企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ファイルサーバ の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、オンプレミス同様に使える専有型クラウドサービスを提供 KDDIは10月30日、同社のクラウド基盤サービス「KCPS」で、専有型のサーバサービス「KCPS ベアメタルサーバー」の提供を開始する。オンデマンドでサーバを増減でき、設計の自由度や拡張性に優れている。今回の新サービスでは、ユーザー専有の物理サーバ(ベアメタルサーバ)を提供する。従来の仮想サーバと異なり、…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、農協などの組合と生産者との情報連携をクラウドで支援 NTTデータは10月10日、農業協同組合や農事組合法人などの営農活動を支援するクラウドサービス「あい作」の提供を開始した。本サービスは、生産者や組合担当者の営農業務のうち、生産計画作成から栽培記録の確認、承認までの業務を対象にしている。生産者は、栽培の計画や実績などを、スマートフォンやタブレットな…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、無線LAN向け認証をクラウドで提供、不正端末を排除可能 ソリトンシステムズは4月、会社が許可していない端末から無線LANへの接続を防げるクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud」を発売する。数十人〜300人規模の中小企業でも手軽に利用できる。本サービスでは、無線LAN向けの認証機能を提供。利用者ではなく端末を識別することで、正規の利用者が持つ不正端末(私物端…
デル株式会社
デル、ベゼル幅7ミリの15.6型画面を備えた2-in-1モバイルWSを発売 デルは9月21日、ノートPCとタブレットの両方に使える“2-in-1”のモバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。価格は31万9980円(税別、配送料込み)から。本製品は、ベゼル幅が7ミリの15.6型4K画面を搭載。Adobe RGBカバー率100%の高色域、コントラスト比は1500:1で、非光沢スクリーンと…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
株式会社バッファロー
バッファロー、自治体向けネットワーク管理ソフトを出荷 バッファローは、自治体向けのネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT/LW」の出荷を7月上旬に開始する予定だ。価格は24万8000円(税別)。本製品は、同社製の法人向け無線LANアクセスポイントやスイッチ、管理者・RAID機能搭載NASを集中管理できる。災害発生時に無線LANを開放する「緊急時モード」への切り替え機…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、コールセンター向け音声テキスト化を多言語と翻訳に対応 丸紅情報システムズ(MSYS)は、コンタクトセンター向けの音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」に、多言語対応と翻訳の新機能を追加する。本サービスは、Googleがクラウド上で音声認識を提供する「Google Cloud Speech API」を利用し、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズを施したアプリケーショ…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、Webアプリへ生体認証を実装可能に 日本ヒューレット・パッカードは9月25日、多要素認証シングルサインオン製品「IceWall MFA」で、さまざまなWebアプリケーションやクラウドサービスへ、パスワード不要の生体認証でアクセスできる新機能を発売した。今回の新機能では、Windows 10/iOS/Androidの端末で使われる標準的な生体認証(「Windows Hello…
日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
株式会社日立製作所
日立、サイバー攻撃検出時のアラート評価をAIで自動判定可能に 日立製作所は10月12日、「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」の提供を開始した。サイバー攻撃が検出された時に通知されるアラートのインシデント評価を、AI(人工知能)が自動で判定する。価格は個別見積もり。本ソリューションでは、セキュリティ技術者の知見や過去のアラートのインシデント評価結果を…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…
エレコム株式会社
エレコム、無線LANのDFS障害を回避できる同社製AP用アダプターを発売 エレコムは8月上旬、無線LANの5GHz帯(W53/W56)で発生する、気象や航空などのレーダー波による無線LAN通信の停止や中断を回避できる、DFS(Dynamic Frequency Selection)障害回避装置「WAB-EX-DFS」を発売する。価格は9980円(税別)。本製品は、同社製の無線LANアクセスポイント(AP)用のアダプターだ。7月現…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、SDN/NFVを活用したモバイルアクセスサービスを提供 ソフトバンクは9月5日、同社のモバイルネットワークを経由して企業ネットワークへ安全にアクセスできるサービス「セキュアモバイルアクセス」(SMA)の提供を開始した。在宅勤務などで社外からアクセスできる環境の構築や、多数のIoT端末を活用するケースなど、さまざまなニーズに対応する。本サービスでは、SDN…
株式会社DataClasys
ネスコ、自治体利用も想定したファイル暗号化システム新版を提供 株式会社ネスコは、自治体情報システム強靭化対策で利用が想定されるシンクライアントやSBC(Server Based Computing)方式に対応したファイル暗号化システム「DataClasys」の新バージョンをリリースした。「DataClasys」は、Office/テキスト/CSV/PDF/Access/動画など、様々なWindows系ファイルを暗号化/管…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
三井情報株式会社
MKI、流通小売業向けに時系列データ分析予測をクラウド上で提供 三井情報(MKI)は7月、流通小売業向けに、時系列データを基に需要や市況などの汎用分析予測を行えるクラウドアプリケーション「MKI分析予測ソリューション on Azure」の提供を開始した。本ソリューションでは、統計の専門知識がなくても、Excelベースの時系列データをアップロードすることで、各種アルゴリズムを…

ページトップへ