企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

クラスタリング の 企業情報

コアマイクロシステムズ株式会社
コアマイクロシステムズ、ハード環境非依存のストレージ管理発売 コアマイクロシステムズ株式会社は、VM単位の柔軟なストレージ管理を行なえる、米国Maxtaの「MxSP Hyper Converged Storage platform」(Virtual storage appliance)を4月1日に発売する。「MxSP Hyper Converged Storage platform」は、サーバーハードウェアベンダやハイパバイザソフトウェアベンダに非依存で、ベ…
株式会社ワイ・ディ・シー
YDC、DB災害対策ソフトの新版でDB移行機能を強化 ワイ・ディ・シー(YDC)は、データベース災害対策ソフトウェアの新バージョン「Standby Express 5.2」の出荷を開始した。価格は110万円〜。Standby Expressは、本番稼働しているデータベースをスタンバイ機に一定間隔で差分同期する災害対策・バックアップ製品。本番側のデータベースがダウンした場合には、ボタ…
アレイ・ネットワークス株式会社
Array Networks、仮想化アプライアンスのエントリーモデルを発売 Array Networksは、仮想マルチテナント型アプライアンス「AVX」シリーズで、エントリーモデル「AVX3600」を発売した。AVXシリーズは、複数のアプリケーションデリバリーやセキュリティ機能を、性能保証を行いながら収容するためのハードウェアアプライアンス。各インスタンスに対して専用のCPUやSSL、メモリ、I/O…
株式会社ブロードバンドタワー
BBTower、Dell EMC Isilonに特化したバックアップサービスを開始 ブロードバンドタワー(BBTower)は、デルとEMCジャパンが提供するスケールアウトNAS「Dell EMC Isilon」に特化したバックアップサービス「Isilon Sync SaaS」の提供を開始する。本サービスでは、同社のデータセンターに用意した専用のクラウド環境に、Dell EMC Isilonファミリーの仮想アプライアンス「IsilonSD Ed…
株式会社オーシャンブリッジ
オーシャンブリッジ、文書共有製品の新版で操作性などを向上 オーシャンブリッジは、文書共有ソリューションの新版「Brava 16 for FileServer」を7月14日に発売した。Brava for FileServerでは、ファイルサーバに保存されたファイルを、フォルダツリー構造を含めてそのままWebコンテンツ化でき、CAD、TIFF、HPGL、Microsoft Office、PDFなどさまざまな形式のファイルをWebブラ…
日本電信電話株式会社
NTT、自己株式の取得状況に関して発表 日本電信電話株式会社(NTT)は、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式の取得を実施したことについて発表した。取得した株式の種類は普通株式で、株式の総数は337万100株、取得価額の総額は152億7683万6450円になている。取得期間は8月25日から8月31日までで取…
株式会社ソフトエイジェンシー
ソフトエイジェンシー、MySQL暗号化のための無料コンサルを開始 ソフトエイジェンシーは9月25日、データベース「MySQL」の暗号化に向けた無料コンサルティングサービスを開始した。同社によると、MySQLはバージョン「5.7」以降、透過的データ暗号化機能を利用できるが、標準では暗号鍵はローカルサーバに保存されるため、鍵の盗難などに対して脆弱(ぜいじゃく)だという。また、…
イージェネラ株式会社
イージェネラ、インフラ統合管理ソフトウェアの新版を発売 イージェネラ株式会社は、インフラ統合管理ソフトウェア「PAN Manager 8.0」を発売した。「PAN Manager」は、仮想化によりデータセンターを簡素化する統合ソリュ−ションで、同社の「BladeFrame」に加え、富士通・HP・NEC・IBMのブレードサーバで利用できるようにプラットフォームの拡張を図ってきた。異機種間の…
日本XINUOS株式会社
SCO、携帯電話でサーバを予防的に管理するツールの新版を提供 日本SCO株式会社は、Windows Mobile携帯電話を活用してサーバを予防的に管理するツールの新版「HipCheck 1.1」の提供を、開始した。「HipCheck 1.1」は、IT管理者がWindows MobileやJava対応の携帯電話を利用してWindowsシステムやUNIXシステム、各種のUNIX系システムを監視可能とするツール。監視対象のシステム…
メディア情報開発株式会社
メディア情報開発、大量処理可能なJavaバッチフレームワーク発売メディア情報開発株式会社は、基幹システムでの大量バッチ処理を対象とした超並列/パラレルグリッドJavaBatchフレームワーク「Parallel Frame」を、8月21日より発売する。同製品は、Javaを基盤技術とし、COBOLバッチのアルゴリズムをノンプログラミングで再構築できるフレームワークと、同フレームワークを高速に
