企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

スマートフォン の 企業情報

株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、パブリッククラウド向けセキュリティ管理SaaSを発売 ソフトバンクは5月28日、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティ管理サービス「Dome9」を発売した。本サービスでは、クラウド利用環境での各種セキュリティ設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することで、リスク管理を容易に行える。日々更新されるシステム環境を継続的にモニ…
株式会社富士通ビー・エス・シー
富士通BSC、Android端末のBYODなどを安全に行えるサービスを発売 富士通ビー・エス・シーは、スマートデバイスのセキュリティを一元的に管理するクラウドサービス「FENCE-Mobile RemoteManager」の新バージョンを2月23日に発売する。今回の新バージョンでは、企業でのAndroid使用をサポートするGoogleのプログラム「Android for Work」に対応。OSレベルでの確実なデバイス管理や…
株式会社メトロ
メトロ、HDD暗号化製品「FDE」の運用代行サービスを提供 株式会社メトロは、HDD暗号化製品「Checkpoint Endpoint Security Full Disk Encryption」(FDE)の運用代行サービス「EPSクラウド運用サービス」の提供を開始した。「EPSクラウド運用サービス」は、「FDE」の最新メジャーバージョン「E80」を利用する際に構築が必要な管理サーバや「FDE」クライアントの運用管理を…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、IoT/組み込み機器向けマルウェア対策のLinux版を発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは5月29日、IoT/組み込み機器向けのマルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec」のLinux版を発売した。価格は個別見積もり。本製品の主な特長は4つ。1つ目は、未知のマルウェアの活動を阻止できることだ。あらかじめホワイトリストに登録されたプログラムのみに対して実行を許可…
オリンパスシステムズ株式会社
オリンパスシステムズが開始した国際POSサービスの内容は? オリンパスシステムズ株式会社は、モバイル端末を利用した小売店舗の商品管理/分析機能を低価格な月額利用料形式で提供するASP商品管理サービス「Lilliput」で、海外スマートフォンに対応した国際POSサービスの提供を開始した。中華人民共和国本土を皮切りに、世界の主要市場に展開する予定。「Lilliput国際サー…
キッセイコムテック株式会社
キッセイコムテック、学校向け授業コンテンツ管理システムを発売 キッセイコムテックは5月14日、大学や短大、専門学校などの教育機関向けに、授業コンテンツ管理システム「Notre Academia」を発売した。本システムは、学生情報や履修状況、授業用教材(PDFやOffice文書、画像、動画、音声など)を一元管理するサーバと、学生が利用する授業用iPadアプリで構成される。教材をサー…
株式会社エアー
AIR、Outlook誤送信防止の新版で時間外労働への注意喚起を可能に エアーは、メールの誤送信を防止するOutlookアドイン「WISE Alert」の新バージョンを発売した。本製品では、送信時に表示するポップアップ画面で、差出人や宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認できる。クライアント(Outlook)側にインストールするため、プロバイダやオンプレミスに加え、クラウドメール環…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
株式会社ラック
ラック、統合ログ管理の運用代行で見えない脅威を早期発見可能に ラックは4月1日、統合ログ管理製品「Splunk Enterprise」の運用や監視を代行する「SIEM監視サービス」の提供を開始する。価格は月額92万9000円(税別)から。ユーザーに代わって同製品を使いこなし、最新の脅威に対応することで、標的型攻撃などからユーザーを守る。同製品は、企業内のITインフラ機器の情報(ログ…
エス・アンド・アイ株式会社
S&I、IT運用保守を一元提供、複数社製品や他社構築環境にも対応 エス・アンド・アイは4月1日、企業のITインフラの運用保守をサポートするマネージドサービス「sandi Managed Service」の提供を開始した。本サービスでは、受け付けから問題判別、的確な対応、完了までを一元的に提供し、運用サポートも行う。また、マルチベンダー製品やマルチプラットフォームの環境下で運用窓口…
株式会社データコントロール
データコントロール、スマートフォン等管理ソリューションを出荷 株式会社データコントロールは、米AirWatch,LLC製のスマートフォン/タブレット管理ソリューション「AirWatch」を出荷した。「AirWatch」では、企業がスマートフォン等をセキュアに使用するためのMDM(Mobile Device Management)ソリューションが提供される。スマートフォン等のリモートワイプ/ロックや、ポリ…
エスエイティーティー株式会社
エスエイティーティー、効率的に学習できるクラウド型LMSを提供 エスエイティーティー株式会社は、分かりやすい操作性で効率的に学習できることを目指した、クラウド型の学習管理システム(LMS)「学び〜と」のサービス提供を6月1日に開始する。「学び〜と」では、オリジナル教材を容易に作成できるよう配慮されていて、スライドショー型の教材をシステム上で作成できるほか、教…
株式会社ネオジャパン
ネオジャパン、グループウェアの新版でWeb会議機能などを搭載 ネオジャパンは5月29日、グループウェア「desknet’s NEO」の新版(バージョン5.0)の提供を開始した。今回の新版での大きな強化点は、Web会議機能が搭載されたことだ。特別なハードウェアやソフトウェアを用いることなく、グループウェアの全利用者がWeb会議を行え、利用者の登録や管理を別途行う必要がない。予…
株式会社ビービーシステム
BBS、Office 365と連携し人材を複数条件検索できるツールを提供 株式会社ビービーシステム(BBS)は、企業内での人検索において、スキルや在席状況などの複数の検索条件を用いて、必要な人を効率的に探し出し、コミュニケーション効率化を図るクラウドサービス「ContactLook」の提供を開始した。「ContactLook」は、Office 365のSharePointスキル検索、Exchange空き時間、Lyncス…
ポリコムジャパン株式会社
ポリコム、顔を自動認識してフレームに収めるビデオ会議など提供 ポリコムジャパン株式会社(ポリコム)は、ビデオ会議参加者の顔を自動認識し、フレームに収められる「Polycom EagleEye Producer」と、組織の内外からのビデオ会議参加者を簡単かつセキュアに接続して、適切なビデオコラボレーションを行なえる「Polycom Video Border Proxy(VBP)Plus」シリーズの提供を開始し…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、UTMの監視と運用を24時間365日行い多層防御を強化可能に ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、UTM(統合脅威管理)製品のセキュリティ監視と運用を24時間365日行うサービス「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)for UTM」の提供を開始した。対象のUTMはFortinetの「FortiGate」とPalo Alto Networksの「PAシリーズ」。複数のセキュリティ機能を横断的に分析し、…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
株式会社オレンジソフト
オレンジソフト、Webメールソフトを添付ファイル無害化などに対応 オレンジソフトは6月1日、Webメールソフトの新版「xgate4 Version4.14」をリリースする。本ソフトは、スマートフォンや携帯電話、PCなどさまざまな端末に対応。誤送信対策機能なども備えている。今回の新版では主に、標的型攻撃などの危険なメールへの対策機能が3つ追加された。1つ目の「添付ファイルの無害化機能…

ページトップへ