企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

データベースソフト の 企業情報

株式会社システムインテグレータ
SI、SQL Server向けDB開発支援ツールの新版で機械学習などに対応 システムインテグレータ(SI)は7月5日、DB「SQL Server」向けDB開発支援ツールの新版「SI Object Browser for SQL Server 18」を発売する。今回の新版では、SQL Server上で機械学習を行うための機能「SQL Server Machine Learning サービス」に対応した。このサービスでは、「Python」や「R」のスクリプトをSQL S…
ノベル株式会社
ノベル、SIEM製品の新版でIDベースのトラッキングなどを強化 ノベルは、SIEM(Security Information and Event Management)製品の新版「NetIQ Sentinel 8.0」の出荷を開始した。オープン価格。本製品は、ログ管理とリアルタイム相関分析、検知の機能を提供する。さまざまなシステムが生成するセキュリティイベントログを収集し、リアルタイムで脅威の検知、アラートを行い、…
株式会社ドリーム・アーツ
ドリーム・アーツ、Web DBの新版でモバイルでの決裁・承認に対応 ドリーム・アーツは、Webデータベース(DB)の新版「ひびきスマートDB ver.3.6」の提供を3月13日に開始する。価格は、1000ユーザーの場合、9000円(税別)/1ユーザー。本製品は、さまざまなビジネス現場の業務をシステム化するアプリケーション基盤。Web DBや文書管理、ワークフローといった機能を備え、ユーザー…
株式会社エミック
エミック、FileMaker 10対応のホスティングを提供、RoRにも対応 株式会社エミックは、FileMaker Pro 10のDBを共有/公開でき、1契約1台の専用サーバによる運用を行なうホスティングサービス「FMプラン10」の受付を、開始した。価格は、初期セットアップ料金が無料、月額が2万9800円となっている。「FMプラン10」は、ユーザが保有しているFileMaker 10のライセンスを利用して、イ…
システムクリエイト株式会社
システムクリエイト、DBを高速化できるSSDストレージを発売 システムクリエイト株式会社は、証券トレーディングやECなどのDB高速化に対応するためのSSD(半導体ディスク)ストレージシステム「RamSan-440」を、発売した。価格は、最小構成(256GB)で2720万円からとなっている。「RamSan-440」は、DDRメモリ(DRAM)を使用したSSDストレージシステム。データをDDRメモリ上…
サイオステクノロジー株式会社
サイオス、パブリッククラウドの運用自動化サービスの新版を提供 サイオステクノロジーは8月9日、パブリッククラウドを利用する企業向けに、運用を自動化できるサービス「SIOS Coati」の新版の提供を開始した。本サービスでは、簡単な初期構築を行うことで、インスタンスの監視や復旧が可能になり、運用コストの削減が図れる。今回の新版の主な強化および変更点は3つ。1つ目は、運…
ネットアップ株式会社
ネットアップなど、拡張性などに優れたDC向け統合インフラを提供 ネットアップとシスコシステムズは、次世代データセンター(DC)向けの統合インフラ ソリューション「FlexPod SF」の提供を7月10日に開始した。本ソリューションは、大量のデータを処理するスケールアウト ワークロードに適したインフラを提供する。スケールアウト型のクラウド接続オールフラッシュ ストレージ「N…
株式会社アイアイジェイ テクノロジー
IIJ-Tech、廉価な統合メールセキュリティソリューションを提供 株式会社アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)は、企業のメールシステムの基本機能から情報漏洩対策や内部統制の強化などのセキュリティ対策までを包括的にサポートする統合メールセキュリティソリューション「iiMail Suite」の提供を、開始した。「iiMail Suite」は、メールサーバ機能と、メールアーカイブ/監…
日本BEAシステムズ株式会社
BEA、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張できるESBの新版を出荷 日本BEAシステムズ株式会社は、接続性と統合性を高め、企業全体にSOA(サービス指向アーキテクチャ)環境を拡張するESB(エンタープライズサービスバス)製品「BEA AquaLogic Service Bus(ALSB)3.0」を、出荷した。ライセンス料金は、1CPUあたり450万円からとなっている。「ALSB」は、SOAサービスコンポーネント…
サイトロック株式会社
サイトロック、24時間365日有人対応型Zabbix運用サービスを提供 サイトロックは、オープンソースの統合監視ソフトウェア「Zabbix」向けに、24時間365日有人対応型の運用サービスの提供を開始する。参考価格は月額10万円〜。本サービスでは、Zabbix認定エンジニアが監視設計を行い、監視や障害切り分け、通知、障害対応、ベンダーエスカレーション、インシデント管理、情報共有ポ…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、既存メール環境で業務ナレッジをFAQ化可能に NTTデータ先端技術は5月23日、問い合わせ対応業務へのAI(人工知能)の導入において、ナレッジの蓄積と活用を支援するサービス「Quick Reply」の提供を開始した。本サービスは、既存のメール環境にアドインすることで利用できる。「Outlook」対応アドインが提供される他、順次「Gmail」「Office 365」にも対応する…
