企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

リモートアクセス の 企業情報

サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
ダイキン工業株式会社
ダイキン、製造業向け業務アプリケーション開発システムを発売 ダイキン工業は、製造業での製品開発の予算管理や部品構成管理、顧客管理などの業務用アプリケーションを容易に開発できるシステム「Smart Innovator」を4月1日に発売する。価格は25ライセンスで300万円〜。本システムでは、アプリケーションのデザイン画面を直感的に操作でき、プログラミングのスキルがなくても、…
株式会社ディアイティ
dit、未知の脅威を機械学習で検知、可視化する一体型機器を発売 ディアイティは、未知の脅威にも迅速に対応できるアプライアンス「WADJET reinvent」を発売する。本製品は、サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「WADJET」に、複数の自己適応型機械学習エンジンで構成される「BluVector」を搭載し、導入コストを抑えた一体型アプライアンス。組織のネットワークに配備されたI…
デル株式会社
デル、価格性能比の高いビジネス向け15型/14型ノートPCを発売 デルは2月13日、ビジネス向けの機能を備え、コストパフォーマンスに優れた、15型と14型のノートPC「New Vostro 15 3000(3578)」「New Vostro 14 3000(3478)」を発売した。価格はそれぞれ、8万9980円から、8万4980円から(いずれも税別、送料込み)。両製品は、エネルギー効率に優れたクアッドコアのCPU(第8世…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
マカフィー株式会社
マカフィー、サンドボックスやSIEMの新版を提供、DLPなども強化 マカフィーは、企業向けセキュリティ製品群の新版の提供を開始した。今回提供されるのは、サンドボックス製品「McAfee Advanced Threat Defence(ATD)v4.0」と、SIEM(Security Information and Event Management)ソリューション「McAfee Enterprise Security Manager(ESM)v10.1」、情報漏えい対策ソリューシ…
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
プラネックス、静音・省エネの24ポートGbEスイッチングハブを発売 プラネックスコミュニケーションズは1月25日、全24ポートがギガビットイーサネット(GbE)に対応したスイッチングハブ「FXG-24IM5」を発売する(オープン価格)。本製品は、放熱性の高い金属製の筐体を採用。内部ファンを省くことで、静音性と耐久性が高められている。また、有線LANの使用状況にあわせて消費電力…
ベーステクノロジー株式会社
提携:ベーステクノロジーなど、NASとAzureのバックアップを発売 ベーステクノロジー株式会社は、株式会社バッファロー/日本マイクロソフト株式会社と協業し、バックアップシステムを一元的に提供するクラウドサービス「QuiXストレージ for TeraStation WSS」を5月上旬(予定)に発売する。「QuiXストレージ for TeraStation WSS」では、バッファローのNAS「TeraStation」と日本…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社ミロク情報サービス
MJS、経費精算や出退勤申請を従業員のスマホなどから操作可能に ミロク情報サービス(MJS)は、中堅中小企業向けに、経費精算や勤怠管理などのリアルタイム化や時間短縮、可視化を可能にするクラウドサービス「Edge Tracker」の提供を10月31日から順次開始する。スマートフォンやタブレットなどの端末に対応し、従業員が時と場所を問わず利用できる。本サービスでは、第1弾とし…
株式会社バッファロー
バッファロー、公衆無線LAN導入キット新版で性能や管理機能を強化 バッファローは、公衆無線LAN(フリースポット)の導入キット「FS-M1266」の出荷を2018年夏に開始する予定だ。価格は3万9800円(税別)。本製品は、同社の従来機に比べて無線LAN性能や管理機能を強化した公衆無線LANルーターだ。高速無線LAN規格「IEEE 802.11ac」に対応し、同規格に対応する5GHz帯では最大866Mb…
ヤマハ株式会社
ヤマハ、24ポートL2スイッチとIPカメラ向けPoEスイッチを発売 ヤマハは、管理負荷を軽減する「ネットワークの見える化」に対応したシンプルL2スイッチ3機種を、2017年1月(予定)から順次発売する。「SWX2100-24G」は、20個のイーサネットポートと4個のイーサネット/SFPコンボポートを搭載。後者は、複数ポートを仮想的に1つのインタフェースとして扱えるようにするリンクア…
株式会社リンコム
リンコム、チェーンストア支援システムの報告書作成機能を強化 株式会社リンコムは、多店舗運営を行なっている企業(チェーンストア)向けの、店舗実行力向上を図れるクラウドシステム「店番長」で“ビジュアルレポート機能”をリリースした。「店番長」は、チェーンストアの本部と店舗で利用できる、明確な業務指示を書く仕組みや、実行結果を容易に報告できる仕組み、実行状況…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、Googleの各種クラウドとその構築・運用サービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2月15日、Googleのクラウドサービス群「Google Cloud Platform (GCP)」の提供を開始した。その構築と運用のサービスも提供する。GCPは、Googleがクラウドで提供するIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)をはじめとした各種サービスの総称…
横河レンタ・リース株式会社
横河レンタ・リース、無料のPC管理をmacOSとWindows 10に対応 横河レンタ・リースは12月11日、PC運用管理に特化したBPO(Business Process Outsourcing)クラウドサービス「Simplit Manager」の新バージョンの提供を開始する。スタンダートプランは無料で利用できる。本サービスは、IT機器のライフサイクルに関わる業務プロセスで、情報システム部門と利用者部門をつなぐ専用ポ…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、ネットワークセキュリティの受託運用サービスを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、企業のネットワークセキュリティ対策を一括して受託、運用するサービス「MSYS Security Keeper」を発売する。価格は、基本サービスが月額7万円〜。MSYS Security Keeperの基本サービスでは、UTM(統合脅威管理)機器のレンタルと設置、初期設定、導入サポート、導入後の設定変更(ポ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…

ページトップへ