企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

スマートフォン の 企業情報

日本電気株式会社
NEC、なりすましメール詐欺などを防げる統合型メールシステムを発売 NECは6月26日、なりすましメール詐欺などの対策となる送信ドメイン認証に対応した、統合型メールシステム「Application Platform for なりすましメール対策」を発売した。本システムは、メール通信経路の暗号化技術「STARTTLS」に加え、複数の送信ドメイン認証技術「SPF」「DKIM」「DMARC」にも対応し、安全なメー…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
NECネッツエスアイ株式会社
NESICなど、Cylanceのウイルス対策を監視・運用代行とともに提供 NECネッツエスアイ(NESIC)とNECソリューションイノベータは7月3日、Cylanceのウイルス対策製品「CylancePROTECT」にセキュリティ監視・運用サービスを組み合わせた「エンドポイント脅威対策サービス with CylancePROTECT」の提供を開始した。CylancePROTECTは、AIや機械学習を活用し、モデルを用いた予測防御によ…
株式会社日立製作所
事例:鳥獣害対策システムを五島市が導入、イノシシ捕獲が5倍増 日立製作所とNTT西日本は、鳥獣害対策システムを長崎県五島市に導入したと発表した。五島市では、近年イノシシが海を渡って急速に生息域を拡大しており、2015年から水稲被害が発生し始めている。猟師の人数も少なく、効率的な対策の実施が急務となっていた。今回導入したシステムでは、調査・捕獲区域に設置した出…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、紙帳票の認識からデータ化、出力までの自動化を支援 富士ゼロックスは、手書き帳票の処理業務を自動化・整流化するクラウド対応型ソリューション「Smart Data Entry」の提供を開始した。本ソリューションでは、大量の帳票処理の繰り返し作業を人が行わなくてよいようにするために、紙帳票のデータ入力から情報抽出、確認・訂正、業務システムへの出力までのシームレス…
富士ソフト株式会社
富士ソフト、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末を発売 富士ソフトは1月9日、USBドングルタイプのデータ通信端末「+F FS040U」を発売する(オープン価格)。同製品は、NTTドコモ/au/ソフトバンクの4G(LTE)周波数と、NTTドコモ/ソフトバンクの3G周波数に対応。PCなどの他、自動車や店舗などの機器をインターネットに接続できる。接続モードは「簡単接続」「セキュア…
富士フイルム株式会社
富士フイルム、橋梁やトンネルのひび割れを高精度に検出可能に 富士フイルムは4月3日、橋梁やトンネルなどの社会インフラのひび割れ点検業務を効率化する画像診断クラウドサービス「ひびみっけ」の提供を開始する。本サービスでは、橋梁やトンネルなどのコンクリート表面を撮影した画像をサーバにアップロードすることで、複数枚の画像の合成や、画像解析によるひび割れの検出、…
富士通株式会社
富士通、ビル管理業者などへ電力の自動検針とデータ利活用を支援 富士通は8月上旬、ビル・テナント管理事業者などの電力一括受電業者向けに、電力の自動検針とデータ利活用を支援する「特定データ収集サービス」の提供を開始する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、スマートメーター(遠隔から検針できるよう通信機能を搭載した電力量計)のソリューションを一元的に提供する…
株式会社野村総合研究所
NRI、自治体向けにマイナンバー関連サービスをLGWAN経由で提供 野村総合研究所(NRI)は、地方公共団体向けに、マイナンバーを保管・管理するサービス「e-BANGO」と、紙の重要書類を安全に管理するサービス「e-BANGO /image α」を、行政専用のネットワーク「LGWAN(総合行政ネットワーク)」上で提供開始した。価格は月額10万円から(初期設定費などの諸経費は除く)。e-BAN…
メディアドライブ株式会社
メディアドライブ、帳票OCRの結果を複数PCで直せる製品を強化 メディアドライブは、手書き・活字帳票OCRソフト「FormOCR」の拡張システム「OCR複数訂正システム」をバージョンアップし、発売した。OCR複数訂正システムは、FormOCRでOCR処理した帳票データを、ネットワーク上に存在する複数のクライアントPC上で確認・訂正を行い、CSVファイルに出力する、FormOCRの拡張システム…
株式会社ロジクール
ロジクール、フルHD/30fps対応の高画質・高音質Webカメラを発売 ロジクールは、オフィスや外出先など、さまざまな環境でフルHD対応の高画質・高音質のビデオ会議環境を構築できるWebカメラ「ロジクール ウェブカム C925e」を法人向け製品として発売した。価格はオープン価格。C925eは、カメラヘッドに画角78度のガラスレンズと300万画素の画像センサー、オートフォーカス機能を…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
株式会社サイバード
サイバード、廉価・短納期のスマフォ向け動画配信サービスを提供 株式会社サイバードは、動画コンテンツを持つテレビ局や映画配給会社など向けに、iPhone/Android端末などスマートフォン向けの、動画配信から決済、画面の運用管理までをパッケージ化したサービス「ドガスマ」の提供を開始した。「ドガスマ」では、一般的な同様のサービスに比べ、導入費用を約5分の1、納期を半分…
日本エイサー株式会社
日本エイサー、LTE通信機能を備えた11.6型Chromebookを発売予定 日本エイサーは、教育機関など向けに、GoogleのChrome OSを搭載し、NTTドコモのLTEモバイル通信に対応した11.6型ノートPC「Acer Chromebook 11 LTE」を2018年春に発売する予定だ。本製品は、ドコモの相互接続試験を完了したLTE通信モジュールを内蔵。ドコモが提供するLTE接続サービスによる高速で安全な通信環境…
株式会社コスモ・サイエンティフィック・システム
コスモ、マルチデバイス対応の出退勤管理システムを発売 株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムは、Androidスマートフォン/携帯電話などを利用できる出退勤管理システム「勤怠ケータイNEO」を発売した。「勤怠ケータイNEO」では、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォン/携帯電話を、タイムレコーダとしても、かざす手段としても利用できる。そのほか…
株式会社シー・エス・イー
CSE、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群を発売 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、マトリクス認証ワンタイムパスワードの新製品群「SECUREMATRIX V10」を8月下旬(予定)に発売する。「SECUREMATRIX」は、様々な業務の認証・認可システムを統合可能にするワンタイムパスワード製品。アクセスのたびに表示される数字が変わる“マトリクス表”からあらかじめ登…
株式会社ジェーエムエーシステムズ
JMAS、高セキュリティのボイスレコーダアプリのクラウド版を提供 ジェーエムエーシステムズ(JMAS)は、セキュリティに優れた、スマートデバイス向けボイスレコーダアプリケーション「KAITO セキュアレコーダ on Cloud」の提供を7月末に開始した。「KAITO セキュアレコーダ」は、スマートフォンやタブレットで録音したデータを簡単・安全・確実にサーバへ転送でき、スマートデバ…
株式会社ライトウェル
提携:ライトウェルなど、Dominoアプリのモバイル活用ソフト提供 株式会社ライトウェルとアクロス株式会社は、Lotus Dominoアプリケーションのモバイル活用で協業し、アクロスが提供する「グループ スケジューラー」とライトウェルが提供する「sMobile」を連携した「グループ スケジューラー for sMobile」の提供を開始する。「グループ スケジューラー」は、Notesクライアント上…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…

ページトップへ