ディサークル株式会社
ディサークル、グループウェアなどの新版で外部連携などを強化 ディサークルは9月14日、ポータル型グループウェアおよびワークフローシステムの新版「POWER EGG 3.0 Ver3.0c」の提供を開始した。本システムは、“気付き”を促すプッシュ型ポータル機能や、汎用申請や経費精算のワークフロー機能、Webデータベース、CRMなどを提供する。今回の新版の主な強化点は3つ。まず、既…
ブレインセラーズ・ドットコム株式会社
ブレインセラーズ、オンデマンドWeb帳票ソリューション新版出荷 ブレインセラーズ・ドットコム株式会社(ブレインセラーズ)は、企業の基幹データをリアルタイムに読み込み、帳票やドキュメントを生成するオンデマンドWeb帳票ソリューションの新リリース「biz-Stream v4.6」を、出荷した。また、このリリースより、新ラインアップ「biz-Stream Lite」が追加になった。「biz-Str…
株式会社エージーテック
AG-TECH、IoT向けDBを発売、複数のCPUとOSに対応、管理者が不要 エージーテックは7月12日、省電力で低リソースの、IoT(モノのインターネット)向けデータベース「Actian Zen Edge」を発売した。Actianが開発した本製品は、Intelに加えARMのCPUにも対応。OSは「Raspbian」や「Windows IoT Core」に対応する。NoSQLとSQLの2つのアクセスメソッドに対応している。また、データベ…
エクセルソフト株式会社
エクセルソフト、インテルCPU向けソフトの開発ツール群の新版を発売 エクセルソフトは9月13日、ソフトウェア開発ツールスイートの新版「インテル ParallelStudio XE 2019」を発売した。最新または将来のインテル製CPUの性能を最大限に引き出すコードを、高速かつ容易に開発できる。インテルが提供する本製品は、C、C++、Fortran、Pythonアプリケーションの高速化や最適化を支援する…
ファーストサーバ株式会社
ファーストサーバ、AWSをレンタルサーバ同様に手軽に利用可能に ファーストサーバは、中小企業向けに、クラウドサービス「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」をレンタルサーバのように手軽に利用できる「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」の提供を5月16日から順次開始する。本サービスは、クラウド基盤にAWSを用いたマネージドレンタルサーバだ。ユーザーの利用環境は他者…
株式会社サイバーテック
サイバーテック、CMSの新版でExcelデータ挿入やHandbook連携に対応 サイバーテックは6月18日、Webと紙を連携するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Publish MakerX」の新版(Version4.4)の出荷を開始した。本システムでは、Webブラウザからブログのように入稿や編集を行え、制作業務の内製化や効率化、迅速化が図れる。コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載し、多…
株式会社ラネクシー
ラネクシー、PC操作ログ管理ソフトに業務分析レポートなどを追加 ラネクシーは、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの新版「MylogStar 4 Release1」の受注を7月25日に開始し、出荷を7月31日に開始する予定だ。本ソフトウェアは、企業内の全てのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化できる。管理対象となるクライアントPCのログオン/ログオフ、…
株式会社サテライトオフィス
サテライトオフィス、G Suiteで使える大容量ファイル転送機能を提供 サテライトオフィスは、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」の導入企業向けに、G Suiteとシームレスに動作する大容量ファイル転送機能の提供を開始した。本機能では、ファイルをアップロードした上で、ダウンロード用URLをメールで送信すると、相手はそのURLをクリックすることでファイルをダウンロー…
株式会社インテリジェント ウェイブ
IWI、APT攻撃の予兆を自動で検出し隠れた脅威を発見できる製品を発売 インテリジェントウェイブ(IWI)は7月2日、APT(持続的標的型攻撃)の予兆を自動で検出できる製品「SecBI」を発売した。人間が追い切れないかすかな攻撃兆候を高速に集約し、攻撃範囲をフルスコープで表示することができる。SecBIが提供する本製品をネットワークに設置し、プロキシの通信のログを全て転送するこ…

ページトップへ