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
NTTネオメイト、IoT向けLoRaWANネットワークを双方向通信に対応 NTTネオメイトは11月17日、IoT(モノのインターネット)向け無線通信規格「LoRaWAN」に基づいて同社が提供するネットワークで、双方向通信を可能にする「クラスB」通信の商用提供を開始した。LoRaWANは、低消費電力で広範囲をカバーできる無線通信だ。同社では今回、端末からサーバへの通信を行う「クラスA」に加…
株式会社フォーラムエイト
フォーラムエイト、土木構造二軸断面計算に対応したソフトを提供 フォーラムエイトは9月26日、3次元積層プレート・ケーブル対応動的非線形解析ソフト「Engineer’s Studio」の新版(Ver.7)をリリースした。今回の新版では、「土木構造二軸断面計算(部分係数法・H29道示対応)オプション」が追加された。本オプションは、国土交通省から7月21日に通達された「『橋、高架の道路…
株式会社スマートスタイル
スマートスタイル、DB管理ツールの新版で情報共有機能を強化 株式会社スマートスタイルは、香港PremiumSoft CyberTech社のDB運用/管理ツール「Navicat」シリーズの新バージョン「Navicat 11.2」を発売した。「Navicat」は、直感的に操作できるGUIを備え、容易に利用できるよう設計されたDB管理運用ツール。SQLコマンドを使用せずにDBやテーブルなどのDBオブジェクトの作成…
アイマトリックス株式会社
アイマトリックス、AIや深層学習で情報漏えいの兆しを検知可能に アイマトリックスは、情報漏えい対策製品「マトリックスゲートAI」の出荷を2018年度第1四半期に開始する予定だ。本製品では、人間が気づきにくい情報漏えいにつながる“兆し”を検知するために、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)の技術を用いている。膨大なデータの中から着眼点をAIが自身で見つけ…
ユミルリンク株式会社
ユミルリンク、メール配信システムにHTMLエディタ機能を追加 ユミルリンクは10月31日、メール配信システム「Cuenote FC」の新版の提供を開始した。HTMLメール作成用のエディタ機能が追加された。本システムは、毎時450万通以上の一斉メール配信が可能で、スマートフォンやフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)にも高速かつ確実に配信できる。今回の新版で追加されたHTMLエ…
有限会社ストアゲート
ストアゲート、オブジェクト・ストレージ構築ソフトの新版を出荷 有限会社ストアゲートは、クラスタ構成のオブジェクト・ストレージ・システム構築ソフトウェアの新バージョン「XecoS(ジーコス)v1.6」を、ソフトウェア・ライセンスと、低消費電力型ハードウェア・アプライアンスの2つの形態で出荷を10月下旬に開始する。「XecoS」は、膨大な非構造化データを確実に長期保管する…
日本プログレス株式会社
日本プログレス、ソリューション・アクセラレータ基盤の新版提供 日本プログレス株式会社は、「Apama Complex Event Processing」プラットフォーム上に構築され、様々な資本市場トレーディングアプリケーションの開発を支援するプレビルド機能を提供する、ソリューション・アクセラレータの基盤になる「Progress Apama Capital Markets Foundation」の提供を、開始した。今回の新…
マクニカネットワークス株式会社
マクニカネットワークス、セキュリティインシデントに初回無償で対応 マクニカネットワークスは、企業でセキュリティインシデントが発生した際の対応サービス「Mpression Incident Handling Service」の提供を開始した。本サービスでは、電話での問い合わせを24時間365日受け付けるインシデント相談窓口を開設。初回問い合わせ時には暫定的な対応方法を無償で回答する。また、その後…
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
BST、画像付き検索アシストサービスの新版でスマホ向けUIを強化 ビジネスサーチテクノロジ(BST)は、画像付き検索アシストサービスのアップデート版「ポップリンク Version 2.4」の提供を7月3日に開始した。本サービスは、キーワード検索と詳細ページを直接つなぐナビゲーションツールだ。検索窓に入力された文字を基に、少ない操作で詳細ページに到達できる。今回のアップデー…
株式会社イー・ポスト
イー・ポスト、標的型メール攻撃対策用のゲートウェイ機器を発売 イー・ポストは10月17日、標的型メール攻撃対策専用のメールゲートウェイアプライアンス「E-Post Secure Handler on TM200」を発売した。本製品は、ウイルスを含むマルウェアやスパムメールに加え、標的型メール攻撃などを防御するための承認、自動判断機能を備えている。外部から受信するメールに対し、ブラックリ…

ページトップへ