企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

クラスタリング の 企業情報

ユニアデックス株式会社
提携:ユニアデックスなど、CentOS関連ハード/ソフトを一括保守 ユニアデックス株式会社とミラクル・リナックス株式会社は、無償のLinux基本ソフトウェア「CentOS」とIBMのx86サーバの組み合わせに対する保守に関する協業を開始し、ユニアデックスは、ハードウェア/ソフトウェア双方に対する24時間365日の一括保守サービスを、7月1日より提供する。ユニアデックスは、全国約180…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、Googleの各種クラウドとその構築・運用サービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2月15日、Googleのクラウドサービス群「Google Cloud Platform (GCP)」の提供を開始した。その構築と運用のサービスも提供する。GCPは、Googleがクラウドで提供するIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)をはじめとした各種サービスの総称…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
SCSK株式会社
SCSK、大規模解析を迅速に行えるCAEクラウドサービスを提供 SCSKは12月1日、製造業向けのCAE(Computer Aided Engineering)クラウドサービスの提供を開始した。大規模解析に必要な計算リソースを迅速に提供できる。本サービスでは、CAEアプリケーション群を、大規模な計算環境にあらかじめインストールし、一元的に提供する。利用者は、環境構築やソフトウェアのインストー…
西日本電信電話株式会社
NTT西日本、ICT環境のセキュリティ対策から運用まで一元的に支援 NTT西日本は、さまざまな規模や業種の企業ニーズに対応するセキュリティサービスの提供を9月1日から順次開始する。ICT環境の高度なセキュリティ対策から運用までを一元的に支援する。今回の新サービスは2つ。1つ目の「Bizひかりクラウド セキュリティ」では、セキュリティ多層防御や24時間365日の運用監視といっ…
大日本印刷株式会社
DNP、クレジット決済データに加盟店の業種・業態情報を自動で付与 大日本印刷(DNP)は2月15日、クレジットカード発行会社(イシュア)が保有する決済データに、カード会員が利用した加盟店の業種や業態などの情報を自動で付与する「DNP 決済データへの加盟店情報付加サービス」の提供を開始した。本サービスでは、加盟店名と業種や業態などの情報を登録した独自の「加盟店マスタ」…
TIS株式会社
TIS、製造業での購買や見積原価、金型原価などを柔軟にシステム化 TISは、製造業向けソリューション「LinDo Applications」の提供を開始する。製造業各社で独自性が強く、既存のパッケージやERPでは対応が難しい業務領域を、各社の要件に合わせて柔軟にシステム化する。本ソリューションは、購買、見積もり原価、金型原価、市場品質分析、週報、稟議の6つのメニューで構成される…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、VDIの使用時間を把握できる労務管理支援サービスを発売 日商エレクトロニクスは12月18日、仮想デスクトップ(VDI)に対応した労務管理支援サービスを発売した。在宅勤務や社外での業務などにも対応できる。本サービスは、VDIへの接続や切断の時刻など、各種情報を提供する。ユーザー専用のポータルサイトが用意されているため、例えばサービス残業の有無や、従業員ごと…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
日本ユニシス株式会社
日本ユニシス、短期間で高品質なクラウドを構築するサービス提供 日本ユニシスは、構築テンプレートを活用して、短期間で高品質なクラウド基盤の構築を図れる「クラウド導入サービス(仮称)」の提供を10月1日に開始する。クラウド導入サービスでは、企業がMicrosoft AzureやAmazon Web Services(AWS)のクラウドサービス上にクラウド基盤を構築する際に求められる、提案・要件…
日本電気株式会社
NEC、トラフィックの特徴を基にIoTサービスを自動的に分類可能に NECは、主に通信事業者向けに、ネットワークを流れるトラフィックの特徴を基にさまざまなIoTサービスを自動的に分類するソリューション「Context-aware Service Controller」の提供を開始する。サービスごとにネットワークを制御することで、ネットワークリソースの割り当てを最適化することも可能だ。本ソリュー…
株式会社日立製作所
日立、メーター自動読み取りでインフラ設備の点検を効率化可能に 日立製作所は4月、工場やエネルギー分野などの産業・社会インフラ設備の点検業務を効率化する「メーター自動読み取りサービス」の提供を開始する。本サービスでは、各種設備のアナログメーターの値を自動で測定、収集、可視化することで、従来は人手で行っていた巡回点検作業の負荷を軽減し、設備監視作業を容易に…
富士通株式会社
富士通など、手のひら静脈認証を各種システムへ容易に適用可能に 富士通と富士通フロンテックは4月1日、さまざまな業務システムやオフィス機器に手のひら静脈認証機能を容易に適用できる装置「PalmSecure Connect」の出荷を開始する。本製品は、手のひら静脈センサーに加え、OSやミドルウェア、操作指示などを表示するタッチパネルディスプレイなどを1つの筐体に搭載したオールイ…
株式会社シーエーシー
CAC、自動化などでシステム開発の内製化を支える基盤を提供 シーエーシーは、システム開発の内製化を支える開発プラットフォーム「AZAREA」シリーズの提供を開始した。設計、開発、テストを自動化し、工期とコストを圧縮できる。本シリーズは、Webアプリケーション開発の効率化・高速化プラットフォーム「AZAREA_Gene」と、動的実行が可能なビジネスルールエンジン開発プラ…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、BIの新版でポータル機能を強化、知見や洞察を共有可能に アシストは12月25日、BI「WebFOCUS」の新版(8.2)の提供を開始した。Information Buildersが開発する本製品は、全社的な情報活用の最適化と定着を支援するBIプラットフォームだ。社内の経営層やアナリスト、現場の業務担当者に加え、社外の顧客やパートナーまで、さまざまな利用者が情報を活用できる。新版では、…
株式会社シー・エス・イー
CSE、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群を発売 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群「SECUREMATRIX V10」を8月下旬(予定)に発売する。「SECUREMATRIX」は、様々な業務の認証・認可システムを統合可能にするワンタイムパスワード製品。アクセスのたびに表示される数字が変わる“マトリクス表”からあらかじめ登…

ページトップへ