企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

スマートフォン の 企業情報

ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
モトローラ・ソリューションズ、タッチコンピュータ等の受注開始 モトローラ・ソリューションズ株式会社は、Androidを搭載した業務用タッチ式モバイルコンピュータ「TC55」の受注を3月17日に、UHF帯RFIDに対応したリーダ「RFD5500」の受注を4月1日に開始する。価格はいずれもオープン価格。「TC55」は、3G携帯網に対応し、4.3インチ高解像度タッチスクリーンを搭載したポケット…
株式会社リコー
リコーなど、介護市場向け見守りベッドセンサーシステムを提供 リコーは7月30日、介護施設など向けに、利用者のベッド上での体動や参考体重などのバイタル情報を監視できる「リコー みまもりベッドセンサーシステム」を発売する。同社とミネベアミツミが共同開発した本システムでは、ベッドの4つのキャスターにセンサーを設置。ベッド上の人の活動状態を、人体に触れず、また…
沖電気工業株式会社
OKI、生産現場の作業ミスの削減をプロジェクター映像やカメラで支援 OKIは8月28日、生産現場での組立作業ミスの削減を支援する「プロジェクションアッセンブリーシステム」を発売した。提供開始は10月だ(オープン価格)。本システムでは、プロジェクターを用いて映像による作業誘導を行う(下図参照)。また、カメラを用いて作業者の動作を検知。作業結果をデジタルデータ化し、作業…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、コールセンター向け音声テキスト化を多言語と翻訳に対応 丸紅情報システムズ(MSYS)は、コンタクトセンター向けの音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」に、多言語対応と翻訳の新機能を追加する。本サービスは、Googleがクラウド上で音声認識を提供する「Google Cloud Speech API」を利用し、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズを施したアプリケーショ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
兼松コミュニケーションズ株式会社
KCS、ICカードで交通費を精算・集計・管理できるサービスを提供 兼松コミュニケーションズ株式会社(KCS)は、携帯電話の総合管理サービス「KCS Motion」に、ICカードを用いて交通費を精算できるサービス「IC交通費精算」を追加した。「IC交通費精算」は、鉄道・バスなどの交通系ICカードに記録された利用日付・利用路線・乗降駅・料金を読み取り、企業の組織体系に沿ってデータ…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、Web/メールフィルタリングの新版でBEC対策などに対応 キヤノンITソリューションズは8月1日、総合情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」で、Webフィルタリング「Webファミリー」とメールフィルタリング「Mailファミリー」の新版の提供を開始した。Webファミリーは、フィッシングやマルウェア配布などの危険なWebサイトや、業務上不要なWebサイトへのア…
西日本電信電話株式会社
NTT西日本、数万ID規模の内線端末を収容できるクラウドPBXを提供 NTT西日本は7月5日、同社のエリア(富山県・岐阜県・静岡県以西の30府県)で、大規模ユーザー向けのクラウドPBXソリューションの提供を開始した。価格は個別見積もり。本ソリューションの主な特長は4つ。1つ目は、自社PBXが不要で効率的な運用管理が可能なことだ。PBXが不要になることで、固定資産を削減でき、…
大日本印刷株式会社
DNP、自動精算機や券売機に搭載できる安全なマルチ決済端末を提供 大日本印刷(DNP)は、駐車場や飲食店などに設置した自動精算機や券売機に搭載できる、さまざまな決済が可能な端末およびサービスの提供を2019年春に開始する予定だ。本端末およびサービスの主な特長は3つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台の決済端末で対応することだ。磁気と接触IC・非接触IC(FeliCa含む)に…
インフォコム株式会社
インフォコム、食品温度管理IoTサービスを提供、HACCP対策を支援 インフォコムは、食品の安全性を確保するための衛生管理対応を支援する「食品温度管理IoTサービス」の提供を開始した。本サービスは、冷蔵機器内に設置したIoT(モノのインターネット)センサーを利用し、温度データの自動収集と保管、監視を行える、クラウド型の情報管理サービスだ。手作業での記録や紙による保管…
東京システムハウス株式会社
TSH、クラウドでデータ暗号化しスマホで閲覧できるサービス発売 東京システムハウス株式会社(TSH)は、スマートフォン端末内にデータを残さずクラウド上に保存する“クラウド運用”で、クラウド上のデータを自動的に暗号化し、スマートフォンで安全に閲覧できるようにするサービス「K2filemanager Cloud Edition(K2FMCE)」を7月3日に発売する。iOS対応版は7月末ごろ発売され…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、標的型攻撃メール訓練を提供、電話サポートも用意 NTT東日本は7月31日、全国向けに、「標的型攻撃メール訓練」サービスの提供を開始した。従業員などに対して標的型攻撃メールを疑似体験させ、情報セキュリティへの意識を高めることができる。本サービスでは、訓練管理者用のポータルサイトから訓練用メールの配信設定を行い、従業員が利用しているPCやタブレット、…
TIS株式会社
TIS、「SAP ERP 6.0」から次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援 TISは、SAPが提供してきたERP「SAP ERP 6.0」から、次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援する「SAP S/4HANAのりかえサービス」の提供を開始する。本サービスでは、TISのSAP ERP導入ノウハウなどを活用し、ベストプラクティスを基に、「Check」「Assess」「Go」の3つのステップで移行を支援する。第1ステップの…
株式会社内田洋行
内田洋行、製造業の生産・原価管理業務のシステム化支援製品発売 株式会社内田洋行は、ERP/基幹業務システム「スーパーカクテル」シリーズで、製造業向けの「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」を発売した。「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」は、製造業の業態に適応した生産管理・原価管理のシステム化を支援するために開…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
日本ベリサイン、本社移転を発表 日本ベリサイン株式会社は、2012年11月1日にシマンテックグループの一員となり、同グループとの連携を深めるため、今回株式会社シマンテック社と同じビルに移転すると発表した。これを機に事業面でのシナジーを発揮して各種セキュリティサービスを、更に高機能で付加価値の高いものへと発展させていくと伝えている…

ページトップへ