企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ブレードサーバ の 企業情報

株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社サードウェーブ
サードウェーブ、常時給電でも安全で長寿命なタブレットPCを提供 サードウェーブは4月20日、法人向けに、常時給電でも安全で長寿命に利用できる、バッテリー非搭載のタブレット型Windows PC「Diginnos DG-BTL10IW」の受注を開始した。価格は6万8000円(税別)。本製品では、タブレットを常時給電で使うことでバッテリーの劣化が加速し、バッテリー膨張などの不具合が発生して製…
デル株式会社
デル、価格性能比の高いビジネス向け15型/14型ノートPCを発売 デルは2月13日、ビジネス向けの機能を備え、コストパフォーマンスに優れた、15型と14型のノートPC「New Vostro 15 3000(3578)」「New Vostro 14 3000(3478)」を発売した。価格はそれぞれ、8万9980円から、8万4980円から(いずれも税別、送料込み)。両製品は、エネルギー効率に優れたクアッドコアのCPU(第8世…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、閉域網と組み合わせた安全なクラウド型VDIを提供 日商エレクトロニクスは5月14日、個人情報などを扱う金融機関など向けに、クラウド型のVDI(仮想デスクトップ)と閉域網を組み合わせた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を開始した。クラウド、VDI、ネットワーク、デバイス、インテグレーションサービスを一元的に提供する。本ソリューションの第1弾…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、PCI DSS準拠への対応をトークナイゼーションで支援 日本IBMは12月1日、クレジットカード業務を行う銀行や関連子会社向けに、カード情報のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を支援する「IBMトークナイゼーション・モデレーター・ソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。既存の基幹システムや業務フローを大幅に変えることなく、すでに稼働している銀…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、仮想化HA自動化パックなどを提供 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、中堅・中小企業向けに、Windows OSのファイルサーバを容易にバックアップできる「データ安心パック」と、仮想化基盤の構築を容易かつ短時間で行える「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を、パートナーと共同で開始した。データ安心パックは、Windows OS…
日本電気株式会社
NEC、可用性や信頼性に優れたサーバと運用サービス、移行支援を強化 NECは、オープン性と可用性・信頼性を兼ね備えたエンタープライズサーバ「NX7700xシリーズ」の新製品5機種の出荷を6月29日から順次開始する。また、システムの運用性、保守性、可用性を向上させる運用サービスを拡充する他、基幹業務システムからLinuxシステムへの移行を支援する体制を強化する。サーバの新製品は…
株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士通株式会社
富士通、組み合わせ最適化問題を高速に解くクラウドサービスを提供 富士通は5月15日、組み合わせ最適化問題を高速に解く「デジタルアニーラ クラウドサービス」の提供を開始した。価格は個別見積もり。本サービスでは、量子現象に着想を得たアーキテクチャ「デジタルアニーラ」を活用している。同アーキテクチャでは、コンピュータ内部で素子同士が自由に信号をやりとりできる全結合…
株式会社ネットワールド
ネットワールド、マイクロバースト検知可能なSDNパッケージを提供 ネットワールドは、低レイテンシ、低消費電力、低コストのSDN(Software Defined Network)パッケージ「Cumulus One」の提供を7月27日に開始した。本パッケージには、Cumulus NetworksのネットワークOS「Cumulus Linux v3.3 1」のライセンスと、Mellanox Technologiesのベアメタルスイッチ「Mellanox Spectrum」(…
