企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

リモートアクセス の 企業情報

沖電気工業株式会社
OKI、生産現場の作業ミスの削減をプロジェクター映像やカメラで支援 OKIは8月28日、生産現場での組立作業ミスの削減を支援する「プロジェクションアッセンブリーシステム」を発売した。提供開始は10月だ(オープン価格)。本システムでは、プロジェクターを用いて映像による作業誘導を行う(下図参照)。また、カメラを用いて作業者の動作を検知。作業結果をデジタルデータ化し、作業…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、コールセンター向け音声テキスト化を多言語と翻訳に対応 丸紅情報システムズ(MSYS)は、コンタクトセンター向けの音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」に、多言語対応と翻訳の新機能を追加する。本サービスは、Googleがクラウド上で音声認識を提供する「Google Cloud Speech API」を利用し、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズを施したアプリケーショ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
株式会社構造計画研究所
KKE、組織内部での不正通信を早期に発見可能にするソフトを発売 構造計画研究所(KKE)は6月12日、組織内部での不正通信の早期発見が図れるネットワーク監視ソリューション「CyNote」を発売した。通信トラフィックの可視化や、ライブネットの分析による不正通信検知、インシデント発生時のトラフィック再現を通じて、脅威への“気付き”を提供する。本ソリューションは、情報通信…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、Web/メールフィルタリングの新版でBEC対策などに対応 キヤノンITソリューションズは8月1日、総合情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」で、Webフィルタリング「Webファミリー」とメールフィルタリング「Mailファミリー」の新版の提供を開始した。Webファミリーは、フィッシングやマルウェア配布などの危険なWebサイトや、業務上不要なWebサイトへのア…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
PSTC、IoTなどで従業員の健康状態を見える化し健康経営を支援 パナソニックソリューションテクノロジー(PSTC)は、企業向け「健康経営支援ソリューション」の提供を10月19日に開始する。健康経営支援ソリューションでは、IoT技術やクラウドをベースにしたeラーニングサービスなどを組み合わせ、従業員の心と体の現状を見える化し、運動や食事など生活習慣改善に向けた取り組み…
パナソニック システムネットワークス株式会社
PSN、MCU内蔵で最大24地点接続が可能なビデオ会議システムを発売 パナソニック システムネットワークス(PSN)は、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム」の新モデル「KX-VC2000J」を12月2日に発売する。オープン価格。本製品は、多地点接続システムMCU(マルチコネクションユニット)を標準で内蔵する。16地点接続機能を標準搭載し、オプションで24地点まで拡…
大日本印刷株式会社
DNP、自動精算機や券売機に搭載できる安全なマルチ決済端末を提供 大日本印刷(DNP)は、駐車場や飲食店などに設置した自動精算機や券売機に搭載できる、さまざまな決済が可能な端末およびサービスの提供を2019年春に開始する予定だ。本端末およびサービスの主な特長は3つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台の決済端末で対応することだ。磁気と接触IC・非接触IC(FeliCa含む)に…
インフォコム株式会社
インフォコム、食品温度管理IoTサービスを提供、HACCP対策を支援 インフォコムは、食品の安全性を確保するための衛生管理対応を支援する「食品温度管理IoTサービス」の提供を開始した。本サービスは、冷蔵機器内に設置したIoT(モノのインターネット)センサーを利用し、温度データの自動収集と保管、監視を行える、クラウド型の情報管理サービスだ。手作業での記録や紙による保管…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、標的型攻撃メール訓練を提供、電話サポートも用意 NTT東日本は7月31日、全国向けに、「標的型攻撃メール訓練」サービスの提供を開始した。従業員などに対して標的型攻撃メールを疑似体験させ、情報セキュリティへの意識を高めることができる。本サービスでは、訓練管理者用のポータルサイトから訓練用メールの配信設定を行い、従業員が利用しているPCやタブレット、…
TIS株式会社
TIS、「SAP ERP 6.0」から次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援 TISは、SAPが提供してきたERP「SAP ERP 6.0」から、次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援する「SAP S/4HANAのりかえサービス」の提供を開始する。本サービスでは、TISのSAP ERP導入ノウハウなどを活用し、ベストプラクティスを基に、「Check」「Assess」「Go」の3つのステップで移行を支援する。第1ステップの…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、企業インフラに潜む脅威の調査・可視化・診断を提供 日商エレクトロニクスは8月14日、企業のICTインフラ内に潜伏した脅威を、ユーザーに代わって調査、診断する「潜伏脅威診断サービス」の提供を開始した。本サービスでは、LAN内のトラフィックを一定期間モニタリングし、隠れたサイバー攻撃などを可視化。LAN内に存在するホストやそのOSの種類に関わらず、潜伏した…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
株式会社NSD
NSD、自立/能動的な学習者の育成を支援する学習システムを提供 株式会社NSDは、小中高校向けに、学習のプロセスと学習成果物を蓄積し、様々な評価による“教え/学び”のPDCAサイクルの確立を支援するeポートフォリオシステム「まなBOX」の提供を開始する。「まなBOX」では、教員による課題/学習プロセスの設定から、児童生徒の成果物の提出/蓄積、評価、振り返りまでを1つ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、CPU1基で2基並みの性能を備えたAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は7月19日、デュアルCPUクラスの性能を備える経済性に優れたシングルCPUサーバ「HPE ProLiant DL325 Gen10」を発売した。本サーバは、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載。デュアルCPUのサーバを導入することなく、エンタープライズクラスのCPU、メモリ、入出力性能、セキュリティ…
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
日本ベリサイン、本社移転を発表 日本ベリサイン株式会社は、2012年11月1日にシマンテックグループの一員となり、同グループとの連携を深めるため、今回株式会社シマンテック社と同じビルに移転すると発表した。これを機に事業面でのシナジーを発揮して各種セキュリティサービスを、更に高機能で付加価値の高いものへと発展させていくと伝えている…
日本電気株式会社
NEC、倉庫内作業の要員管理をAIで最適化、荷物量の予測などが可能 NECは2019年1月、倉庫内作業における要員管理をAIで最適化する「物流リソースマネジメントサービス」の提供を開始する。荷物量の予測に基づく要員計画の策定や、要員の適性に合わせた業務の割り当て、作業の負荷状況に合わせた動的な要員の配置が可能で、倉庫内の作業品質や生産性の向上を支援する。本サービスの主…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…

ページトップへ