「BELL/TEL」を開始する。本サービスは、同社が東京の銀座と麹町の2拠点で運営しているコワーキングスペース「BELL&Co.」と連動するものだ。BELL&Co.で登録している03電話番号宛の…
株式会社クロスパワー
クロスパワー、現場でデータを戻せるクラウドバックアップを提供 クロスパワーは10月、バックアップサービス「おまかせクラウドバックアップ」の提供を開始する。本サービスでは、部署ごとに管理者を置いて権限を付与することができ、各利用者が自分の端末のデータを復元できる。また、全体的なバックアップは初回だけで、2回目からは、前回以降に追加または更新されたファイル(…
FOBASコンサルティング株式会社
FOBAS、キャッシュ設置で高速なクラウド型ファイルサーバを発売 FOBASコンサルティング株式会社(FOBAS)は、ユーザのネットワークに専用のキャッシュゲートウェイ装置を設置して利用する、クラウド型ファイルサーバーサービス「FOBAS CFSA(Cloud File Server Appliance)」を発売した。「FOBAS CFSA」では、キャッシュゲートウェイを経由することで、WANの影響を抑え、スムー…
テックウインド株式会社
テックウインド、中小企業の初導入に適したサーバに最新OSを搭載 テックウインドは9月20日、中小企業向けサーバ「NOWing SERVER ESシリーズ」で、最新OS「Windows Server 2016 Essentials」を搭載したモデルを発売した。主に従業員25人以下の企業での、初めてのサーバ導入に適している。本製品は、社内で使用するデータを一括管理、共有できる。共有フォルダごとにアクセス権限を…
株式会社オレガ
オレガ、ランサムウェアによるファイルサーバへの攻撃を検知可能に オレガは10月12日、ファイルサーバログ管理ソフトウェアの新版「VVAULT AUDIT 4.0」の提供を開始した。ランサムウェア攻撃と推定される異常を検知する機能が追加されている。本製品は、Windows上で共有フォルダのアクセス記録を管理するソフトウェア。ストレージ仮想化ソフト「VVAULT」の仮想ドライブとも連携でき…
CTCシステムマネジメント株式会社
CTCS、クラウド基盤へのシステム構築〜監視までを包括的に提供 CTCシステムマネジメント株式会社(CTCS)は、マイクロソフトのパブリッククラウド「Microsoft Azure」を活用し、クラウド基盤へのシステム構築から運用・監視まで、移行を含めて包括的に提供する「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」の提供を開始した。価格は、初期費用が77万円から、月額利用料が…
デジタルアーティファクト株式会社
株式会社クオーレ
クオーレ、情報漏洩防止製品の新版で大規模システムにも対応 株式会社クオーレは、共有ファイルサーバからの情報漏洩を防止するソリューション「SECUDRIVE File Server」に機能拡張を加え、GUIデザインを一新したバージョン「6.0」を8月1日に発売する。今回の新バージョン「SECUDRIVE File Server 6.0」(FS6.0)は、従来の情報漏洩防止機能に加え、大規模システムに求められ…

ページトップへ