株式会社アイティフォー
ITFOR、銀行向け延滞債権管理の操作性などを向上、SMS/RPA連携も アイティフォーは4月2日、銀行向け延滞債権管理システムの新版「債権管理システム CMS V5」を発売した。今回の新版では、Web型システムを採用。統合基盤や仮想環境でのシステム構築や、クライアント端末の他業務との共通利用といったニーズに対応する。操作性が向上したことも特長だ。アイコンを多用した直感的な操…
パンドウイットコーポレーション日本支社
パンドウイット、工場などの監視センサーを無線で容易に配置可能に パンドウイットコーポレーション日本支社は、工場や倉庫、店舗内のデータの収集や視覚化を低コストで導入できる「SynapSense 920MHz ワイヤレス監視システム」を発売する。温度や湿度、振動などのセンサーによって構成される本システムは、無線接続により場所を問わず配置できる。また、取得したデータは、グラフや…
イージェネラ株式会社
イージェネラ、インフラ統合管理ソフトウェアの新版を発売 イージェネラ株式会社は、インフラ統合管理ソフトウェア「PAN Manager 8.0」を発売した。「PAN Manager」は、仮想化によりデータセンターを簡素化する統合ソリュ−ションで、同社の「BladeFrame」に加え、富士通・HP・NEC・IBMのブレードサーバで利用できるようにプラットフォームの拡張を図ってきた。異機種間の…
マクニカネットワークス株式会社
マクニカネットワークス、SSL復号に高い拡張性と柔軟性を提供 マクニカネットワークスは4月12日、拡張性の高いインテリジェントスイッチ「ネットワークパケットブローカー」(NPB)上にSSL暗号通信の復号(可視化)機能を装備する製品「Gigamon SSL Decryption」の提供を開始した。Gigamonが提供するNPB「Gigamon」では、ネットワークの監視したい箇所からモニターパケットを…
日本SGI株式会社
日本SGI、Xeon v3を搭載した共有メモリ型サーバー4機種を出荷 日本SGI株式会社は、新しいXeon v3プロセッサを搭載した共有メモリ型サーバーのハイエンド新製品「SGI UV 3000」の出荷を9月(予定)に開始するほか、エントリー新製品「SGI UV 30」の出荷を開始した。また、既存のミッドレンジ製品「SGI UV 300」「SGI UV 30EX」に同プロセッサを搭載して性能強化した新モデルの出…
レノボ・ジャパン株式会社
レノボ、テレワーク保険が付帯したノートPCを提供 レノボ・ジャパンは4月17日、ビジネス向けノートPC「ThinkPad」シリーズの一部に、テレワーク時のPCの紛失や情報漏えいなどのトラブルに対応する保険を付帯した「あんしんテレワークPC」の受注を開始する。ThinkPadシリーズは、軽量、長時間のバッテリー駆動、堅牢性などが特長だ。LTE(高速モバイル通信)搭載モ…
株式会社日本ネットワークストレージラボラトリ
提携:JNSLなど、2uで最大512コア搭載できるサーバの受注を開始 株式会社日本ネットワークストレージラボラトリ(JNSL)とタイレラ・ジャパンは協業し、台湾クアンタコンピュータ社が製造する、メニーコアサーバ「QSSC-X5-2Q」の受注を開始する。「QSSC-X5-2Q」は、米国TILERA社のTilePro64 CPUを最大8基まで搭載でき、2u(1u=44.45mm)で512コアを搭載できる。主に、データセン…
株式会社クォーレスト
クォーレスト、第7世代Core/Xeon搭載のRAIDタワーサーバを発売 クォーレストは、SOHO/ワークグループ向けの8ドライブRAIDタワーサーバ「Omni-1221E」シリーズを6月に発売する。「LGA1151」ソケットの第7世代「Core-i3」または「Xeon E3-1200v6ファミリー」CPUを搭載できる。本製品は、工具不要でドライブを交換できる8台の6Gbps 3.5インチ・ホットスワップ対応トレーレス・リ…
スケーラブルシステムズ株式会社
SSTC、Intel最新CPUを搭載したオーバークロックサーバやWSを発売 スケーラブルシステムズ(SSTC)は、Intelの最新プロセッサを搭載したサーバとワークステーション(WS)を発売する。今回発売されるのは、サーバ「ORION HF(High Frequency)」「ORION RS(Rack Server)」「ORION SS(Scalable Server)」とワークステーション「KRONOS」。搭載されるCPUは、Xeonスケーラブルプ…

ページトップへ